« 梅と通知表 | トップページ | プロジェクトM »

2020年7月 6日 (月)

人間の達人

◆新型コロナウィルス感染予防について◆
現在、営業時間や訪問活動を通常に戻しておりますが、
当面の間、新型コロナウィルス感染予防への配慮は継続します。
ご来所頂く際はマスク着用、アルコール消毒への
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
------------------------------------------------

所長です。

伊丹敬之氏著の「人間の達人、本田宗一郎」。

Ningentatsujin

本田技研工業の創業者、本田宗一郎。世界的自動車メーカーとしてライバルであるトヨタは創業者、豊田喜一郎一代で大きく成長しましたが、その土台として豊田佐吉の興した豊田自動織機の存在がありました。しかし本田宗一郎にはそういった土台がないのにも関わらず、42歳で自転車用のエンジン製造を事業とする本田技研工業を創業し、20年のうちに世界的自動車メーカーに駆け上がりました。

本田技研工業の躍進には創業者である本田宗一郎というカリスマ経営者の存在がなんと言っても大きいでしょう。地方の一中小企業であるならともかく、世界的企業となるためには組織として成長しなくてはなりません。ワンマン経営者の鶴の一声だけで動けるレベルではないのです。

組織として成長するためには何が必要でしょうか?社員を統制するためのルールでしょうか?社員のモチベーションを上げるためにニンジンをぶら下げることでしょうか?もちろんそれらにも一定の効果はあるかもしれませんが、それだけでは決定的なものではないように感じます。

自社は何のために存在しているのか、自社はどこを目指して進むのか、自社は誰を幸福にしようとしているのか?これらの想いを共有できた時、組織は強く成長できるのではないでしょうか。そのためにリーダーがすべきことは何なのか?本田宗一郎が歩んだ人生がそのヒントになるのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 梅と通知表 | トップページ | プロジェクトM »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅と通知表 | トップページ | プロジェクトM »