« 重陽の節句 | トップページ | レジリエンス »

2020年9月11日 (金)

つぶれない会社のリアルな経営経理戦略

◆新型コロナウィルス感染予防について◆
当面の間、新型コロナウィルス感染予防への配慮を継続します。
ご来所頂く際はマスク着用、アルコール消毒への
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
------------------------------------------------

所長です。

前田康二郎氏著の「つぶれない会社のリアルな経営経理戦略」。

Tsuburenaikaisha

会社経営には景気の波がつきもの。追い風の時もあれば、厳しい逆風の時もあります。今、まさに新型コロナウィルスという強烈な逆風が吹き荒れています。

では逆風の時にはすべての会社が潰れてしまうのか、というとそんな事はなく、しっかり生き残る会社もあります。では逆風の中でも潰れない会社と潰れてしまう会社の違いは何なのでしょうか。

もちろん様々な要因があると思います。しかし、共通して言えるのは「計数感覚があるかどうか」です。経営者ないしは経営者に近い立場の方に計数感覚がある場合は会社は潰れにくい傾向にありますし、逆に計数感覚に乏しいと潰れやすい傾向にあります。

中小企業では優秀な経理担当者を採用する事が難しく、どうしても計数感覚に乏しくなりがちです。そんな時こそ会計事務所の出番です。会計事務所を上手に使う事で、社内の計数感覚の乏しさをカバーする事が出来ます。経営者と経理担当者、会計事務所が協力し合う事で先行不透明な時代に対応した経営を実現する事が出来るのです。つまり、経理とは年に一回、決算書を作成すれば良い存在なのではなく、日々の経営に活かしてこそ意味のあるものになるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 重陽の節句 | トップページ | レジリエンス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重陽の節句 | トップページ | レジリエンス »