« 人を動かせる人は相手の気持ちになれる人 | トップページ | ティール時代の子育ての秘密 »

2020年7月17日 (金)

真の働き方改革

◆新型コロナウィルス感染予防について◆
現在、営業時間や訪問活動を通常に戻しておりますが、
当面の間、新型コロナウィルス感染予防への配慮は継続します。
ご来所頂く際はマスク着用、アルコール消毒への
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
------------------------------------------------

所長です。

先日、ビスタワークス研究所主催の人財課題解決セミナー「真の働き方改革」に出席しました。

Shido202007a

今回のテーマは「若手社員の育成」。現在、企業にとって大きな悩みの一つであるこのテーマ。折角採用できたものの、定着せずに退職してしまった、という事例が巷では後を絶ちません。こういった状況を見て大半の方は「今の若い社員は」と、批判めいたことを言われます。

以前なら当たり前であった「丁稚奉公」が通用しない時代、たしかに若手社員のひ弱さを嘆く気持ちは分かります。しかし、コロナ禍でテレワークやオンライン会議が普及したように、時代の変化に対応することは重要なことです。であるならば、今の若手社員に対応することも時代の変化に対応することと同じことです。対応できない方がマズイ、ということです。

そこで今回、ネッツトヨタ南国における若手社員との関わり方の事例をふんだんに紹介して頂きました。どれも単発なら自社でも取り入れられそうな事例ですが、それをやり続けることの難しさ。若手社員に向き合う教育担当者の熱意なくして実践は出来ません。

ということは結局、「何をやるか」ではなく「どれだけ熱意を持って関わるか」ということ。悪いのは相手ではなく、自分自身の弱さだったのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 人を動かせる人は相手の気持ちになれる人 | トップページ | ティール時代の子育ての秘密 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人を動かせる人は相手の気持ちになれる人 | トップページ | ティール時代の子育ての秘密 »