芸能・アイドル

2012年6月 7日 (木)

AKB総選挙

所長です。

昨日はAKB48の総選挙、盛り上がってましたね。

Akb201206

結果は大方の予想通りの展開だったのでしょうか。

それにしても、今朝のNHKのニュースで報道されるとは思いませんでした!もはや、国民行事なのでしょうか。

AKBが大好きで今回の総選挙に注目されていた方もいれば、「総選挙って何?」というまるで興味のない方もいたでしょう。(私は総選挙がある事は知ってましたが、昨日だとは知りませんでした。)

但し、中小企業経営者の方は「そんなの知らない」と言って欲しくありません。

「今、何が人気を集めているのか」という感性を持つことも大事なポイントですが、それ以上に経営手法として大事な要素があると私は思います。

AKBファンの方には失礼な話かもしれませんが、AKBメンバーの中でソロでミリオンヒットできる人はいないでしょう。そもそもソロデビューできる程の逸材ではない人の方が多いでしょう。

中小企業も「人材」という面で大企業に勝つことができません。どちらかと言うと、「大企業に就職できなかった人」が大半を占めているのが実態でしょう。しかし、数限りある「人材」をやり方次第で「人財」に変えることができれば、そこに中小企業の活路が見いだせるはずです。

AKBは「総選挙」や「じゃんけん」といった、一見手の掛かっていないイベントをここまで話題性のある一大イベントに仕立てました。秩父にあるみやのかわ商店街でも、手作り感溢れる「ナイトバザール」を地元の人気行事に仕立てました。

現有戦力でいかに戦うか?あなたの会社にもきっと「大島優子」がいるハズですよ。

 

==================================
自律型経営を目指せ!
中小企業経営者のための
「経営者塾2012」、6月開講!
http://bit.ly/ny8UFD
==================================

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
いいね!をお待ちしてます。

2010年9月 1日 (水)

輝いている女性

職員・宮司です。

先日、女優の藤原紀香さんを間近で見られるチャンスがありましたhappy02

やはりテレビなどで見る以上に美しさ、オーラがスゴかったですlovely

特に私は大ファン、、、というわけではありませんが大興奮してしまいました。

何なんでしょう!?あの同じ人間、、、日本人とは思えないスタイルの良さと輝き。。。

「まぁ、彼女は女優だし、見られる職業だから。。。」と言ってしまえば、それまでですが、、、

Norikafujiwara

以前、本人著の「藤原主義」を読んだことがあります。サブタイトル通り、強く美しい人になる為の秘訣が、書かれていました。もちろん持って産まれた恵まれた資質もあるとは思いますが、下積み時代から相当努力してきたからこそ、今の輝きがあるのだと思います。そして成功してからも、プロ意識を高く持って、自分に妥協しない姿勢は見習いたいです。

社会人として、女性としてどう生きていけば良いのか?

これからホンノ少しでも、真似できるところは実践していきたい、藤原紀香さんに近づきたい(←ムリcoldsweats01???)と。。。思った一時でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2009年12月 3日 (木)

Adam Lambert

Adamlambert 所長です。

全米視聴率№1番組、「アメリカン・アイドル」ファンにとって待望のCDが発売されました(日本では現時点で未発売)。

今年のアメリカン・アイドル準優勝のアダム・ランバートのファースト・アルバム「For Your Entertainment」です。

オーディション中から抜群だった歌唱力と表現力を如何なく発揮した、バラエティ豊かな楽曲のアルバムです。

しかし、歌唱力と表現力を如何なく発揮させるために、まとまりのないアルバム、方向性の見えないアルバムになった、と評される危険性も同時に孕んでいます。

音楽で成功する上で難しいのは、単に歌が上手い、演奏が上手、というだけでは長続きしない、という事です。時代の流れに乗り、聴衆の心を掴まなければ、長く売れ続ける事はできません。

そう考えると…

Bonjovi 25周年を迎えるバンド、BON JOVIはやっぱりスゴイんですね。

でもさすがにニューアルバム「THE CIRCLE」はちょっとパワーダウンかな…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2009年6月 9日 (火)

アメリカン・アイドル、ついに決勝へ

所長です。

気がついたら、サッカーは南アフリカ・ワールドカップへの出場が決まり、テニスも全仏でフェデラーが優勝してました。(ナダルがあんなに早く負けるとは、予想もしてませんでした。)

さて、私が毎週、楽しみにしているテレビ番組の一つに「アメリカン・アイドル(CS、FOXチャンネル)」があります。

今年も2月から、シーズン8が放送されていましたが、早くも今週末、決勝戦。(アメリカでは既に放送終了しています。字幕挿入作業の関係で、日本では約3週間遅れの放送。)

全米での予選を勝ち抜いた12人が視聴者投票で毎週1人ずつ脱落し、優勝者を決める歌オーディション番組として、本国アメリカはもちろん、世界的な人気番組です。

この番組の面白い所は、勝敗を決めるのがプロの審査員ではなく、全米の視聴者であること。アメリカは日本と違って、多民族であり、州ごとの風土もありますから、それこそ価値観は千差万別。ゆえに、歌唱力だけでもダメ、容姿だけでもダメ、真に「どれだけマーケットに対して売れる商品であるか?」が問われるのです。

出場者は毎週、自分の商品力に磨きをかけ、「最高の自分」を見せようと努力します。しかし、優勝できるのは毎年ただ1人だけ。この点は甲子園に通じるものがありますかね?

とりあえず、今週末の放送が今から楽しみです。スカパーやケーブルTVを視聴している方は是非!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2009年4月 7日 (火)

ケリー・クラクソン

Kellyclarkson 所長です。

アメリカン・アイドル、第一回目の優勝者にして、グラミー賞も受賞したケリー・クラクソンの4枚目のアルバムが発売、もちろん購入しました。

ちょうど先週末のアメリカン・アイドルの放送にゲスト出演していましたが、相変わらずポッチャリな彼女。CDのジャケットももう少し修正すればいいのに…とか思ってしまいますが(マライア・キャリーなんてかなり修正してますからねぇ)。

このアルバムに入っているシングル曲も既に全米、全英でチャート1位になっているとか。先日、グアムに行った時にもラジオで流れていました。日本ではFM79.5のパワープレイ曲にもなっています。

現在ではFOXチャンネルを視聴できる方しかアメリカン・アイドルの放送を見ることができませんが(BS11でも放送開始するという噂も…)、毎週見ていて思うのは、「単に歌が上手いだけでは歌手として成功できない。他者にはない個性がなくては。」ということ。

企業経営も同じ。

他社に取って替わられるような仕事しかできないようでは、この厳しい経済環境下では生き抜いていけません。お客様から「この仕事は、この会社でなければ!」と思わせることが重要です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 9日 (月)

カバー・アルバム

所長です。

さあ、いよいよ確定申告ラスト・ウィークです。目標は13日(金)に全件申告完了です。

Mrvocalist_2 さて、私の好きなMR.BIGのボーカリスト、エリック・マーティンによるカバー・アルバムが2枚連続でリリースになりました。徳永英明のカバー・アルバムがヒットして以来、カバー・アルバム・ブームになっている感がありますが、よもやエリック・マーティンまでカバーを出すとは…。

このアルバムはCS放送FOXチャンネルの人気番組、「アメリカン・アイドル シーズン8」の中のCMでも大きく取り上げられているので、そちらの印象がある方もいらっしゃるでしょう。(「アメリカン・アイドル」といえば、昨夜の放送でハリウッド予選も終わり、いよいよ今週からはトップ36による本選が始ります。BS11でも今後、「アメリカン・アイドル」の放送が開始されるという話もあるそうですし、こちらも見逃せませんね!)

最近のカバー曲を聞いていて感じるのは、「自分たちが10~20代の頃に聞いていた曲が『ああ、やっぱりいい曲だなぁ』と思う」ことです。いわゆる青春時代、というヤツでしょうか。人間が一番感受性豊かな時期なのかもしれませんね。

それにしても、最近、30~40代をターゲットにしているとしか思えない商品が多くないですか?パチンコ台も「北斗の拳」だとか、「ヤッターマン」の実写版だとか、万歩計も「宇宙戦艦ヤマト」だとか…。やっぱりこの世代が経済の中心として頑張らないといけないんですね。

ちなみにMR.BIG、日本ツアーが6月にあります。日本武道館か横浜アリーナ…行きたい…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月19日 (月)

ふたたびレオナ・ルイス

所長です。

先週末、レオナ・ルイスをネタに書いたら、ちょうど(日本で)昨日オンエアされた「アメリカン・アイドル」にゲストとして出演していました。なんてタイムリーな。

その「アメリカン・アイドル」、アメリカ各地で地方予選を行い、勝ち残った24人が本戦に出場。本戦からは視聴者による電話投票で毎週1~2人の脱落者が出て、最後に勝ち残った者が優勝、という仕組み。今年も昨日のオンエアでとうとう5人に絞られました。

この番組の面白い所は「視聴者投票」である所。アメリカでは日本国内では考えられない程、様々な人種や地域性によって好みが多様化します。そのため、純粋な歌唱力だけでは勝ち残れません。様々な好みの人達に受け容れてもらわなければならないのです。

これって、ビジネスと同じですよね。どんなにいい商品、いいサービスを持っていても、世間に対して正しくアピールできていなければ売れません。いい商品とサービスの開発力に加えて、プロデュース力も必要とされているのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年5月16日 (金)

レオナ・ルイス

Leonalewis 所長です。

今、アメリカとイギリスで爆発的に売れている新人女性シンガーといえば、レオナ・ルイスです。イギリスのオーディション番組からデビューし、アメリカン・アイドルでも人気のプロデューサー・サイモンも強力バックアップで、UK、USでも大人気。日本でも順調にセールスを伸ばしています。

オーディション番組といえば、前出のアメリカン・アイドル(FOX)が有名ですが、日本でもCS放送でオンエアされています。現在の日本では考えられない規模とレベルのオーディションであり、かくいう私も番組のファンの一人です。

最近、日本ではアニメや漫画といったカルチャーが世界で人気になっています。日本の音楽も広く世界で人気が出ればなぁ、と思うのですが、こちらはなかなか難しいようです。でも、黒人演歌歌手のジェロや元メガデスのフリードマンのように日本の音楽に影響を受けている外国人もいるわけですから、今後の努力次第ではビルボード上位を日本人歌手が賑わせることだってありえますよね。もちろん、歌詞は日本語で。

ま、とりあえず、レオナ・ルイス、いいですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2008年3月13日 (木)

演歌にも黒船

Jero 所長です。

角界が朝青龍、白鵬など外国人力士に席捲されている中、ついに演歌界にも黒船来航です。

もう今さら、という人も多いかもしれません。アメリカ生まれの初の黒人演歌歌手、その名もジェロ!

日本人の祖母を持ち、日本人以上に日本人の心を持っているジェロ。その歌声は「外国人がギャグで演歌を歌っている」などというレベルではなく、まさしく日本人の歌声。ラジオで流れれば、まさか外国人が歌っているとは思えません。

本当に意表をついた、というか、まさか黒人の外国人が演歌を歌う、というのは想定外ですよね。まったくもって世の中、何が起こるか分らないものです。だから何事も、過去に縛られた固定概念を持ってはいけませんね。大切なのは「変えてはいけない本質は何か」を見抜くことでしょう。

ラッパー風のいでたちで演歌を歌うジェロを見て、中には「けしからん!」と言う人もいるかもしれません。でもジェロはそのギャップを見事に活かして、「演歌の心」を世代を超えてアピールすることに成功しているように思えます。そこには日本の音楽界にとって大きな意義があるのではないでしょうか。

それにしても、ジェロ。早くも年末の紅白、確定ですかね!?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2007年12月20日 (木)

This Is My Now

Jordinsparks 所長です。

全米で圧倒的人気を誇るTV番組、「アメリカン・アイドル」。視聴者から出場者を募り、数か月に及ぶ公開オーディションで勝ち残ると強力なバックアップの元、CDデビューができるという番組です。簡単にいえばオーディション番組ですが、日本国内では想像できないほどのハイレベルで過酷なオーディションであり、これを勝ち抜くには相当の実力がなければいけません。そのハイレベルを実証するかの如く、番組出身者はグラミー賞などの栄冠に輝く人も少なくありません。

で、今年の優勝者は、番組史上最年少優勝者のジョーダン・スパークス。そのデビューアルバムが先程発売され、全米で人気を博しているそうです。残念ながら国内盤の発売はまだのようですが。

ちなみにシングルカットされた「Tatoo」は現在、ビルボードの11位にチャートインしています。

個人的にはボーナストラックで「This Is My Now」が入っているのが嬉しいですね。アメリカン・アイドル決勝戦で歌った曲。コダックシアターでの感動的なフィナーレが脳裏に蘇ります。18歳とは思えない歌唱力、機会があればお聞き下さい。

より以前の記事一覧