« コロナ禍のインターンシップ | トップページ | 志の経営 »

2020年10月 9日 (金)

中小企業M&A

◆コロナ禍に負けない経営◆
コロナ禍で私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。
この大激変の時代を前向きに歩み続ける中小企業を
私たちは応援します。
------------------------------------------------

所長です。

昨日、税理士会川越支部例会が今年度初めて開催されました。新型コロナウィルスの影響により中止が続いておりましたが、今回から人数制限をした上での開催となりました。

今回の例会研修は日税経営情報センターの久留一郎氏、「関与先からの相談に応えるための中小企業M&Aの知識とスキル」。

Kz202010b

税理士は「中小企業にとって、最も身近な相談相手」なのだと思います。しかし、税務についての相談には自信を持って応じられますが、それ以外の内容になった途端に自信がなくなったり、相談に応じられなくなったりする者も少なくありません。

これでは中小企業からの期待に応えられません。一人の税理士で対応が完結出来ないとしても、その道のプロに橋渡しをするだけでも、その対応には雲泥の差が出来る事でしょう。

現在、新型コロナウィルスの影響により苦境に立たされている中小企業が多くあります。今後、倒産や廃業をせざるを得ない会社が多く出て来る事でしょう。そんな時、解決策の一つとしてM&Aがあるのと無いのとでは大きな違いです。自社だけでは存続させられない店を他社の力を借りて存続させる事が出来れば社員も救われます。今後、中小企業のM&Aも増えるかもしれません。

そのためにも大切なのは日頃から「自社の魅力を磨き上げる」事です。苦境に立たされた時こそ、日頃の積み重ねが効果を発揮するのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« コロナ禍のインターンシップ | トップページ | 志の経営 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍のインターンシップ | トップページ | 志の経営 »