日記・コラム・つぶやき

2017年7月27日 (木)

ペットにも保険適用できたら

所長です。

うちでは犬を飼っています。犬に限らず、動物を飼っていると病気やケガなどで動物病院のお世話になることも珍しくないでしょう。

そこで大抵の飼い主が直面するのは、ペットの治療費の高さ。人間と違って健康保険がないので全額自費となるので、どうしても支払金額は高額になってしまいます。

すると大抵の方はこう思うでしょう。「ペットにも健康保険が適用されればいいのに」と。

Pet201707

しかし、普段、私たちが健康保険の適用を受けて、3割負担や1割負担で済んでいるのは、そもそも毎年、それなりの健康保険を納めているからです。ほとんどの方は自分が受ける恩恵以上に毎年、健康保険を納めていることでしょう。

つまり、「いつ払うか」の違いであって、結局は「払っている」事実に変わりはありません。そう考えると、普段からコツコツ払っていた方がいざというとき、安心ですよね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月26日 (水)

ディズニー・アート展

所長です。

先日、日本科学未来館で開催されているディズニー・アート展に行ってきました。

Disneyart2017

本企画では、世界初のトーキー・アニメーション映画となった「蒸気船ウィリー」以降のディズニー・アニメ映画の原画やコンセプトアートが展示され、その作品づくりを感じることができます。

次々と新たなアニメーションづくりに挑戦し、魅力的な作品が生まれていきます。世界初の長編アニメーション映画である「白雪姫」。映像化困難と言われた「ふしぎの国のアリス」。CG技術を取り入れた「リトル・マーメイド」。そして大ヒット作「アナと雪の女王」。

まさにヒット作のオンパレードですが、なぜディズニー作品は常にヒットするのか。この企画を通して、ディズニーがいかに観る人を虜にするか、挑戦し続けている姿勢を感じることができます。

東京開催は9/24までですから、ご興味のある方はお早めに。もちろん会場である日本科学未来館の常設展示も面白いですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月21日 (金)

夢の国は永遠に完成しない

所長です。

かつてウォルト・ディズニーは自ら創設したディズニーランドに対して言った言葉です。「テーマパークは永遠に完成しない」と。つまり、ディズニーランドは常に未完成の状態である、ということです。常にどこか新しい状態です。

先日、東京ディズニーシー(以下、「TDS」)に行った時もその未完成の状態を改めて感じることができました。まずは今年の夏の期間限定イベント、「ディズニー・パイレーツ・サマー」。イベントにはミッキーマウスなどの定番キャラクターを一切出さず、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界観だけで勝負しました。

Tds201707d

又、アトラクションのリニューアルも行われています。TDSオープン当時からあったアトラクション、「ストームライダー」を終わらせ、映画「ファインディング・ドリー」の世界観の「シーライダー」に衣替え。

Tds201707e

TDSオープン当時からあったシアターショー「ミスティック・リズム」を終わらせ、新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」にリニューアル。ディズニーキャラクターは一切登場しませんが、本格的なミュージカルショーを楽しむことができます。

Tds201707f

昨日と変わらない今日。去年と変わらない今年。これだと提供する側は決まったことをやるだけですから楽ですが、受け取る側は飽きてしまいます。ここにも顧客(ゲスト)を喜ばせるポイントがあるのです。

しかもリニューアルされた施設では「以前よりも少人数での運営」ができるようになっています。少子高齢化に伴う採用難を数年前から見越した経営の現れ、と見ることができるでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年7月20日 (木)

パイレーツ・サマー

所長です。

先日、東京ディズニーシーに行ってきました。今回のお目当ては今年の夏の期間限定イベント、「ディズニー・パイレーツ・サマー」です。ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作の上映に合わせ、その世界観をパーク内で再現しています。

Tds201707a

入り口からこの装飾はいやでも期待感が高まりますね。

パーク内は「海賊に占拠された港町」という設定で、色々な装飾がほどこされています。キャストも海賊ルックです。

Tds201707b

パーク内にはジャック・スパロウのライバル、バルボッサ海賊団がうろついて、ゲストに暴力、、、ではなく、ダンスや音楽を披露し、写真撮影にも気軽に応じています。

Tds201707c

今回のイベントの最大の見どころは何と言ってもハーバーショーの「ゲット・ウェット!」です。ディズニーリゾートの夏イベントの定番といえば「水かけ」。今回は海賊による「水かけ」でゲストをびしょ濡れにします。

ショー最中は大量の水がまかれるため、写真撮影どころではなく、写真はありませんが、ミッキーマウスなしでも、大盛り上がりでした。グッズも品切れを起こすほどで、これでジャック・スパロウも客を呼べるキャラクターであることが証明されましたね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
セミナー開催!「労務環境の仕組みづくり」
あなたの会社では社員がイキイキ働いていますか?

詳しくはこちらから
http://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2017年6月 5日 (月)

今年初ホタル

所長です。

先日、自宅から車で15分のホタルスポットに今年もホタルが出てきたよ、との情報を受け、子供たちと見に行ってきました。

現場は地域の人たちに保護され、野生のホタルが毎年見られます。小学生が作った看板も。

Hotaru201706a

日没前に到着したのでしばらく周囲を散歩しながら待っていました。日没後、徐々に暗くなってくると、茂みの中で発光するホタルが出てきました。そして真っ暗になると飛びはじめ幻想的な風景に。

子供たちは飛んできたホタルをつかまえ、手のひらで観察し、楽しんでました。(もちろん観察後はリリースします。)

以前はどこでも見られたホタル。近所だと今ではごくわずかな場所でしか見られなくなりました。楽しみながら、命の尊さや環境問題に気付くよい機会でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年6月 2日 (金)

アトラクションに頼らない

所長です。

先日、東京ディズニーランドに行ってきました。

春のディズニーランドはイースター。パーク内はイースターエッグを模したデコレーションで一杯。おなじみのキャラクターもエッグになってパーク内に飾られています。

Disney201705a

アトラクションやショーの合間にこういったデコレーションを探して回るだけでも結構楽しめます。

Disney201705b

ディズニーランドは98%という驚異的なリピート率ですが、アトラクションやショーだけでなくこういった点もいつもゲストを楽しませるポイントでしょうね。

Disney201705c

ちなみにパーク内ではさり気なくユキノシタも花を咲かせていました。たまに植栽にも目を向けてみるとこれもまた楽しいですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月31日 (水)

新入職員挨拶、その2

はじめまして。大学を卒業して今年の4月から新しく職員となりました渡辺と申します。

Watanabe201705

本来ならばこういった挨拶は4月のうちに済ませなければならないところを5月も終わり梅雨に差し掛かろうこのような時期になりましたことをご容赦下さい。

5月終わりに挨拶をするならばそのことに少しなりとも意味を持たせよう、ということで私が入所してこの二か月間で体感した所内の雰囲気をお伝えしつつこの二か月で読んだ本の中で特に面白かったものを推薦してご挨拶とさせていただきたいと思います。

果たして本の推薦がそういった意味を持つのかは、我ながら甚だ疑問ではありますが自分が感動した本を薦められるいい機会をもらったと思いながら書きたいと思います。できればご一読下されば、薦めたものとしては至上の喜びを頂け有難く思います。

所内の雰囲気でございますが、所長をはじめとして先輩職員の皆様方には失敗をしても叱責することなく暖かく指導をいただいたり、堅苦しくなくもいい意味で一定の緊張感を持った空気は私にとって大変居心地のいいものであります。換言すれば入ってよかったと思える環境です。

また、税理士事務所という職場の特殊性から税法を勉強する機会が仕事を通じて得られるというのは私にとって面白いものであり二か月ながら飽きさせない刺激のある場であります。

本でございますが去年『蜜蜂と遠雷』で直木賞を受賞された恩田陸さんの『チョコレートコスモス』、そして五月中旬に発売されたばかりの池井戸潤さんが書いた『アキラとあきら』。この二冊は読んでいて震えるほどの感動をしました。

前者は演劇のオーディションを題材にして、天才と天才がぶつかり合うというお話で後者は境遇の違う二人のアキラが運命に翻弄されながらも克己していくというお話です。

多くを語るのも野暮でございますので簡単な読みどころを紹介させていただきますと、『チョコレートコスモス』は『蜜蜂と遠雷』にかなり近いテイストの作品で天才を書かせたら日本最高峰レベルだろう恩田氏の切れ味鋭い天才性の描写が光る傑作です。

『アキラとあきら』は池井戸氏の経験に裏打ちされたバンカーの緻密な立体化に留まらず、人情豊かな人物描写もまた非常に高いレベルで完成されている一粒で二度美味しい魁作でございます。

本の紹介ばかりで碌に自分のことを紹介できませんでしたが、本を読むのが苦痛ではない新人職員が入ってきたな、程度の認識をお持ちになってくださればこの挨拶を書いている私としましてもこれ幸いと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月30日 (火)

新入職員挨拶、その1

初めまして。ご挨拶が遅くなりましたが、4月より小林税理士事務所に入所いたしました、宮沢太貴と申します。

Miyazawa201705

今まで、初対面の方には「なんて読むの?」と言われてきましたが、”太貴”と書いて”ひろき”と読みます。覚えにくいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

出身は群馬県の高崎市です。小学校から高校生までサッカーをやっていました。サッカーに限らず、スポーツはするのも観るのも好きです。

ただ、最近は体を動かすことが少なくなってきています。仕事とともに運動も頑張りたいと思います。

3月まで都内の大学に通い、今年が社会人1年目となります。入所して2か月が経とうとしていますが、なにもかもが初めてのことばかりで、不安でいっぱいです。

まだまだ分からないことだらけですが、少しでも早く皆様のお役に立てるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月17日 (水)

発行部数が1/3に

所長です。

子供の頃、大抵の方が読んだ経験があるでしょう、週刊少年ジャンプ。

かつてはキャプテン翼、キン肉マン、北斗の拳、シティーハンター、ドラゴンボールなど人気作品が連載され、600万部以上発行されていました。

ところが現在、200万部を下回ったそうです。ピーク時の1/3以下まで減少したことになります。

Jump201705

現在でも人気作品ワンピースが連載されていますが、さすがにピーク時の人気作品が多数連載されていた頃と比べると寂しい状況でしょうか。

さらに少子化によって購読者層の人数自体が減少している影響もあるでしょう。ジャンプだけでなく、ライバル誌の少年マガジンなども発行部数を減少させています。

又、ネットメディアの登場により読者の嗜好が多様化していることも影響しているでしょう。少年漫画誌の復活は今後、見られるでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2017年5月 9日 (火)

芝桜の丘

職員の今井です。

GWはどこかにお出かけになりましたか?

私は家族と一緒に、芝桜の丘へ行ってきました。

Imai201705a_2

といってもここは、有名な秩父の羊山公園ではありません。混み合う観光スポットを避け、知人に教えて貰った、ときがわ町にある芝桜の丘へ行ってきたのです。

ここは個人のお宅で、自宅前にあるこの丘を一般に公開しておられます。私達は、芝桜の維持管理費として一人100円を払って見させていただきました。

広さは羊山公園の何十分の一でしょうが、車の渋滞も人混みもありません。芝桜の香りも楽しみながら心ゆくまでのんびりと過ごしました。

春から夏へと向かうこの季節、美しい自然の中に身を置いて、十分にリフレッシュ出来ました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

より以前の記事一覧