« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月28日 (月)

未来を拓くためのリーダーシップ

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、オンライン開催されたテラ・ルネッサンス応援セミナー「Lead the self~未来を拓くためのリーダーシップ~」に参加しました。

今回は認定NPO法人テラ・ルネッサンス創設者の鬼丸昌也氏、元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗氏、そしてモデレーターに鬼澤慎人氏という豪華な顔ぶれでした。

Terrar202012c

世界平和のための活動をゼロから立ち上げた鬼丸氏、外国出身者を含む個性的なメンバーが集まる日本代表をまとめた廣瀬氏それぞれのリーダーシップを鬼澤氏が引き出して頂きました。

リーダーシップとは特定の人だけが発揮できるものではなく、誰にでも発揮する事ができるものです。しかし、現実には多くの人がリーダーシップを発揮できずにいます。その違いを廣瀬氏は「覚悟」と言います。「目的」や「大義」が腹落ちするかどうか、それが覚悟に繋がり、リーダーシップの発揮へと向かうようです。

リーダーシップの発揮の仕方は人それぞれですが、共通項としては「仲間への信頼」があるように感じます。特にラグビーのような競技では顕著かもしれません。

リーダーシップは特定の人だけが発揮すれば良いものではありません。組織の中でそれぞれのリーダーシップを発揮する人が増えれば増える程、組織としての成長に繋がるのではないでしょうか。

さて、弊社は本日が仕事納め。年始は1月5日(火)からとなります。皆様、良い年をお迎え下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月25日 (金)

ここはディズニーランド?

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、近所のコンビニに行くとスイーツコーナーに新商品が。まるで「ここはディズニーランド?」と勘違いしそうなケーキが並んでいました。

Seven202012a

家庭だと、誰がどれを食べるか、家族会議が必要ですね。

Seven202012b

ちなみに私はミッキーを頂きました。見た目もかわいく、食べてもとても美味しかったです。

こんなパティシエ顔負けのケーキがコンビニで気軽に買える。これは消費者にとって嬉しい事ですね。しかしケーキ屋さんにとっては脅威です。実際に町のケーキ屋さんが姿を消しつつあります。

今、同じような現象があちらこちらで起きています。今までライバルではなかった業種がある日突然ライバルになる。生き残る為にはやはり「本物」でなければなりませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月24日 (木)

売れるパッケージ

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

松浦陽司氏著の「売れるパッケージ」。

Urerupackage

著者は世界唯一のパッケージマーケッター。何故なら自分で勝手に作った職業だから。「ふざけてるのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも世界に存在する職業は全て誰かが始めたものです。そして唯一無二というオリジナリティこそ商品づくりの肝です。

さて、商品のオリジナリティですが、一般的には商品そのもののオリジナリティを想定されると思います。しかし現実には商品そのものは他社の類似品と大して変わらないものの、パッケージの魅力でオリジナリティを獲得している商品は意外とあります。

最近では人気アニメ「鬼滅の刃」のパッケージの缶コーヒーがあります。コーヒーそのものは全く変わっていないのに、パッケージが変わっただけで大ヒットしました。

商品そのものの実力も大切ですが、パッケージにも同じ位こだわる事も必要なのかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月23日 (水)

ワカサギ釣り初体験

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、諏訪湖にて人生初のワカサギ釣りをしました。屋形船式での釣りだった為、極寒とまでは言いませんが、外は雪。それなりの寒さでした。

船の中では床に穴が空いていて、そこから糸を垂らし、ワカサギを釣ります。

Wakasagi202012a

初めは要領が分からないのでなかなか釣れませんでしたが、要領が分かってくると次第に釣れるようになり、結果としては数十匹、夕食のおかずとしては十分な釣果となりました。

Wakasagi202012b

持ち帰ったワカサギは唐揚げで美味しく頂きました。自然とゆっくり向き合う時間もたまには貴重ですし、また機会があれば是非再挑戦してみたいですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月22日 (火)

いのちをいただく

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日の西精工様のミッションステートメント作成セミナーにおいて、「100万回生きたねこ」と一緒に紹介して頂いた絵本がもう一冊。

Nishi202012a_20201220171201

内田美智子氏著の「いのちをいただく」。

Inochiwoitadaku

食育を目的に作られた絵本のようですが、私は初見でした。

もちろん食育としての目的も果たせる内容ですが、それ以上に「仕事への向き合い方」を教えてくれる内容だと思います。

世の中には様々な職業がありますが、実はそこに貴賤はありません。あるのは「仕事への向き合い方」です。ネガティブに向き合えばつまらない仕事になりますし、誇りを持って向き合えば尊い仕事になります。社会と繋がりを持たない仕事はありません。今の仕事に前向きになれていない方は是非、その仕事での社会との繋がりを感じ、そこに誇りを持って頂きたいと思います。それが人生の豊かさにも通ずる事ではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月21日 (月)

100万回生きたねこ

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日の西精工様でのミッションステートメント作成セミナーで紹介された絵本「100万回生きたねこ」。定番中の定番の絵本ですから、子供の頃、読んだ事のある方も多いでしょう。

Nishi202012b

絵本って子供の頃に読んだ時と大人になってから読むのでは感じ方がまるで違いますよね。さてこの「100万回生きたねこ」はいかがでしょう?

100mankai

人はそれぞれ生まれ育つ境遇は異なります。しかし大切なのは境遇に流されて生きるのか、自らの意志で生きるのか。置かれた境遇を変える事は出来ませんが、自らの意志で道を拓く事は出来ます。人は人生の中で必ず大切なものと出会いますが、境遇に流されて生きていると気付けないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月18日 (金)

ワクワクに従う

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、YouTUBEでライブ配信された愉快な仲間とトークしよう!24時間感謝フェス2020」の中で、弊社が協賛させて頂いた番組が「山崎拓巳のバシャール講座」でした。番組配信中の約1時間、弊社のクレジットを流して頂き感謝です。

Ohalive202012e

山崎氏は著書を50冊出版されており、うち2冊(「人生のプロジェクト」「やる気のスイッチ!実践セミナー」)は弊社ブログでも紹介させて頂いていてご縁を感じます。

この番組で語られた話の軸は「ワクワクに従う」という事。例えば、朝起きたら雨が降っていたとします。「濡れそうで嫌だな」とネガティブに思うのか、「新しい傘がさせる!」とワクワクするのか。「雨が降っている」という現実は同じでも、捉え方によって良い事にも悪い事にもなります。

悪い方に捉えてしまうとそれに相応しい現実が起こります。良い方に捉えているとそれに相応しい現実が起こります。スタート地点は一緒だったのにゴールは全くの真逆です。さて、皆様だったらどちらが良いでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月17日 (木)

輪ゴムでスイカを割る

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、弊社がスポンサー企業として協賛させて頂いたYouTUBEライブ番組「愉快な仲間とトークしよう!24時間感謝フェス2020」の中で行われた企画、「スイカ輪ゴムチャレンジ」。普通の輪ゴムをスイカに巻いてスイカを割ろう、というどうでも良い話かもしれません。

Ohalive202012c

一つ一つは弱い輪ゴムでも何百本も巻いていくと次第にスイカが変形してきます。そしてついに!

Ohalive202012d

輪ゴムでスイカが割れたからどうという事ではないのですが、この話をそれで片付けて欲しくないのです。

・たとえ弱い輪ゴムでも、
・沢山集まって、
・一つの方向に力を集中させると、
・スイカが割れる!

これって組織論そのものではないでしょうか?一番大切なのは「一つの方向に力を集中させる」という点です。一つ一つの力が弱くても、一点に集まれば大きな力になるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月16日 (水)

番組スポンサーになりました

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、番組スポンサーになりました。

と言ってもテレビでもラジオでもなく、YouTUBEですが。元ディズニーキャストの香取貴信氏が中心となって企画された24時間ライブ配信の番組「愉快な仲間とトークしよう!24時間感謝フェス2020」のスポンサー企業の一つとして関わらせて頂きました。

Ohalive202012b

コロナ禍でネット配信が一気に普及し、YouTUBEチャンネルやクラウドファンディングが身近になった事で数千円単位からの少額協賛が可能になりました。微力でも無力ではないという事が実感出来ますね。

Ohalive202012a

今回、番組スポンサーになった事でこの番組を他人事ではなく、自分事として観られました。自分事として観るのと、他人事として見るのでは感受性のレベルが変わります。自分事として観る事で多くの事に気付き、感じる事が出来ます。自社のPRよりもその気付きの方が自分としては重要でした。

私たちは普段、無意識に自分事と他人事を区別し、世の中で起きている事のほとんどを他人事として見ています。しかし、ちょっとした意識の持ち方で自分事の範囲を広げる事が出来ます。自分事の範囲が広がると自己成長につながります。自己成長すると実は幸福度が高まります。つまり、ちょっとした意識の持ち方で私たちは幸福度を高める事が出来るのです。幸福度は誰かが高めてくれるのではなく、自ら高めるものでもあるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月15日 (火)

ミッションステートメント作成セミナー

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、西精工様のミッションステートメント作成セミナーに出席しました。

弊社でもミッションステートメント作成の取り組みを行っていますが、実は西精工様のパクリです。元祖に少しでも近づきたくて今回のセミナーに出席しました。

Nishi202012a

ミッションステートメントとは簡単に言うと「個人目標」です。しかし、「今年の私の目標」といったレベルではありません。

「私の幸福感」や「私の信条」、「死ぬまでにやりたいこと」といった項目を書くのですが、「今まで深く考えたことがなかった」というものだったり、「改めて文字にしようと思うとなかなかしっくりこない」というように、なかなか簡単には書き上げられません。

そしてこの各項目を総合的に見るとそこに浮かび上がるのは「自分の生き方」に他なりません。つまり、単なる「今年の目標」ではなく「自分の生き方」の発表となるのです。

西精工様では日々、様々な学びや体験を積み重ね、その結果としてミッションステートメントを書き上げます。新入社員だと30回以上、書き直すこともあるそうです。あくまでミッションステートメントを作成することが目的なのではなく、人間的成長が目的なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月14日 (月)

笑顔あふれるテーマパークの秘密

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

「パンダが見られる動物園」と言われて思い浮かぶのはどこでしょうか?おそらく多くの方が「上野動物園」と答えるかもしれません。もちろん上野動物園も正解なのですが、実は12/1現在、日本には10頭のジャイアントパンダが飼育されており、上野動物園には3頭おり、神戸市立王子動物園に1頭います。そして残りの6頭がいるのが和歌山にあるアドベンチャーワールドです。

アドベンチャーワールドは単なる動物園ではなく、水族館と遊園地も併設するテーマパークです。そのアドベンチャーワールドの経営に迫るのが本書、山本雅史氏著の「笑顔あふれるテーマパークの秘密」。

Adventureworld

珍しい動物がいる。新しいアトラクションがある。それだけで集客出来るのはほんの一時です。長期に渡り集客するためには「園内のレストランでコーヒーを飲んでるだけで楽しい」とか「園内を散歩してるだけで気持ちがいい」といった居心地の良さが不可欠です。その居心地の良さを作るのはそこで働くスタッフの笑顔です。どんなにキレイな施設でもスタッフが仏頂面で嫌々働いていたら居心地は悪くなります。

スタッフのイキイキとした笑顔の裏側にあるのは何なのか。これはテーマパークだけでなく、全ての企業に当てはまる事だと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月11日 (金)

社員が幸せな会社が成長する

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、ブロックス様主催のオンラインセミナー「未来×幸せ経営フォーラム」最終講「社員が幸せな会社が成長する」に出席しました。

Blocks202012a

今回のゲストスピーカーはネッツトヨタ南国の横田英毅氏、慶応大学の前野隆司教授。両者とも「幸福追求」を軸に活動されています。

Blocks202012b

前野教授は幸福学の第一人者であり、幸福感の高い人はそうでない人と比較して生産性は約30%高く、創造性は3倍高いそうです。つまり、幸福感の高い人はそのポテンシャルを発揮しやすいのです。このため、幸福感の高い社員が多い会社では業績が良い、という統計もあるそうです。

幸福感を高める効果的な方法はありませんが、相関関係で見ると利己の人より利他の人の方が幸福感が高いようです。誰の心の中にも利己と利他は同居しているのですが、その中で利他性を高めることは自己成長に他なりません。自己成長は幸福感を高める第一歩なのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月10日 (木)

いかなる時代環境でも利益を出す

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

大山健太郎氏著の「いかなる時代環境でも利益を出す仕組み」。

Iris_ikanaru

著者が率いるアイリスオーヤマは、コロナ禍にあっても成長を続けている稀有な会社と言っても過言ではないでしょう。中国からマスクが輸入出来なくなった時、いち早くマスクの国内生産を実施し、国内供給を実現しました。

これは単なるマグレではありません。アイリスオーヤマでは常に生産能力に余裕を持たせている為、世間の状況に応じて増産への対応が可能なのです。そしてこれは常に利益を出す体質、さらにその利益を設備投資に投入する社風が支えているのです。

社風は一朝一夕に出来あがるものではありません。地道にコツコツ積み重ねて、やっと形になるものであり、しかも気を抜くとあっという間に崩れてしまいます。

ヨットレースではどんな風も追い風に出来ないと勝つ事は出来ません。会社経営も同じ事。いかなる時代環境においても利益を出し、組織を成長させ続けなければならない。それが経営者の仕事でもあるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 9日 (水)

鬼滅の刃、新聞ジャック

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、人気漫画「鬼滅の刃」の最終巻が発売され、当日の新聞各紙での広告掲載も話題になりました。店頭販売された朝刊が売り切れるという珍現象まで起きたようです。

Kimetsu202012a

そして発売されたコミックも書店では朝から長蛇の列。早々に完売する書店も多かったようです。

デジタル化の波で新聞も書籍もその発行部数を年々落としている昨今、「店頭完売」という現象は類を見ない現象でしょう。映画も大ヒット中でコロナ禍で窮地に立たされている映画館の救世主ともなっていますが、今回は書店にとっても救世主となりました。

集英社のサイトでは新聞広告のデザインを閲覧する事が出来ますが、実際に新聞紙の一面広告の迫力は伝わりませんし、そうとは知らずに朝刊をめくった時の驚きも伝わりません。コミックを家族や友人で回し読みする時の感覚もスマホやタブレットで読むデジタル版では味わえません。今回、デジタルで失いかけていた感覚を思い出させてくれたように思えます。

もちろんデジタルが悪い訳ではありません。しかし、デジタルとアナログの共存も大切です。今回の鬼滅フィーバーでそんな事も思ってみました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 8日 (火)

ウガンダコーヒー

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

弊社では今年のお歳暮として認定NPO法人テラ・ルネッサンス様のウガンダコーヒーを使わせて頂きました。

Terrar202012b

私たち日本人は当たり前のように飲んでいるコーヒー。コーヒーは当たり前ですが、コーヒー豆を焙煎して作ります。ではこのコーヒー豆、どこで誰が作っているのでしょうか?

多くの場合、発展途上国における安価な労働力によって作られています。この結果、私たちは知らないうちに、発展途上国での過酷な労働を生み出してしまっているかもしれないのです。

このウガンダコーヒーはウガンダにて自然栽培され、それを適正価格で買い取られたもの。生産者も報われ、地球にも優しく、そしてコーヒーを飲む人も安全安心。商品の選び方には色々ありますが、こんな選び方も大切ではないでしょうか。

特定の人だけが得をする、そんな経済活動に持続可能性はありません。そんな事を少しでも感じて頂けたら幸いです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 7日 (月)

感染症はぼくらの社会をいかに変えてきたのか

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

小田中直樹氏著の「感染症はぼくらの社会をいかに変えてきたのか」。

Kansensho

現在、新型コロナウィルスの感染拡大により私たちは日常生活に大きな影響を受けています。気軽に旅行や食事をする事も出来ません。マスクの着用が日常的になりました。そして、この長く暗いトンネルの出口がどこなのか分かりません。

この状態を「誰も経験した事がない」と評する事がありますが、果たして本当にそうなのでしょうか?実は私たち人類は過去にも感染症によって大きなダメージを受けた経験を持っています。その時の経験は今回、参考にならないのでしょうか?

過去、代表的な例として、ペスト、天然痘、コレラ、スペイン風邪といった感染症が人類を襲いました。そして人類は大きなダメージを被りながらも乗り越えてきました。その都度、社会の在り方を変化させながら。

今回の新型コロナウィルスによって、またもや社会の変化が訪れるでしょう。「新型コロナウィルスに感染しない」努力も大切ですが、それに加えて「社会の変化に対応する」努力も大切なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 4日 (金)

久々のゴルフ

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

職員の宮司です。

コロナ渦の為に事務所主催のゴルフコンペも開催できず、すっかりご無沙汰していたゴルフに行ってきました。

Miyaji202012a_20201203173401

もちろん少しは練習して行きましたので、普通に何とかなるかなぁ〜、、、と思っていましたが、何とかなりませんでした。たくさん走り回ってきました(-_-)

昨年は少しだけスコアが良くなる時もあったのに、すっかり初心者並みに元通りです。。。やはり定期的にコツコツと練習してコースに行かないと上達する訳がない、と改めて感じました。

来年開催予定の事務所主催・ゴルフコンペは記念すべき「第90回目」の開催となります。が、、、このままだと下手すぎて私の参加が危ない()ので、参加権が得られるように練習するのみです(^^)/

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 3日 (木)

ふるさと納税で社会貢献

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

いよいよ年末ですね。気ぜわしくなる季節ですが、確定申告に向けてふるさと納税を考えられている方も多いでしょう。毎年、支援先を決めている方もいるかもしれませんが、今年はまだ決まっていないという方もまだいるかもしれませんね。

そんな方にぜひご案内したいのがこちら。認定NPO法人テラ・ルネッサンス様のふるさと納税です。

Terrar202012a

テラ・ルネッサンス様は世界平和の為の活動をされており、弊社でも毎月、売上の一部を寄付させて頂いております。このふるさと納税ではテラ・ルネッサンス様の活動資金となるだけでなく、佐賀県からの返礼品もあり、もちろん所得税の控除も出来ますので、「社会貢献」「返礼品」「節税」という三つの取り組みを一つの商品で行う事が出来ます。

一般的なふるさと納税は「節税」と「返礼品」に偏ったものが多く見受けられますが、本来のふるさと納税は「寄付」です。このふるさと納税は「社会貢献」に主目的を置き、そのオマケとして「節税」と「返礼品」が得られる、というバランスの取れたものだと私は思います。

ふるさと納税を検討されている方、ぜひこちらも検討先としてお考え下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 2日 (水)

娘のトリセツ

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

黒川伊保子氏著の「娘のトリセツ」。

Musumetorisetsu

父親と娘の距離感、これは娘を持つ父親の共通の課題かもしれませんね。かく言う私にも娘がおりますが、やはりこの課題を感じています。そんな中でこのようなタイトルの本が出たら、読まない訳にはいきませんね。

おそらく娘を持つ父親は、小さい頃には「パパと結婚する」と言われ、ベッタリだったのに、大きくなるにつれて寄り付かなくなり、しまいには「臭い」とまで言われてしまう、という経験を少なからずしているのではないでしょうか。

しかし残念ながら「この本を読んだら、娘と距離がかつてのようにグッと縮まる」というハウツー本ではありません。どちらかと言うと、父親に覚悟を求めています。娘の成長に従い、距離感が離れていく事は成長の証なのだ、と。実はこれ、生物としての本能なのだそうです。

娘を持つ父親はこれを読んで、一緒に覚悟を決めましょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年12月 1日 (火)

ブームに便乗

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

職員の山川です。

友人の強い勧めで、今更ながら「鬼滅の刃」を見始めました。断然漫画派の私ですが、今回はアニメでの視聴です。

Yamakawa202012a_20201130164001

世間では空前の鬼滅ブーム、しかし正直そこまでの人気の理由が分からず、あまり期待はせずに視聴を始めました。見終わった感想としては、非常に面白かったです。

ストーリーの設定、それぞれのキャラクターの魅力などがあり、あっという間に見終わっていました。人気の理由も分かりましたが、何よりも映像が綺麗(特に背景)で、アニメの進化に驚愕しました。

まだまだ自粛ムードが続きそうなので、家にいながらでも楽しめる新たな発見をしていきたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »