« 確定申告、始まりました! | トップページ | 運気を磨く »

2020年2月18日 (火)

可能性の扉を開く

所長です。

昨年6月からスタートした県内公立高校と埼玉中小企業家同友会とのコラボ「探求の授業」がいよいよゴールを迎えました。文部科学省の方針転換を受け、手探りでスタートした今回の企画。具体的なスケジュールも明確なゴールもない、生徒も教員も自ら考え、自分なりの答えを見つけるしかない、まさに「探求」の半年間でした。

Doyu202002a

私が担当したクラスでは「納税の大切さをPRしよう」という課題に取り組みました。今まで税金について深く考えたことのなかった生徒達。それが突然、「納税の大切さ」をPRしろ、と言われてもどうしたらいいのか皆目見当がつきません。自分たちなりの答えを見つけ、それをプレゼンするため、「どうしたら人に伝わるか」まで考えて準備をし、当日を迎えました。

Doyu202002b

市民ホールを貸切っての発表会。正直、どのクラスも不安感いっぱいだったでしょう。しかし、どのクラスもこちら側の期待を大きく上回る素晴らしいプレゼンを披露してくれました。今回の経験が学生達にとって何かを掴むきっかけとなればとても嬉しく思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 確定申告、始まりました! | トップページ | 運気を磨く »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確定申告、始まりました! | トップページ | 運気を磨く »