« 存在価値が寿命を伸ばす | トップページ | 衛生強化策から見る東西パークの違い »

2020年9月 7日 (月)

見残しの塔

◆新型コロナウィルス感染予防について◆
当面の間、新型コロナウィルス感染予防への配慮を継続します。
ご来所頂く際はマスク着用、アルコール消毒への
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
------------------------------------------------

職員の今井です。

コロナ禍で、外出をしない期間が多かったお陰で、今年の夏は読書時間が増えました。中でも一番印象深かった本を紹介します。

久木綾子著「見残しの塔‐周防国五重塔縁起」です。室町時代に建立された山口市の国宝、瑠璃光寺五重塔(るりこうじごじゅうのとう)の建築に携わった宮大工と新田義貞末裔の姫君を軸に、それぞれの人生と旅路、その周りに生きた人々を描いた物語です。

Imai202009a

五重塔の建立に意欲を燃やしながら技と心を成熟させていく宮大工と、その塔の下で宿命を全うする人々が、綿密な時代考証と美しい自然描写の中で瑞々しくよみがえり、とても読み応えのある素晴らしい作品でした。当時の人々の真面目で一途な生き様と、現在の五重塔が重なり合い、感慨深く思いました。

私が一番驚いたのは、著者の久木綾子氏についてです。なんと夫の死後70歳からこの作品に取り組み、取材に14年、執筆に4年を費やし、89歳で作家デビューしたというのですから凄い事だと思います。

何事もやろうと決心して行動すれば、必ず道は開けるのだと思いました。私も、自分の年齢とか時間とか技量などに限界を作らず、「これ!」と決めたことに挑戦し続けようと思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 存在価値が寿命を伸ばす | トップページ | 衛生強化策から見る東西パークの違い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 存在価値が寿命を伸ばす | トップページ | 衛生強化策から見る東西パークの違い »