« つぶれない会社のリアルな経営経理戦略 | トップページ | コロナ禍でも探求を »

2020年9月14日 (月)

レジリエンス

◆新型コロナウィルス感染予防について◆
当面の間、新型コロナウィルス感染予防への配慮を継続します。
ご来所頂く際はマスク着用、アルコール消毒への
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
------------------------------------------------

所長です。

日本時間で昨日、決勝戦が行われたテニスの全米オープン女子。大阪なおみ選手が2年振り2度目の優勝を飾りました。生中継をご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。

Usopen202009a

立ち上がりの第1セットを一方的な展開で落とし、多くの方が敗戦を覚悟したかもしれません。しかし第2セットから逆転勝利で見事な優勝を飾りました。このような勝ち方をすると「メンタル面の成長」が注目されます。以前の大阪選手なら第1セットの内容から集中力を失い、ストレート負けを喫していたかもしれません。

ここで言う「メンタル面の成長」とは一体何でしょう?よく「メンタルの強化」と言う方がいますが、ただ「強く」しただけではその強さを超えるプレッシャーに直面した時、そのプレッシャーに負けてしまい、キリがありません。そこで大切になるのが「レジリエンス(回復力)」。心が折れそうになった時でもそこから立ち直る力です。

今回の試合でも第2セット以降、終始大阪選手が優勢だったかと言うとそんな事はありませんし、メンタルの波も感じられました。しかし、メンタルが崩れそうになってもそこから立ち直る力を大阪選手は身につけていた、それが今回の「メンタル面の成長」なのだと思います。

これはスポーツに限った事ではありません。勉強でも仕事でも、私たちの日常生活の中にも応用できるものです。私たちは人間である以上、感情があります。感情が揺れ動くのは生きている証拠です。しかし、感情に引きずられると適切な判断を下す事が出来なくなります。この事を頭の片隅に置いておくだけで少しは違うかもしれませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« つぶれない会社のリアルな経営経理戦略 | トップページ | コロナ禍でも探求を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶれない会社のリアルな経営経理戦略 | トップページ | コロナ禍でも探求を »