映画・テレビ

2019年11月26日 (火)

アナと雪の女王2

所長です。

先日、現在劇場公開中の映画「アナと雪の女王2」を観ました。

Frozen2

大ヒット作の続編ですから自然と期待値が高くなる作品です。作品のクオリティとしては期待に応えるものと言ってもよいでしょう。さすがはディズニーと言ったところでしょうか。

内容についてはネタバレになるといけないので触れられませんが、前作も含めて「アナ雪」が広く支持を集めるのは何故でしょう。

もちろんストーリーや楽曲のクオリティの高さもありますが、やはり扱っているテーマ「真実の愛」にあるのではないでしょうか。主人公のアナとエルサだけでなく、他の登場人物たちも相手を思いやった行動(それが裏目に出ることも多いですが)を取ります。見返りを求めず、各自の「使命感」につき動かされていく姿に共感を覚えるのではないでしょうか。

アナとエルサの新しい冒険の旅をぜひお楽しみ下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年8月 2日 (金)

トイ・ストーリー4

所長です。

現在、劇場公開中の人気シリーズ最新作「トイ・ストーリー4」。先日、家族で鑑賞しました。

Toystory4

本来であれば前作で完結したはずだった本シリーズ。どんな展開になるのか観る前から興味津々でしたが、そこはやはりディズニー×ピクサーのゴールデンコンビ、外しませんね。

本作のキーとなるのは新キャラクターのフォーキー。生まれながらのおもちゃではなく、先割れスプーンの工作から生まれたフォーキーは自分がおもちゃであることを理解できません。先割れスプーンとしての用途(食事)が済んだらゴミとして捨てられてしまう、とばかり思い込んでいるフォーキー。しかし、実際にはゴミとして処分されるおもちゃも少なくありません。

では、おもちゃとゴミの境目ってどこなのでしょう?

ネタバレになってしまうのでここから先は書きませんが、なかなか深いテーマを扱っていて、子供から大人まで色々な角度で楽しめる作品になっています。ぜひパート1~3を観てからご覧下さい。

それにしてもディズニー旋風は止むことを知りませんね。「アベンジャーズ・エンドゲーム」が終われば「アラジン」「トイ・ストーリー4」と来て、これから「ライオン・キング」「マレフィセント2」「アナと雪の女王2」「スター・ウォーズ」と年末まで話題作がビッシリですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年7月30日 (火)

天気の子

職員の渡辺です。

先日、友人と「天気の子」を観てきました。「君の名は」で一躍有名になった新海誠監督の最新作、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

Watanabe201907a

島暮らしに嫌気がさし、東京へ旅立った少年、森嶋帆高と、空に祈ることで雨を必ず晴らす少女、天野陽菜。異常気象により雨が絶えない8月の東京で、二人が出会い、世界が変わっていく。そんなお話です。

話の毛色的には「君の名は」と大分違ったものなので、かなり新鮮な気持ちで楽しめました。個人的には、こちらの方が好みのタイプの映画でした。特に物語の結末には、心に強く訴えかけるものがあります。

監督が手掛けた二作ですが、何が認められるモノなのか、という問いに対しての一つの回答なんじゃないかと感じています。正直、「君の名は」以前の新海誠監督のことを、当時からよく知ってらっしゃる方は少なかったと思います。それが一転、今や日本アニメ映画の監督として宮崎駿さんの次席に迫る、正に飛ぶ鳥を落とす勢い。何が現状を作ったのか。何が今に繋がったのか。

それは多分、自分の信じるモノを愚直に作ってきた、その結果なんじゃないかなと。一本筋を通し、自分の信念を貫いた仕事が当然に評価された。これらの映画全体に、そんな強い想いを覚えてなりませんでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年7月18日 (木)

スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム

所長です。

現在、劇場公開中の「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」。

Spiderman201907

劇場版スパイダーマンといえば、トビー・マグワイア主演の3部作、アメイジング・スパイダーマンの2部作、そして本作を含むアベンジャーズ・シリーズの2部作が公開されて、人気になっています。本作は「アベンジャーズ・エンドゲーム」の後日談として描かれており、アベンジャーズの一員としてのスパイダーマンという位置づけです。

シリーズごとに俳優や監督も違い、テイストも違うので、それぞれ見比べてみるのも面白いかもしれませんね。初期シリーズではMJ役に「エターナル・サンシャイン」や「マリー・アントワネット」のキルスティン・ダンストが配役されてますし、本シリーズでは「グレイテスト・ショーマン」のゼンデイヤが配役されていて、それぞれ全くカラーの違うヒロインとして描かれているのも面白いですね。

決定的に違うのは本シリーズの場合、アベンジャーズ・シリーズに組み込まれている点であり、本作のストーリーをしっかり理解するためには他のアベンジャーズ・シリーズ(特に「アベンジャーズ・エンドゲーム」は必須でしょうか)を観ておく必要があります。

それにしてもマーベルのアベンジャーズ・シリーズは本作で23作目。さすがに全部抑えるのは大変ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年7月12日 (金)

ワンダー

所長です。

2015年に児童向けの書籍として発売され、2017年に映画化された「ワンダー」。

Wonder

主人公のオギーは10歳の男の子。生まれつきの遺伝子疾患により顔が変形しているが、それ以外は「普通」。しかし、顔が変形しているだけで「普通」の扱いを受けられない。

本作を観ると、人が持っている「偏見」について改めて考えさせられます。「見た目」や「第一印象」も大切ですが、人の価値はそれだけで計れるものではありません。

本当の人の価値とは「心の豊かさ」ではないでしょうか。本作ではオギーと触れ合った人たちがそこに気付いていきます。

ぜひ家族と一緒に観たい良作です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年5月29日 (水)

空母いぶき

職員の宮沢です。

先日、現在公開中の映画「空母いぶき」を観てきました。

Miyazawa201905a

この作品は、戦争をしないと憲法で定めている日本が、正体不明の敵から攻撃を受けた場合どうなるのかを描いています。

現在、当たり前のように毎日を平和に暮らしている私たちですが、この作品のようなことが明日起こっても不思議ではないと感じました。「戦争」と「戦闘」の違い。戦争をしないために戦うということを、様々な立場の人間の視点から描かれています。平和とは何かを考えるきっかけになりました。

戦闘シーンも迫力があるので、皆さんもぜひ劇場の大スクリーンでご覧になってはいかがでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年5月10日 (金)

アベンジャーズ・エンドゲーム

所長です。

先日、現在公開中の「アベンジャーズ・エンドゲーム」を観ました。

Avengers201905

アイアンマン、キャプテンアメリカ、スパイダーマン、超人ハルクなど人気アメコミのヒーローが集結する人気作品の完結編ということで前作(インフィニティウォー)公開後から話題になっていました。

前々作(シビルウォー)ではまさかのヒーロー仲間割れ、前作ではまさかのヒーローたちの敗北。この流れで来たら「最高の逆転劇」を期待してしまいます。

思い返せば、「スターウォーズ」でもエピソード5「帝国の逆襲」ではハンソロが冷凍され、ルークもダースベイダーに敗北するという大ピンチで終わり、次作「ジェダイの帰還」での大逆転劇につながりました。これはハリウッドの十八番なのかもしれませんね。

理屈抜きで、ヒーローが集結して最後の決戦に挑むシーンは迫力満点です。ということでまだ観ていない方、ぜひ劇場の大スクリーンでお楽しみ下さい!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年3月28日 (木)

ボヘミアンラプソディ

所長です。

昨年から話題になっていた映画、「ボヘミアンラプソディ」。言わずと知れたロックバンドQUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた作品です。ずっと観たい、観たいと思いながら先日やっと観ることができました。

Bohemian2019

知っているようで知られていなかったQUEENとフレディの人生。豊かな才能とその陰にある苦悩。強く日の当たる場所には濃い影ができる、という自然の摂理のごとく、フレディにも苦悩で溢れた半生がありました。

本作は全編に渡り、QUEENのヒット曲が流れています。しっかりした映画作品でありながら、ミュージックビデオを観ているかのようなテンポ。しかもラスト20分はまさに圧巻のライブ映像。これは音楽好きだけでなく、多くの方に観て頂きたい作品ですね。

最近感じるのは邦画に比べてハリウッド作品は「幸福感」の描き方が上手、ということ。これは陰徳を美徳とする仏教との宗教観の違いかもしれませんね。もしかしたら「幸福度ランキング」で日本が下位になっている理由がこんな所にもあるのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年12月20日 (木)

ジオストーム

所長です。

2017年公開の「ジオストーム」。先日、WOWOWの放送で観ました。

Geostorm

天候をコントロールすることが出来たら皆様はどうしますか?台風も意図的に消滅できたり、大切な日を晴天にしたり。誰もが天候をコントロールしたい、と思ったことはあるハズです。

しかし、それが出来るのが世界で自分ただ一人だとしたらどうでしょう?天候を支配することを通じて、他人を支配しようとしてしまうかもしれませんね。

大きな力を手にした人の思想で、世界を良くしたり、悪くしたり、真逆の結果を引き起こしてしまうでしょう。実社会でも権力者にはこういった側面がついて回ります。

では私たち一般人には関係ないか、というとそんなことはありません。例えば車の運転はどうでしょう?車は快適な移動手段でもありますが、人を殺すこともできる凶器にもなります。

本作は楽しみながら、ふとそんなことも考えさせる作品でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2019年のスタートは経営方針発表会から!
今年のテーマは・・・

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年10月19日 (金)

ドリーム

所長です。

先日、WOWOWで放送されていた映画「ドリーム」を観ました。

Dreamjpg

本作品は、まだ黒人に対する差別が残る時代にNASAで働いた女性の実話を描いたもの。当時、NASAには数学の能力の高い黒人女性が多数勤務していました。しかし、黒人女性だからという理由で高い地位を与えられずにいました。

本作品を観て、改めて「チャンスは与えられるものではなく、掴む準備ができている者にだけ訪れる」ということを感じました。本作品の主人公達は自らの不遇を嘆くのではなく、自ら未来を切り拓く生き方を選択しました。果たして私達は自分の不遇を嘆かず、自らの未来を切り拓く努力ができているでしょうか?

又、経営者の方は自身の会社の中に不遇な日々を送っている社員はいないでしょうか?一人一人の能力を発揮させているでしょうか?

色々なことを考えさせてくれる良作です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

より以前の記事一覧