書籍・雑誌

2018年1月17日 (水)

人生を照らす禅の言葉

所長です。

臨済宗円覚寺派管長、横田南嶺氏著の「人生を照らす禅の言葉」。

Zennokotoba

最近では坐禅を体験できる寺院をよく見かけます。本格的な坐禅はなかなかできるものではありませんが、体験型の坐禅であれば気軽にできるようになりました。

私も年に一度のペースで体験型の坐禅をしていますが、ほんのちょっとの間であっても坐禅を通して、昔から日本人が大切にしてきた精神やものの在り方を感じることができます。

その中で感じるのは、かつての寺院は学問の場であり、学問とは人としての在り方を学ぶことである、ということ。それが現在では学問の場は学校となり、学問が単なる「点取り」になっている気がします。

今一度、学問とは本来どういうものか、考えてみる必要があるように思えます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年1月16日 (火)

心と生き方

所長です。

稲盛和夫氏述の「心と生き方」。

Inamorikokoro

本書は稲盛氏の講演を書き起こした内容であり、そのため、「著」ではなく「述」となっています。

稲盛氏は常々、「成果=考え方×熱意×能力」であると説きます。たとえ能力が高くとも熱意がなければ、それなりの成果しか出ず、逆に能力が低くとも人並みならぬ熱意があれば成果は出ます。

しかし、その人の考え方次第で、その成果はプラスにもなり、マイナスにもなります。つまり、プラスの成果を挙げようとするならば、考え方もプラスでなければなりません。それなのにしばしば人はマイナスの考え方で取り組み、思っていたことと異なる成果が出てしまいます。しかも、マイナスの考え方をしているため、思わぬ結果の原因を他人に求めてしまうこともあります。

このように、本来はとても重要な「考え方」ですが、実際にはあまり大切にされていません。学ぶべきは短絡的な「やり方(ノウハウ)」ではなく、普遍的な「在り方」なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年1月12日 (金)

ロスジェネの逆襲

職員・今井です。

今更ですが、「倍返しだ!」でおなじみ、半沢直樹シリーズの第3弾を読みました。

Ikeido_hanzawa03

半沢直樹シリーズをはじめ、池井戸潤氏の作品は、自分の仕事や社会に対するあり方を考える意味で時々読みたくなり、また読後に頑張ろうという気にさせてくれます。

この作品で特に私が感じたのは、半沢直樹の成長です。今までの半沢は、正義感が強く、尖った印象がありました。今回はそれだけでなく、部下の森山へ大きな影響を与えていきます。森山は、半沢らバブル世代への反感を持ち、仕事への情熱も失いつつありました。ところが、半沢と関わるなかで、森山は働く事の意味に気付き、今の仕事の面白さをもっと感じていたいと思うようになるのです。

半沢の様に信念を持ち、正しいと思うことをやり遂げる強い先輩、輝きを放つ先輩を見ながら、部下は成長していくのだなと思いました。自分もそのような先輩になれるよう頑張りたいと思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年1月 9日 (火)

最良だから最強な組織づくりの定石

所長です。

望月広愛氏著の「最良だから最強な組織づくりの定石」。

Sairyosaikyo_2

著者はコンサルタント出身で、かつ数社の中小企業の社長を務めた経歴を持ち、理論とその実践を併せ持ちます。しかも順風満帆な企業の経営ではなく、経営危機に瀕した企業の再建を託されての社長就任でした。

経営コンサルタントを語る方のほとんどは「机上の空論」であったりします。中には「そんなに言うなら自分がやれば相当儲かるでしょ?」と突っ込みたくなる方もいます。しかし著者は自身の経営理論を「机上の空論」ではなく、現場で泥にまみれながら見事に実践してみせました。

本書はその実践に基づいた、分かりやすい経営理論が詰まっています。その中で私も敬愛するネッツトヨタ南国の横田英毅氏、バグジーの久保華図八氏のエピソードが出てくるのも嬉しい所です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年12月22日 (金)

数字は人格

所長です。

小山昇氏の新著、「数字は人格」。

Koyamasuuji_2

当事務所でも「決算書の読み方」をテーマにしたセミナーを開催することがありますし、講演依頼を受けた時のテーマでも頂くことがあります。ということは、かなりの割合で「決算書が読めない」経営者がいる、ということでもあります。

本書の中で著者も言っていますが、少数派でもある「決算書を見ている」経営者であっても、その実は損益計算書だけしか見ていない方がほとんどをしめているのが現状でしょう。つまり、ほとんどの経営者が決算書のうち、貸借対照表を見ていない、ということです。

会社の経営において、もっとも苦心している部分は何か?と言われたら、大抵の方が「利益」ではなく「資金繰り」と答えるでしょう。にも関わらず、大抵の方が「資金繰り」より「利益」に注目しています。

自動車の運転で前方不注意があれば事故を起こします。会社の経営において「資金繰り」を見ていない、ということは前方不注意にあたります。これでは会社経営が思うようにならないのも当然といえます。

さて、その肝心の「資金繰り」は決算書のどこに載っているのでしょうか?それはほとんどの方が見ていない貸借対照表なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年12月19日 (火)

現場を強くするリーダーの原理原則

所長です。

今井千尋氏著の「現場を強くするリーダーの原理原則」。

Leader_genri

著者は日本の二大テーマパーク、東京ディズニーランド(TDL)とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で人財育成に携わった経験を持ちます。

どちらも人気のテーマパークゆえ、人は「どちらも簡単にいい人財が集まって、もともとモチベーションが高いのだろう」と考えがちです。しかし、どの職場でも「入る前のイメージとのギャップ」は存在します。つまり、どの職場であっても人財育成の要諦はほとんど一緒なのです。

組織づくりにおいて重要なのは「リーダーづくり」。中小企業における人財育成になかなか成果が出ないのは「リーダー不在」だからです。リーダーとは経営者だけを指すものではありません。

社内には部門長や工場長、グループ長といった複数のリーダーが存在しています。若手社員の教育も大切ですが、幹部社員の教育も重要なのです。TDLやUSJの人財育成においても、リーダーの育成が鍵となっています。皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年12月12日 (火)

いい会社のよきリーダー

所長です。

瀬戸川礼子氏著の「いい会社のよきリーダーが大切にしている7つのこと」。

Yokilesder

一般的に「リーダー」というと強烈な個性で組織をグイグイ引っ張っていく人、というイメージで語られます。しかし、「いい会社」といわれている経営者には、一般的なリーダーとは違うイメージの方が少なくありません。

私もそのような経営者の方と交流させて頂く中で、色々と気付かされることがありました。例えば、「リーダーが率先垂範しない」こと。これは一見不適切とも思えることですが、メンバーが自ら考え、自ら行動しようとする時、常に先陣をきってリーダーが動いていれば、メンバーはそれに追随するしかありません。メンバーに自ら考え、自ら行動して欲しい、と思うなら、メンバーに先陣をきらせなければならないのです。

そのためにはメンバーが先陣をきるのを待たなければなりませんし、失敗したときにそれを許容しなければなりません。

強烈なリーダーシップは瞬間的には組織を活性化させますが、会社経営は長丁場です。その間にリーダーの交代もあります。リーダーが変わっても、変わらぬ経営が出来るかどうか。そう考えると会社経営におけるリーダーシップはどうあるべきか?そこが本書の大切なポイントなのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営方針発表会&賀詞交歓会、開催決定!
経営者は熱くビジョンを語りましょう!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年12月 6日 (水)

死ぬほど読書

所長です。

伊藤忠元会長の丹羽宇一郎氏著の「死ぬほど読書」。

Shinuhododokusho

最近、ネットによる若者の本離れが著しくなっていますが、私は電子書籍よりもやっぱり紙の本が好きです。もっと言えば、書店で本を探すひと時も好きです。

私にとって、読書は人生の経験値をあげるツールの一つ。本を読み、作者の人生観から学ぶこと。様々な人と会って、その人たちの経験値から学ぶこと。そして自分自身の経験値を積み重ねることによって、3倍の経験値を積み上げることができると思っています。

読書で大事なことは、読んだ本のエッセンスを自分の血肉にすること。「ただ読んだだけ」ではあまりにも勿体なさすぎます。それでは「読んだ」というよりも「見た」に近いのではないでしょうか。

本書の中で筆者も言っていますが、中には「本を読む時間が取れない」という方がいます。しかし、一日10分も確保できない人はそういないでしょう。仮に一日10分確保できれば一週間で70分。一ヶ月で300分ですから、なんと5時間です。

読書は細切れの時間でも可能ですから、一日10分しか時間がない方でも、一ヶ月に一冊くらいは読むことが可能です。一日30分ならその3倍です。カバンの中に新書を一冊入れておいて、ちょっとした時にちょこっと読むだけで結構読書できてしまうものですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年12月 4日 (月)

社員をサーフィンに行かせよう

所長です。

パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード氏著の「社員をサーフィンに行かせよう」。

Patagonia

アウトドア用品メーカーのパタゴニアではサーフィンを楽しむ社員のためにフレックスタイム制度があります。いい波が来たらいつでもサーフィンに行ける、そんな働き方が同社では可能なのです。

夢のような働き方かもしれませんが、決して「楽な仕事」をしている訳ではありません。自分たちの仕事の品質に厳しく、それでいて「楽しく仕事」をしているのです。

そこには社会に貢献する「理念」があります。だから決算書についても「財務状態を一貫してもっとも正確に反映できるとCFOが考える方法でしか会計処理をしない」と言います。

100年先も存在している会社でありたい。パタゴニアには会社経営に必要なエッセンスがたっぷりと詰まっています。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年11月29日 (水)

人間の値打ち

所長です。

鎌田實氏著の「人間の値打ち」。

Ningennoneuchi

土地の値打ち、株の値打ち、宝石の値打ち。物にはそれぞれの値打ちがあります。誰にでも分かる値打ちもあれば、分かる人にしか分からない値打ちもあります。

しかし、いずれにせよ、その値打ちは「金銭価値」で表現されます。

では人間の値打ちではいかがでしょう?

その人が稼ぐ年収でしょうか?もしそうだとすると高所得層と低所得層で、その人の値打ちが変わってしまうことになります。しかし、その人の家族からすれば、その人の収入がどうであれ、唯一無二の家族であることに変わりはありません。

そうであるなら、人間の値打ちとは収入の多寡で計れるものではないハズです。さて、皆様はどう感じられるでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営支援セミナー2017、開催!
これからの経営者に要求されるのは何?!

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

より以前の記事一覧