研修会・会議

2017年8月 9日 (水)

深谷って

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会の行事のため、深谷に行きました。

深谷、というと思い浮かべるのはゆるキャラの「ふっかちゃん」でしょうか?特産物の深谷ネギでしょうか?

私の事務所から車なら1時間で着く場所ですが、今回は懇親会もあったため、電車で。実は電車で深谷に行くのは初めて。大宮経由で約2時間の旅となりました。

Doyu201708a

深谷駅は知る人ぞ知る、東京駅の縮小版。結構、風情のある駅舎です。

Doyu201708b

新幹線の停車駅になれば、また違った街になったかもしれませんね。熊谷と本庄の間、微妙な距離感ですね。

実は深谷は埼玉が生んだ偉人、渋沢栄一の出身地。もう少し注目されてもいい場所ですね。今度は時間があったら渋沢栄一の足跡を辿ってみたいです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年8月 8日 (火)

正しい遺言書

所長です。

先日、税理士会川越支部の8月例会に出席しました。今回の研修は「公証人から見た遺言の問題点」。

Kz201708a

最近、相続に関する相談を受けることが多いのですが、当然、遺言書についての相談も多くあります。しかし、そのほとんどが遺言書のことを正しく理解されていません。もちろん、だからこそ相談をしに来たのでしょうが、多くの人は自分が遺言書について正しく理解していない、という認識がないまま、専門家に相談することもないのだと思います。

実は結構な割合で「自分で便箋に書いて、書斎の引出しにしまっておけばいい」と考えている方がいます。実はこれでは単なる「お父さんの独り言」ですから、「法的効力」が発生しません。

一方で、書籍などでしっかりと調べて、法的手続きをとった遺言書をつくられる方もいます。但し、残念なことに「法的効力」は有しているものの、「遺族の気持ち」を無視した内容のものも少なくありません。

私は「法的効力」と「遺族の気持ち」の双方を兼ね備えた遺言書こそが「正しい遺言書」だと思います。相続対策はぜひ家族みんなで行って下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年8月 7日 (月)

陽転思考

職員の今井です。

先日、TKCの生涯研修で「未来を拓く陽転思考」と題した、小田全宏(おだぜんこう)氏の講演を聴いてきました。

Imai201708a

小田全宏氏は、故松下幸之助氏の指導を受け、一貫して人間教育を研究されている方です。

人間の脳はわずか数%しか稼働していないと言われてるそうです。その稼働していない脳を少しでも活性化することにより、記憶力だけでなく人間力が向上し、自分の未来を思い通りに切り開いていけるようになるとのお話でした。

例えば、コップに水が半分入っていたとします。それを見て「水が半分しかない」と考えますか?それとも「半分もある」と考えますか?小田全宏氏から、そんな問いかけがありました。

人生は自分の脳が動かしているもので、困難にぶち当たった時「もう無理」と諦めてしまう人と、「なんとかやってみよう!」と考え行動してみる人だったら、後者の方が幸せで自己実現が出来る人になれるとのことでした。

その為には、日頃から脳の使い方をトレーニングすることが必要で、それは私にも出来そうなことでした。

1つは何事もプラスの意識を持つ事。2つ目は、日々感動して生きる事。3つ目は、いつまでも夢を持ち、それに向かって行動する事。

講演の後、自分が考えたのに忘れかけていた今年の目標をひも解いてみました(汗)。出来る事からコツコツやってみよう!と思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年8月 3日 (木)

労務環境の仕組みづくり

職員の渡辺です。

先日、社会保険労務士の南栄一氏をお招きし、当事務所主催の「労務環境の仕組みづくり」セミナーを行いました。南氏には会社を取り巻く労務環境のリスクに始まり、時間外労働の管理、今年度の助成金についてお話しいただきました。

Watanabe201708a

労務環境におけるトラブルは、インターネットにより情報の共有が容易になったことで相談件数の増加、相談内容の多様化傾向にあります。このトラブルの増加も、ひとえに会社全体の幸せを考えている企業が少ない事に原因があります。

日々を幸せにしている会社ならば、そもそも時間外労働でトラブルを起こすということはありません。確かに、変形労働時間制や固定残業制という制度は、労務環境のリスク回避という観点では効果的な制度であります。

しかしながら、労務環境を取り巻くリスクは、会社の幸せを考えて行動している一環で強く意図せずとも回避されます。社員と社長、双方が会社の幸せのために行動することが肝要であると思います。労務環境のリスクが無い、強い会社になるということは、その結果として自然とついてくるものであります。

助成金に対しても話の根幹は同じ事だと言えます。会社全体を幸せにしようと毎日を頑張っているならば、基本的に助成金の条件をクリアしているということです。賃金台帳や出勤簿をしっかり備えている、労働保険の滞納がない、などということは会社全体を幸せにしようという志のある会社ならば、容易に達成できる条件であります。

ですので、大切なことは、如何にして助成金受給の達成要件を満たすかではなく、毎日を会社全体が幸せになるために過ごしていているかということです。

今後も当事務所では、皆様のお役に立つセミナーの開催をしていきます。次に開催するセミナーは10月2日開催、税制改正セミナーです。是非ご参加下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
税制改正セミナー2017、開催!
今年の税制改正で世の中はどう変わる?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月24日 (月)

V字回復の秘訣

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会7月例会に出席しました。

今回の会場は東所沢にあるコロンビア・インターナショナルスクール。会員企業でもあり、ベンチマークと合わせて会場提供して頂きました。

Doyu201707l

ハイスクールの教室をお借りして、今回の報告者はリング・アンド・リンク社長の金丸氏。倒産の危機を乗り越え、見事なV字回復。その秘訣は社員の自主性を引き出したことにありました。やはり大切なのは「やり方」よりも「あり方」ですね。

Doyu201707m_2

金丸氏の報告後はすぐ近所にあるリング・アンド・リンク社の工場見学。イキイキと働く社員の姿がとても印象的でした。

Doyu201707n

今回は新たな試みとして行われた「企業訪問例会」でしたが、やはり話を聴いているだけよりも、現場が直に見られると理解が進みます。とても有意義な例会でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月18日 (火)

やまゆりの季節

所長です。

先日、石坂産業さんの新刊出版記念特別講演会に出席しました。石坂さん、早くも3冊目の出版ですね。

Ishizaka201707b

石坂産業さんのこれまでの軌跡は二代目である石坂社長の人生そのもの、と言っても過言ではないかもしれません。「ゴミ屋の娘」と呼ばれた幼少期。ダイオキシン問題に翻弄された青年期。それらを乗り越えて、今の石坂産業さんがあります。

Ishizaka201707a

今年から防音壁の一部が緑化壁になりました。防音上の問題がない、とされた部分を変えたそうです。やっぱり無味乾燥な壁に囲まれているよりも緑に囲まれている方が気持ちがいいですよね。

Ishizaka201707c

ちなみに、かつて撤去した「休憩室」を復活させたそうです。今回、そこまでは見られませんでしたが、要は「使う人」が変わった、ということなのでしょう。

今回はちょうどやまゆりの季節。かつては里山に普通に見られた光景なのでしょうが、荒れてしまった山では見られなかったそうです。

Ishizaka201707e

かつて「ここから出ていけ」と地域住民から非難された石坂産業さんは、今や地域になくてはならない会社になったのだ、と改めて感じられました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月14日 (金)

授業態度が良いのはなぜ?

所長です。

先日、ふじみ野市内の中学校にて租税教室の機会を頂きました。今回の対象者は中学3年生です。

Kz201707a

今まで小学校での租税教室は数多くこなしてきましたが、中学校は初めて。しかも中3という思春期真っ只中の気難しい年頃が対象となると、どんな授業にしたらいいのか試行錯誤でした。

しかし、実際に蓋を開けてみたら、みんな熱心に話を聴いてくれました。そんなに興味があるとも思えない「税金の話」であるにも関わらず。

これは学校としてどういった教育方針を打ち出し、生徒と日々接しているか、ではないかと感じました。実際に校長先生やクラス担任の先生と話をしてみると、日頃から様々な取り組みをしていることが分かりました。

その人の姿勢には日頃の生活態度が表れます。生徒の授業態度が良いのは、日頃の教師や家族からの教育の賜物。社員の勤務態度が良いのは、日頃の経営者や先輩社員の教育の賜物です。皆様の周りではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月11日 (火)

理念経営と財務体質

所長です。

中小企業家同友会全国協議会定時総会、二日目は熱田神宮参拝からスタート。会場から徒歩10分ほどの所にあるのに行かなければもったいないですよね。

Doyu201707e

さて、総会そのものは午前中の全体会で議案採択され、無事終了。

Doyu201707f

午後は埼玉から同行したメンバーと地元企業2社見学。まずはトラック販売のアートフレンド様。情報の透明化と共有化、そして徹底した数値管理の必要性について学ばせて頂きました。

Doyu201707g

二社目は美容サロンを経営するonde様。社長の松波氏の半生を描いたのが先日紹介した「コーリン」。「感動のない仕事はやらない」という信念のもと、「貢献」をいかにビジネスにするのか、理念経営の大切さとそれを支える財務体質の重要性について学ばせて頂きました。

Doyu201707h

また充実した二日間を過ごさせて頂きました。感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月10日 (月)

中小企業金融の未来を探る

所長です。

先日、愛知で開催された中小企業家同友会全国協議会定時総会に出席しました。会場は名古屋国際会議場。

Doyu201707a1

名古屋といえば、やっぱりこれでしょうか、金のシャチホコ。会場内にレプリカが飾られていました。

Doyu201707b

全国から1500名を超える参加者。初日は議案上程の全体会から分科会を行います。

Doyu201707c

私は分科会では西武信用金庫の落合理事長が報告者の「中小企業金融の未来を探る!」を選択しました。以前から落合理事長の話を聴いてみたいと思っていました。

Doyu201707d

西武信用金庫では以前から「企業が元気になること」を積極的に行ってきました。すると結果的に融資額が増えました。「まず融資ありき」ではないため、必要以上に金利を低く設定する必要がありませんでした。このため、業績は安定し、さらに「企業が元気になること」を力強く支援できるようになるのです。

今後、中小企業金融は大きく変化します。これは金融機関側の変化もさることながら、中小企業側にも変化への適応が求められます。「自社の現状とこれから」を語れない経営者には厳しい未来となるかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月 7日 (金)

中小企業応援サミット

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会主催の中小企業応援サミットに出席しました。

Doyu201707a

今回は中小企業振興条例についての意見交換ということで、コーディネーターに慶應大学の植田浩史教授、パネラーに浜野製作所の浜野社長、吉川氏の中原市長、深谷市の吉田産業振興部長という顔ぶれ。

通常、振興条例というと減税政策や補助金といった取り組みが想像されるでしょう。しかし、これらの取り組みで中小企業が元気になることはないし、地域社会が活性化されることもありませんでした。

これからの振興条例に求められるのは、イノベーションの創造です。そのために地域、企業、振興への考え方をそれぞれ変える必要があるのです。縦割り行政による特定の産業保護ではなく、地域が活性化するための施策が求められるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

より以前の記事一覧