« STAY HOME週間の過ごし方 | トップページ | あきらめない幸福 »

2020年5月11日 (月)

思い出のマーニー

新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言を受け、
当面の間、時間短縮営業、及び訪問自粛を行っております。
今後の状況によりさらに変更する場合もございます。
ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。
------------------------------------------------

所長です。

連休中に家族で楽しんだジブリ作品の「思い出のマーニー」。

Marny

公開当時、他のジブリ作品に比べて話題性は低くく、派手さはありませんが、イギリスの児童文学作品を原案にし、アカデミー賞にもノミネートされた作品でもあります。

本作品を観て私が感じたのは「人は人とのつながりの中で生かされている」ということ。自分の人生は自分自身のものですから、もちろん人生における主人公は自分です。しかし、ストーリーは主人公一人では成立しません。主人公以外の登場人物あってこそのストーリーであり、主人公以外の登場人物がいるからこそ主人公の存在価値があります。

人は時として他人の存在を疎ましく感じたり、邪魔に感じたりして遠ざけてしまいそうになります。そして、本当は近づいてはいけない人を近づけてしまったりもします。もちろん紆余曲折あるのが人生ですが、ふとした時に他人の存在に感謝する瞬間を持つことができれば、また見える景色が違ってくるかもしれません。

劇中での二人の少女の出会いが何をもたらすのか。皆様は何を感じられるでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2021年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« STAY HOME週間の過ごし方 | トップページ | あきらめない幸福 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« STAY HOME週間の過ごし方 | トップページ | あきらめない幸福 »