研修会・会議

2017年2月22日 (水)

利益の出る片付け術

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、大宮ブロック例会に出席しました。

今回の報告は浦和地区会の北川登美代氏、「利益の出る片付け術」。

Doyu201702a

北川氏は家事代行サービスの会社を経営しています。依頼の多くは「片付け」。家庭内の片付けからオフィスの片付けまで、色々な依頼が来るそうです。

北川氏の会社では、この「片付け」の依頼を受ける際、単なる「掃除」ではなく「整理整頓」を行います。さて、単なる「掃除」と「整理整頓」の違いとは一体何でしょう?

「掃除」とは単純に汚れているものをキレイにすること。これに対して「整理整頓」とは暮らしやすさ、仕事しやすさにつながるように物の配置にまで工夫することです。このため、オフィスを「整理整頓」すると仕事の効率がアップし、会社の利益につながるのです。

さて、皆様の会社では「整理整頓」、できていますでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年2月21日 (火)

経営者の責任

所長です。

先日、TKC関東信越会企業防衛制度推進委員会に出席しました。

Tkc201702b

企業防衛とは、中小企業経営者のリスクマネジメントに生命保険を活用する取り組みなのですが、一見すると「生命保険の営業」に見えなくもありません。

「営業」に見えるか否かに関わらず、中小企業経営者にとって病気や事故によって会社や家庭に大きなダメージを受けるリスクがあることは確かなことです。

最近、私も周りでも働き盛りでの急死が後を絶ちません。つい最近まで普通に仕事をしていた者が亡くなると、そのショックは大きいものです。ましてや社員や家族にとって、その後の人生に大きな影響を与えます。

こういったリスクに備えるのは経営者にとって責任ではないでしょうか。もちろん保険に加入するだけが能ではありません。会社のキャッシュフローを改善したり、事業承継を準備したり、やるべきことは沢山あります。しかし、どれも時間がかかりますから、まずは保険で時間稼ぎをする、という考え方もあるでしょう。

いずれにしても、経営者の責任の大きさはしっかりと自覚しましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年2月15日 (水)

道縁

所長です。

昨日はバグジーの久保華図八氏から学ぶ敬愛塾に参加しておりました。

Kubo201702

久保氏は九州で人気美容室バグジーを経営しており、そのホスピタリティあふれる組織づくりは有名です。今回は多くの経営者を悩ませている人財育成について教えて頂きました。

人財育成において重要なポイントは「人は育てられない」ということ。自ら成長するしかないので、「成長できる環境づくり」が経営者の役割になります。

その「環境づくり」で大切なのは経営者自身の人格的成長です。社員から見て、経営者が尊敬するに値しない者であれば、その会社の中で成長する意欲は湧きません。つまり、人を育てるということは自分自身を磨くことに他ならないのです。

ちなみに、自分磨きに大切なのは「道縁」。道縁とは、生まれた時も場所も違う者同士が、道を求めるという一点において共鳴し合い、引き合っていくことを言います。つまりは「同じ道を目指す同志」です。人は人と関わることでしか成長できません。切磋琢磨できる仲間を持つことは自分磨きに必須のことかと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年2月13日 (月)

税賠対策

所長です。

先日、税理士有志の勉強会である十日会2月例会に出席しました。

今回の研修は弁護士の永吉啓一郎氏の「具体的事例から考える税賠対策」。

10kai201702

一般の方には馴染みのない言葉かと思いますが、「税賠」とは税務に対する問題で税理士が顧客である納税者から訴訟を起こされるケースです。本来であれば発生しなかったはずの課税が税理士の不手際で発生し、損害賠償を求められるのです。

中には本当に税理士側の不手際による課税もありますが、実際には「言った、言わない」「説明した、してない」というような水掛け論であるケースもあります。

もちろん、税理士側の不手際は仕方ないとして、実際には課税される可能性を説明したにも関わらず、問題が起きてから「聞いていない」と言われないよう、いかに「説明した証拠」を残すかが実務上の防衛策となります。

しかし、本質的には「双方のコミュニケーション不足」が引き起こす問題です。真の解決策としては日頃からのコミュニケーションを大切にする、という人としての根本的な課題ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年2月 7日 (火)

自社の真の強みとは

所長です。

先日、初めて愛媛に行ってきました。松山空港にはポンジュースタワーが!

Ehime20170201

今回の愛媛行きの目的は埼玉中小企業家同友会の例会打合せ。愛媛同友会代表理事の義農味噌社長、田中正志氏に報告をお願いしているので、ご訪問させて頂きました。

Ehime20170211

義農味噌では当初、大手メーカーの後追いの商品開発をしており、常に大手メーカーとの価格競争に巻き込まれ、苦しい経営状態が続いていました。ところが、古くからの地元食品である麦味噌を主力商品にしたことで一転します。

Ehime20170210

実際に麦味噌の味噌汁を試食させて頂きましたが、自然な甘みと麹の香りが良く、とても美味しかったです。大手メーカーのように大量生産、大量販売はできませんが、麦味噌の味わいを求めるコアなファンを獲得し、価格競争に巻き込まれなくなりました。

自社の真の強みとは何か?そして、その強みをどう生かすか?そこに中小企業発展のヒントがある、と感じました。3月の例会当日が今から楽しみです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年2月 6日 (月)

感動のない仕事は仕事ではない

所長です。

先日、TKCの研修にて、川越胃腸病院の望月院長の講演、「感動のない仕事は仕事ではない」を聴きました。

Tkc201702a

川越胃腸病院は規模としては小さな消化器専門の病院です。建物も古く、正直、見栄えがいいとは決して言えません。しかし、一歩院内に足を踏み入れると、他の病院とは雰囲気がまったく違うことが分かります。

院内に素晴らしい雰囲気をつくっているのは設備ではありません。そこで働く人々の「こころ」です。良い「こころ」をつくるためには良い「仕事」をすることだ、と望月院長は言います。

良い仕事には、「一人一人が一流を目指すこと」「仕事の原点(利他)を明確にすること」「仕事の姿勢(思いやり)を持続すること」「チームワーク(総合力)をみがくこと」が必要であり、これを行うと「幸せの連鎖」が起こるのだと言います。

さて、皆様の会社では「幸せの連鎖」は起こっているでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月31日 (火)

もし税金がなかったら?

所長です。

先日、川越市内の小学校にて租税教室をさせて頂きました。

Kz201701b

租税教室とは「税」に関わる話をさせて頂く授業です。現在、主に小学校6年生を対象に行っております。

今回は学校公開日に当たり、教室の後方には父兄の方が。昔で言う「授業参観」です。折角なので、参加された父兄の方々にも一緒に考えてもらう内容にしました。

「税金がある世の中」と「税金のない世の中」、どちらが暮らしやすいでしょうか?例えば、現在の日本では義務教育で小学校と中学校には軽度の費用負担で通うことができます。しかし、もし税金がなければ義務教育の9年間、授業料を支払わなければなりません。

授業料は一年間に100万円弱かかると言われています。教科書や先生の給料、光熱費など様々なものを費用負担しなければなりません。義務教育の9年間で1,000万円近い費用負担をしなければならないとしたら、どれだけの子供たちが学校に通えるのでしょうか?

この話だけでも、十分考える余地があるように思えますよね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月30日 (月)

良い会社、良くない会社

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会1月例会に出席しました。

報告者は同業の大先輩でもある税理士の岡部素明氏、「良い会社、良くない会社」。

Doyu201701c

今回は岡部氏の税理士としての長年の経験をもとに「良い会社」と「良くない会社」について語って頂きました。

一般的に「税理士が語る良い会社、良くない会社」というと財務分析に基づいた切り口を想像します。しかし、今回、岡部氏から語られたのは「経営者の姿勢」。

本質的には世の中には「良い会社、良くない会社」があるのではなく、「良い経営者、良くない経営者」が存在しているのです。つまり、経営者が姿勢を正せば、良い会社になるのですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月27日 (金)

人財育成には時間がかかる

職員の今井です。

先日、美容室バグジーの久保華図八氏の講演を聞いてきました。

Bagzy201701b

久保氏は、北九州に6店舗を展開する美容室の代表取締役です。スタッフが働く歓びに溢れ、お客様に感動のサービスを提供し続けており、その人財育成について数々の講演やセミナーを行っておられます。

人財育成とは、使命感を持った志の高い人を育てるということです。そのポイントを久保氏に解りやすく語って頂きました。その中には、私自身が日々の業務や研修などを通じて、所長から教えて貰っているなと感じていることもありました。

私は、所長の元で働くスタッフの一員であり、また新人スタッフを育てるという立場でもあります。久保氏の教えは、以前から知っていたり、頭では理解出来ることであったりしますが、ではそれをちゃんと実践しているかというと、なかなか難しいものもあります。

人財育成には、時間がかかるのです。だからこそ、こういう研修会に足を運んだり、学びの機会を多く作ることで、何度も何度も自分の頭と体に擦り込み、考えたり確認したりすることが大切なのではないかと思いました。

まだまだ道のりは遠いですが、その長い長い時間の先には、きっと良い事があるんじゃないのか?と思えるような素敵なお話でした。この講演を聴けたご縁に心から感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年1月25日 (水)

確定申告スイッチ

所長です。

昨日は税理士会川越支部の1月例会でした。

Kz201701a

毎年、1月例会は朝から確定申告の職員研修、午後から税理士向け研修、夜は賀詞交歓会という一日コース。私は研修担当者なので朝7時過ぎに会場入りし、研修会の準備。

賀詞交歓会が終わるのが夜7時過ぎですから、会場に12時間以上もいたことになります。さすがに疲れますね。

でも毎年ここが「確定申告モード」へのスイッチが入る起点となります。これから約2ヶ月、会計事務所の山場となります。健康管理をしっかりして元気に頑張りたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

より以前の記事一覧