研修会・会議

2017年5月25日 (木)

手づくりキャンドル

所長です。

先日、北九州にある人気美容室、バグジーにお邪魔してきました。バグジーは近隣の美容室と比べて高めの料金設定であるにも関わらず、常に予約で一杯です。今回も平日の昼間だったにも関わらず沢山の予約が入っていました。

Bagzy201705a

今回はその人気の秘密を体験しようとご訪問したのですが、カットして頂く前に併設されているカフェでランチをしていたら、なんとデザートに!

Bagzy201705b

たかだかプレートに名前を書いただけ、と言われればそれまでですが、さり気ないおもてなしはそれだけで感動してしまいますよね。

でも、おもてなしはそれだけではありませんでした。

カットして頂こうと席に着くと

Bagzy201705c

そこにもウェルカムカードがありました。そして、ダメ押しが手づくりの名前入りキャンドル。

カードは数分あれば作れますが、キャンドルはそうはいきません。スタッフ一人一人の「お客様を喜ばせよう」という並々ならぬホスピタリティ精神が終始感じられました。

この感動のサービスにお客様はお店の熱烈なファンとなり、お店を支えているのです。一つ一つの地道な積み重ねが大きな信頼を得る、ということを実感したベンチマークでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月24日 (水)

経営は哲学の実践

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、川越地区会総会に出席しました。

今回の記念講演は川越胃腸病院の望月智行院長でした。

Doyu201705c

望月院長は30年以上かけて川越胃腸病院を素晴らしい病院に成長させました。それは医療技術の面も一流でありながら、そこに集う人々の幸福も実現させるものです。決して一部の人だけの利益になるような偏った経営ではありません。

望月院長は「経営は哲学の実践である」と言います。つまり、企業は経営者の想いの強さによってその姿を変えるのです。

川越胃腸病院はまさに望月院長の強い想いが具現化された姿になっています。入院した患者に「まだ帰りたくない」と言わせる程のホスピタリティ。決して院内の設備が近代的で、優れている訳ではありません。医師や看護師など、院内で働く人々のホスピタリティがそうさせているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月23日 (火)

大宮ブロック設立20周年記念式典

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、大宮ブロック設立20周年記念式典に副代表理事として出席させて頂きました。

Doyu201705b

大宮は埼玉県内において経済の中心地。人口も企業数も他市に比べて多く、旧大宮市内に3地区会を有します。その3地区をまとめて大宮ブロックという位置づけができています。これは埼玉中小企業家同友会の中では大宮だけのものです。

つまり、「本来の組織図にはない交流を20年間続けてきた」のが今回の記念式典なのです。これは驚異的なことだと思います。

同友会には「自主、民主、連帯」の精神があります。つまり、「自分だけ良ければいい、という考え方はしない」ということです。誰かから強制されたことでなく、自ら「こうあるべき」という姿を模索して、実行し続けるのです。

組織とはかくあるべき、と改めて感じた記念式典でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月22日 (月)

人間力を育む

所長です。

先日、久しぶりに駿河台大学の教壇に立たせて頂きました。

Sundai201705

前回はキャリアデザインという授業の中で「税理士の仕事」について話をさせて頂きました。

今回はインターンシップ事前研修の授業の中で「受け入れ企業」としての話をさせて頂きました。とはいえ、税理士事務所の受け入れ体制のことだけを話しても、あまり意味がないので、「社会に出るに当たっての心構え」をメインテーマとしました。

就職活動をする側からすれば、よい会社とそうでない会社の区別は「給料が高い」「オフィスが近代的」「休暇が多い」といった待遇面に目が行きがちです。しかし、本来は「自分が成長できるかどうか」という視点で見るべきです。

では「成長」とは何を指すのでしょうか?それは単なる知識や技能だけでなく、人間力が磨かれるかどうか、という点も含むのです。つまり、社員の人間力が育まれる組織づくりが経営者の仕事なのです。

さて、学生の胸にはどう届いたでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月19日 (金)

採用難なら採用活動を見直す

所長です。

先日、ネッツトヨタ南国の横田英毅氏の示道塾に参加しました。都内で開催される勉強会ですが、横田さんから学ぶために全国の経営者が集います。

Netzmokuteki

横田さんの示道塾に参加するようになって3年が経ちますが、未だに自分の至らなさを実感します。まあ、まだ「伸びしろ」があると思えば良いですね。

さて、今回は「採用」について深く学びました。

現在、中小企業ではどこも人手不足。合同説明会を開いても閑古鳥が鳴いています。少子化が進んでいるのに加えて、大手企業の採用意欲が高いのでなかなか中小企業まで学生が回ってこない現実があります。

しかし、「だから採用できない」と言っていては経営努力がなさ過ぎではないでしょうか。ネッツトヨタ南国では採用活動を進化させ、しっかりと採用活動を進めています。

さて、皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月16日 (火)

同友会が目指す企業づくり

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区総会に出席しました。

今回の記念講演は中小企業家同友会全国協議会顧問の国吉昌晴氏、「同友会が目指す企業づくりとは」。

Doyu201705a

国吉氏は出身地である北海道同友会の事務局長を経て、現職にあります。その間、新しい支部の設立に奔走するなど、まさに同友会運動の体現者でもあります。

中小企業家同友会は戦後の混沌とした経済環境下、中小企業の自立を目指して作られました。その時の時代背景と共に形を変えながら、よい会社・よい経営者・よい経営環境を目指す組織が出来ました。

現在、全国に約46000名の会員がおり、その知恵と経験が中小企業の未来を拓く礎となっています。同友会で学んだ会社が「一隅を照らす存在」として成長し、そういった会社が地域に増えればその地域が明るくなり、そういった地域が増えれば県が明るくなり、そういった県が増えれば国が明るくなります。

「今だけ、金だけ、自分だけ」という価値観ではない会社づくりが今こそ求められているのだ、と感じた総会でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月15日 (月)

役員給与税制の問題点

所長です。

先日、十日会(税理士有志の勉強会)の例会に出席しました。

今回の講師は税法の講師として著名な嶋協先生にお願いし、「判例から見た役員給与税制の問題点について」というテーマで講演頂きました。

10kai201705

経営者の方ならご存知でしょうが、会社役員の給与について法人税法では規制を設けています。例えば「定期同額給与」という制度。一年を通じて、毎月同じ金額しか税務上の経費(損金)として認められない、というもの。

毎年12月が決算の会社において、1~3月では月50万円、4~12月では月60万円の役員報酬の支給を行ったとします。この場合、支給額は50万円×3+60万円×9=690万円となりますが、上記の制度があるため損金として認められるのは50万円×12=600万円となってしまいます。

これは経営者が自分勝手に給与の支給額を変更することにより、会社の利益操作を行わせないことを目的として作られた規制です。しかし、これは右肩上がりの景気の下での話。現在のような先行き不透明なご時世ではナンセンスと言わざるを得ません。

このように経営者の給与に関する規制には数々の問題点があり、注意が必要です。皆様も不必要な課税がなされないようお気を付け下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月26日 (水)

卒業式

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、青年部総会&卒業式に出席しました。

同会の青年部は45歳までの年齢制限あり。ということで、今回、私は卒業ということになりました。

Doyu201704d

同会は中小企業経営者の団体であるため、どちらかというと平均年齢は高め。そんな中で青年部では同世代同士の付き合いができ、会社経営でも家庭のことでも共通の悩みを持ち、お互いに切磋琢磨する環境ができました。

これは私にとって宝物のようなものです。

ちなみに、税理士会の青年部も無事卒業となりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月21日 (金)

租税教育推進

所長です。

昨日は埼玉県税理士会の租税教育推進部会議に出席しました。

Kz201704b

現在、税理士会では学生向けの租税教育を推進しています。小学生がメインとなっていますが、その動きは中学生や高校生、大学生へと広がりつつあります。

税金は社会生活を営む上で欠かせないものです。にも関わらず、否定的な目で見られがちな存在です。

税金について正しく学んで頂ければ、どれだけ私たちの生活に役立っているか分かると思うのですが、なかなか一般的にはその機会がありません。

税金について興味を持って頂ければ、国会審議のニュースの見方も変わると思いますし、選挙に対する目線もきっと変わるでしょう。より良い社会生活のために税金について学ぶ機会をつくるお手伝いをこれからもしていきたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年4月20日 (木)

うなぎづくし

所長です。

先日、TKC埼玉西支部企業防衛感謝の夕べに出席しました。

本企画はTKC会員事務所の職員さんで特に頑張っている方々を招き、日頃の努力に少しでも報いるべく、美味しい食事を召し上がって頂くもの。

今回は川越のうなぎの名店、小川菊さんでうなぎ料理に舌鼓を打って頂きました。

Tkc201704c

うな重ももちろん美味しいですが、白焼きも絶品。私はホスト役でしたが、一緒に美味しい食事を頂くことができました。

モノで釣る訳ではありませんが、今回の企画が参加者のモチベーションにつながれば幸いです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

より以前の記事一覧