日記・コラム・つぶやき

2018年9月12日 (水)

デジタルアートミュージアム

職員・宮司です。

お台場の「チームラボ デジタルアートミュージアム」に行って来ました。

Miyaji201809a

コンピューターとプロジェクターから繰り広げられるアートは、タイミングによってアートが変化したり、自分がアートの一部になる事ができるなど、今まで体験したことがない世界が広がっています。

Miyaji201809b

「何だろう?」「どうなってるの?」と、好奇心が刺激されまくりです!!!

Miyaji201809c

施設はとても広く、暗い場所を結構歩きますが、気になっている方はぜひ10月10日に行われる小林事務所主催「優良企業視察セミナー」に参加してください。一緒に新しい体験をしませんか?皆様の参加をお待ちしておりますo(^o^)o

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月11日 (火)

アラジン観劇

職員の宮沢です。

先日、事務所職員で劇団四季の「アラジン」観劇しました。

Miyazawa201809a

子供の頃に映画で観たとは思うのですが、内容はさっぱり覚えていません。しかも、生でミュージカルを観るのは初めてだったので、期待して開演を待っていました。

始まるとすぐに役者さんたちの演技に圧倒されました。DVDで他のミュージカル作品を観たことはありますが、生で観るとより迫力を感じます。

また、舞台のセットも素晴らしかったです。話がどんどん進み、目まぐるしくセットが入れ替わるのですが、どれも細部まで作りこまれていて、アラジンの世界に引き込まれていきます。

映画やコンサートなどでも、実際にステージに立つ人達が注目されがちですが、衣装やセットを作る人、舞台演出など、裏方の人たちの凄さも感じました。1つの作品に込める様々な人の思いが舞台上で表現されていて感動しました。

初の生ミュージカルでしたが、期待以上のものを観ることができました!次回はぜひ最前列で観たいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月 5日 (水)

ラーメン、つけめん、ボク〇〇

所長です。

以前、「ラーメン、つけめん、ボク、イケメン」というギャグが流行りましたが、日本人は麺類が好きなんだなぁ、と感じることが多くないですか?

そういう私は昨夜、つけめんを頂きました。

Men201809a

どこの国にも麺類はありますが、ラーメンやうどん、そば、パスタとバラエティ豊かな麺類が気軽に食べられる国として日本はダントツの存在ではないでしょうか。そして、ラーメンでもしょうゆ、みそ、とんこつ等々、バリエーションも豊富です。しかも、美味しい。

アメリカでも色々な麺類を食べることはできますが、そのクオリティは日本のそれに遠く及ばないでしょう。(あくまで私の個人的見解ですが)

さて、今日はどの麺類を楽しみましょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月24日 (金)

インターンシップ、始まりました

所長です。

今週から大学生のインターンシップが始まりました。これから4週間、3校4名の学生を受け入れます。

Intern201808a

大学生にそれぞれ1~2週間の職場体験をしてもらうのですが、その過程の中で仕事の楽しさと厳しさを感じてもらうことがインターンシップの大切な所です。

しかし、本当に大切なのは既存職員が大学生に接することで、自ら仕事の楽しさと厳しさを改めて感じることです。

実は「ものを覚えること」よりも「ものを教えること」の方が数倍大変です。分かっているつもりで、人に教えようと思ったら、実はよく分かっていなかったことに気がついた、という経験が皆様にもあるのではないかと思います。人に教えることで、今まで以上に理解が進んだり、意識が強くなったりします。

そういう意味では、大学生側の勉強の機会というだけでなく、既存職員の勉強の機会にもなるのがインターンシップです。是非多くの中小企業にも取り組んで頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月22日 (水)

香香

所長です。

「香香」と書いて「シャンシャン」と読みます。皆様ご存知の通り、上野動物園にいるパンダの子供の名前ですね。

先日、家族で上野動物園に行き、シャンシャンを観てきました。

Ueno201808a

上野動物園は何度となく行っていますし、シャンシャンの両親であるリーリーとシンシンも何度も観ています。しかし、シャンシャンが生まれてからは人気が高まり、なかなか観られませんでした。

現在は先着順に観ることができるようになっており、空いている時間帯に行けば大して待たずに観ることができるでしょう。しかし、今は夏休み真っ盛り。家族連れで混み合っており、私が行った時は90分待ちでした。

ディズニーランドの人気アトラクションの方が待ち時間は長い、と覚悟を決めて並びましたが、その甲斐もあり、可愛いシャンシャンを観ることができました。(寝てましたが)

Ueno201808b

園内にはシャンシャンの1歳を祝うメニューやグッズも販売されており、シャンシャン人気で盛り上がっていました。子供の頃しか観られない姿、観るなら今のうちですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月20日 (月)

田んぼアート

職員の今井です。

先日、行田へ行ってきました。行田と言えば、ドラマ「陸王」の舞台となり一躍有名になった足袋の街です。その他にも「のぼうの城」のモデルとなった忍城(おしじょう)もあり歴史的にも由緒ある土地です。

今回は、古代蓮の里にある「田んぼアート」を見てきました。

Imai201808b

「田んぼアート」は、違った品種の稲を植え付け、田んぼに巨大な絵や文字を描いたものです。世界最大級の田んぼアートとしてギネス世界記録にも認定され、毎年ニュースにもなっているのでご存知の方も多いかと思います。今年のテーマは「大いなる翼とナスカの地上絵」。ナスカの地上絵で有名な、コンドルとハチドリ、そして行田のシンボルである古代蓮が描かれています。

古代蓮の里にある会館の高さ50mの展望台から見る景色は壮大そのものでした。コンドルの頭とか、蓮の花の一部分は、実はあえて何も植えられていない部分もあり、水面に青空と雲が映り込んで、それがまた絵として成立していて面白いなと思いました。

見ごろは7月~10月中旬との事ですが、稲の青々とした部分が、収穫時期になるにつれ少しずつ黄色くなっていくのを眺めるのも楽しいですね。お近くに行かれたら是非寄ってみてください。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月17日 (金)

縄文展

所長です。

先日、国立博物館で開催されている縄文展に行きました。

Jomon2018a

学生時代に勉強した「縄文」を覚えていますか?縄を使って模様をつけた土器を作っていた時代で紀元前14000年から紀元前400年頃までと言われています。時間軸として想像もつかない過去の話です。(そういう意味では縄文杉ってスゴイ存在ですね)

Jomon2018b

そんな過去でも、単なる道具としてだけでなく、装飾を施し、美を追求する心が備わっていた、ということに驚きを覚えます。

文化が発展成長する裏には合理性だけでなく、一見無駄に思えるような遊び心が必要なのでしょう。仕事もそうかもしれませんね。目の前の仕事をひたすらこなしているだけでは単なる作業であり、顧客や仲間、家族に喜ばれてこその仕事。そのためには「美しい仕事」という意識も必要なのかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月16日 (木)

運動不足な日々

職員の宮沢です。

先日、地元の群馬で中学生時代の友人たちとフットサルをしました。

Miyazawa201808a

1試合約15分を4試合。始まる直前まで、「コートも小さいし体力的には余裕だろう」とたかをくくっていました。

しかし、、、2試合目で足が動かなくなり、結果も1勝3敗のボロ負け。。。翌日からは全身筋肉痛で、日々の運動不足を痛感させられました。

ただ、気の知れた仲間と共に汗を流すのは気持ちのいいものです。お互いの近況を報告しあうなど、久しぶりに会う友人たちとの時間は最高でした。

次回は全勝目指して頑張ります!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月14日 (火)

完全変態

所長です。

先日の昆虫展で購入したグッズ。「完全変態」のTシャツ。この用語をご存知ない方からは誤解を生みそうな言葉ですが、幼虫が蛹を経て、全く形態の異なる成虫になるものを「完全変態」と言います。(蛹にならないものは「不完全変態」と言います)

Konkatu2018c

例えば蝶は幼虫期はいわゆる芋虫で、葉っぱをかじって成長します。それが蛹を経て、成虫になると立派な羽が生え、飛翔する能力を持ち、花の蜜を吸います。幼虫と成虫では同じ生物とは思えません。

Konkatu2018d

では私たち人間はどうでしょう?もちろん体のサイズは変わりますが、羽が生える訳でも、体の形が変わる訳でもありません。しかし、「男子三日会わざれば括目して見よ」という故事があるように、人間性が大きく成長することがあります。

蛹から羽化するように、人間性の成長を意識することが大切なのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年8月13日 (月)

昆虫の多様性

所長です。

先日、国立科学博物館で開催されている特別展「昆虫」を観ました。

Konkatsu2018a

会場に入ると人間の大きさの巨大昆虫がお出迎え。これは実際の昆虫を人間の大きさにしたもの。迫力もさることながら、昆虫の体がどうなっているか、良く分かります。ちなみにミツバチの後脚についているのは花粉ダンゴです。

Konkatu2018b

今回の展示から感じたのは「多様性」。一口に昆虫と言っても、陸上から地中、水中にまで生存の場を広げ、飛翔する能力を身につけたものも多くいます。

アリやハチのようにコミュニティを作り、組織の中で役割分担をするもの。食料となる菌を栽培するもの。他種の昆虫と共生するもの。他種の昆虫の擬態をするもの。その多様性に限界がありません。

現在、多様性(ダイバーシティ)が職場にも求められていますが、昆虫の多様性には勝てません。実はすぐ近くにいる昆虫から学べることは結構多いのかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

より以前の記事一覧