« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

確定申告期限の延長について

所長です。

昨日、国税庁より確定申告の期限延長が発表されました。4月16日が期限となります。

Nta20200227

新型コロナウィルスの影響によるもので、確定申告期間中は各地の税務署等の申告会場、相談会場に多くの納税者が来場されます。e-Taxの普及により過去に比べれば来場者数は減少しているものの、それでも相当数の方が来場されます。その中には高齢者も多く見受けられますし、会場内ではかなりの濃厚接触となります。

そのため、税理士会では新型コロナウィルスの感染拡大が明らかになった時点で警鐘を鳴らしておりました。しかし、申告期限がある限り、納税者の来場を止めることは出来ません。まずは申告期限の延長措置が必要でした。元々災害時などにはこの延長措置が取られていました。東日本大震災の時にも延長措置が取られていましたが、国内全域での措置は前代未聞です。

とはいえ、まだ申告がお済みでない方は無理のない限り、早めの申告納税をお願い致します。可能な方はe-Taxのご利用をお勧めします。

詳しくは国税庁サイトをご覧ください。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

2020年2月27日 (木)

アリー/スター誕生

所長です。

2018年公開のレディ・ガガ主演作品、「アリー/スター誕生」。劇場公開時に観れなかった作品ですが、最近やっと観れました。

Starisborn

場末のバーで歌っていた女性シンガーがたまたま居合わせた有名歌手に見いだされ、スターになっていく。本作品を一言で言うとそんな内容であり、正直もっと軽い感じで観れるミュージカル作品かと思っていましたが、しっかり見応えのある作品に仕上がっていました。

レディ・ガガの配役も良かったですね。奇抜なパフォーマンスが目立つ彼女ですが、しっかりとした歌唱力があっての事と、本作品を観て改めて感じました。

本作品は1937年公開の「スタア誕生」の3回目のリメイクでもあります。1回目のリメイクでの主演ジュディ・ガーランドの半生を描いた作品「ジュディ」もレネー・セルウィガー主演で来月公開されます。こちらも注目作品です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月26日 (水)

個が立つ組織

所長です。

平和酒造社長の山本典正氏著の「個が立つ組織」。

Heiwashuzou

著者が経営する平和酒造は1928年創業の日本酒メーカー。歴史のある業界、歴史のある会社では組織が硬直化し、至る所にブラックボックスが出来てしまいがちです。その上、日本酒は年々そのマーケットを縮小しています。このような経営環境の中、組織を活性化するのは至難の業と言えるでしょう。

そんな困難極める課題に真っ向から向き合ったのが著者です。新卒雇用や新商品開発など、失敗を繰り返しながらも組織風土を作り変えていきました。

「うちの会社には優秀な社員がいないからそんな事出来ない」とか「うちの業界では慣例でそんな事出来ない」と出来ない理由がいくらでも出て来る経営者がいますが、著者の取り組みを見ているとそんな事は言えなくなるでしょう。人がいないのなら雇えばいい、優秀な人が来るような組織でないのならそんな組織にすればいいのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月25日 (火)

新型コロナウィルスの影響で経営に影響が出たら

所長です。

新型コロナウィルスへの対応、皆様はいかがでしょうか?手洗い等を徹底されている方も多いでしょう。

しかし、ご自身が感染しなくとも、業種によっては経営に大きな影響が出てしまうかもしれません。そこで、現在、新型コロナウィルスの影響によって経営に影響が出た場合の制度として発表されているものがあります。

【融資】
日本政策金融公庫
新型コロナウィルスに関する相談窓口

埼玉県
新型コロナウィルスの影響を受けている中小企業への金融支援について

【助成金】
厚生労働省
雇用調整助成金の特例

相談に早過ぎることはありません。影響が出始めているのであれば、早期に相談されることをお勧めします。また情報が入りましたらお伝えさせて頂きます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月21日 (金)

10年ビジョン

所長です。

昨日は埼玉中小企業家同友会、西部地区会2月例会でした。報告者は新潟同友会の青年部会長、ハーヴィッド社長の小田利洋氏。

Doyu202002c

小田氏は新潟市内で看板屋として創業しました。今では店舗レイアウトも手掛けており、「企業の外見づくり」をサポートされています。

今回、小田氏の報告を聴いていて感じたのは「企業の成長には理念やビジョンが必要である」ということ。単に「売上を増やしたい」「お金を稼ぎたい」という量的な拡大であれば理念もビジョンも不要かもしれません。しかし、「仕事が楽しい」「会社が楽しい」「お客様を喜ばせたい」といった質的な成長のためには、社員が同じ方向を向くこと、つまり理念やビジョンが必要なのです。

とはいえ、理念やビジョンはそう簡単につくれるものではありません。「10年後、どんな会社になっているか」という話をスラスラと人前で話せるでしょうか?簡潔な文章で表現できるでしょうか?おそらく大抵の方は「なんとなく思っている」ことはあっても、具体的に話せたり、書いたりすることができないでしょう。

まずはここから始めなくてはなりませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月20日 (木)

確定申告は地元の相談会場でも出来ます

所長です。

昨日は鶴ヶ島市役所にて確定申告無料相談でした。朝から大勢の納税者にお越し頂きました。

Kz202002a

確定申告についてはインターネットによる申告も便利ですが、「自分ひとりでやるのは不安」という方は地元の相談会場を是非ご利用頂きたいと思います。

但し、相談会場をご利用頂く際にはお願いがございます。相談会場では申告内容によって対応できない場合がございます。ご来場頂く前にご自身の申告内容が対応可能なものかどうか、ご確認下さい。(来場されてから対応不可が分かると無駄足になってしまいますからね)

又、申告にどんな書類が必要か、これも事前にご確認下さい。(来場されてから不足書類が分かるとこれもまた無駄足になってしまいますからね)

新型コロナウィルスも心配ですが、くれぐれもご注意頂き、相談会場を上手にご利用頂けたら幸いです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月19日 (水)

運気を磨く

所長です。

田坂広志氏著の「運気を磨く」。

Tasakaunki

世の中には「運が良い人」と「運が悪い人」がいる、そう思われる方が多いのではないでしょうか。しかし、「なぜ運が良いのか」「なぜ運が悪いのか」という点に思いを巡らす方は少ないように思えます。

サイコロの目は1/6の確率、ジャンケンなら1/3の確率、というように自分の力が及ばないものに対しては偶発的に起こることで、自分にも他者にもその確率は平等だと思っています。しかし、現実にはそうでない現象が多々起こります。それは何故でしょうか?「生まれながらにそういう運勢なのだ」と不平等な事実に嫌悪感やあきらめを感じている方が多いように思います。

実は「生まれながらの不平等」ではなく、運とは「巡り合わせの妙」なのだと思います。そうであれば、巡り合わせが良いように生活している人は無意識のうちに運を引き寄せている、という事が言えます。では「巡り合わせが良い」生活の仕方とは一体どのようなものなのでしょうか。それが本書のテーマなのです。つまり、運を良くすることが出来るのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月18日 (火)

可能性の扉を開く

所長です。

昨年6月からスタートした県内公立高校と埼玉中小企業家同友会とのコラボ「探求の授業」がいよいよゴールを迎えました。文部科学省の方針転換を受け、手探りでスタートした今回の企画。具体的なスケジュールも明確なゴールもない、生徒も教員も自ら考え、自分なりの答えを見つけるしかない、まさに「探求」の半年間でした。

Doyu202002a

私が担当したクラスでは「納税の大切さをPRしよう」という課題に取り組みました。今まで税金について深く考えたことのなかった生徒達。それが突然、「納税の大切さ」をPRしろ、と言われてもどうしたらいいのか皆目見当がつきません。自分たちなりの答えを見つけ、それをプレゼンするため、「どうしたら人に伝わるか」まで考えて準備をし、当日を迎えました。

Doyu202002b

市民ホールを貸切っての発表会。正直、どのクラスも不安感いっぱいだったでしょう。しかし、どのクラスもこちら側の期待を大きく上回る素晴らしいプレゼンを披露してくれました。今回の経験が学生達にとって何かを掴むきっかけとなればとても嬉しく思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月17日 (月)

確定申告、始まりました!

所長です。

いよいよ本日より確定申告が始まりました。所得税は3月16日(月)、個人消費税は3月31日(火)が申告・納税の期限となりますので、申告が必要な方は早めに済ませるようにしましょう。

Incometax202002a

現在、確定申告の方法は多様になり、従来どおりの紙での申告だけでなく、スマホからの電子申告も出来るようになりました。簡単な内容の申告であれば、自宅や外出先からでもスマホから申告手続きが可能です。日中にわざわざ混み合っている税務署に行かなくて済むのでかなり負担軽減になりますね。

但し、内容によっては複雑な手続きや計算が必要となるので、「よく分からない」という方や不安のある方は是非お近くの会計事務所にご相談下さい。

又、納税については金融機関の口座から引き落される振替納税が簡単です。申告期限までに口座を指定すれば所得税は4月21日(火)、個人消費税は4月23日(木)に引き落とされます。口座残高にはご注意下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月14日 (金)

勝てない日々

所長です。

先日、息子の部活(剣道部)の試合の応援に行きました。

Kendo202002a

今時、剣道はマイナー競技であり、部員は経験者ばかり。初心者で入部してくる子はあまりいません。うちの息子は何を思ったか、中学入学を機に選んだ部活が剣道でした。

そんな状態ですから、経験者の同級生たちがすぐに通常の練習に入る中、一人で基本的な所作からの練習。完全な出遅れ状態です。触ったこともなかった竹刀を振り、手はマメだらけになりました。一年近く経過した現在、試合に出られるようになりましたが、まだまだ勝てない日々です。

普通に考えれば、息子にとって辛い日々かもしれません。ところが当の本人は楽しそうに週末も部活に出掛けて行きます。

「やりがい」、ひと言で表現するにはとても難しい言葉です。「他人から与えられるもの」と「自らの内面から湧き上がってくるもの」、どちらが本当の原動力になるのか。息子の姿を見ながら、そんなことを改めてふと考えてみました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月13日 (木)

共感資本社会を生きる

所長です。

新井和宏氏、高橋博之氏共著の「共感資本社会を生きる」。

Kyokanshihon

都会で個で生きていくのと、田舎で和で生きていく、どちらが好まれるでしょうか?昨今では隣人や地域との関わりを「面倒」と感じる方が少なくないようです。都会では「隣にどんな人が住んでいるのか知らない」「地域の行事に参加したことがない」という方は珍しくないでしょう。周辺に商業施設も多く、経済的には恵まれた生活を送れているように思えます。

一方、地方では隣人や地域との関わりが深く、自分の都合だけで動けないことも多くありますが、季節ごとの野菜や果物を分け合ったり、お互いに助け合えたりします。実際に「生活費がそれほど掛からずに生活できる」という声も多く聞かれます。

「お金」がものを言う社会と「和」がものを言う社会。さて、どちらが「豊かな生活」と言えるのでしょうか?日本は聖徳太子の十七条憲法が示す通り元々後者でしたが、この数十年においては前者を目指して突き進んできた結果、その方向性に行き詰まりを見せています。今こそ本来の姿に戻る必要があるのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月12日 (水)

電子納税ノススメ

所長です。

今年から地方税の電子納税が出来るようになりました。

そこで住民税(特別徴収)の納付をやってみました。

Tax202002a

地方税ポータルサイトeLTaxでも可能ですが、TKCの専用ソフト「TKC電子納税かんたんキット」を使用しました。初期登録する内容もシステム連動で済ませられるのでとても楽チン。スムーズに納税を済ませることが出来ました。

今までは国税は対応していましたが、地方税が未対応だったため、国税のみ電子納税しても地方税は金融機関窓口に行く必要があり、利便性に課題がありましたが、これでその課題も解消です。平日の昼間に金融機関に行く手間が省かれ、平日夜間でも手続きが可能です。これで24時間、土日稼働してくれれば言う事ないのですが、今後の課題ですね。

この専用ソフト「TKC電子納税かんたんキット」は弊社のお客様で会計ソフト「FX2」「eまいスター」や給与計算ソフト「PX2」をご利用されている方には無償でご提供できます。ぜひご利用下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月10日 (月)

シュクメルリ

所長です。

先日、松屋の新商品、シュクメルリ鍋を食べました。聞き慣れないメニューですが、ジョージア料理なのだそうです。

Matsuya202002a

そもそもジョージア料理そのものが馴染みがありませんから、まさに未知の領域です。そんなメニューを松屋で気軽に食べれるのですから、チャレンジしない訳にはいきませんよね。

たっぷりのチーズで煮込んだ鶏肉。美味しくない訳がないですね。

でも、個人的な感想としては、ご飯と味噌汁ではなく、パンとワインで食べたい料理ですね。まあ、松屋だから無理ですけど。

そんなシュクメルリ、熊谷ラグビー場で観戦した昨年のワールドカップ、ジョージア・ウルグアイ戦を思い出しながら頂きました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月 7日 (金)

楽しいままを続ける経営

所長です。

今やアウトドア業界のリーディングカンパニーとなったスノーピーク社長、山井太氏著の「楽しいままを続ける経営」。

Snowpeak_tano

アウトドア愛好者の中で高い人気を誇る同社の商品。私も焚火台を使わせて頂いてます。同社の商品は高いクオリティはもちろんのこと、アウトドアを「楽しい」と思わせる魅力があります。

では他社にはないスノーピークの魅力の源泉は何なのでしょう?それは著者を筆頭に社員自身がアウトドアを楽しんでいるからではないでしょうか。やらされ感や義務感ではなく、仕事そのものを楽しんでいるからこその商品づくりなのだと思います。

昨今、働き方改革で労働時間の削減が求められています。もちろん長時間労働は良いことではありませんから、労働時間が短いのに越したことはありません。しかし、いかに労働時間が短くとも仕事そのものが苦痛であれば、社員のモチベーションは高まりません。

いかに仕事の面白味を社員に感じてもらえるか。その場づくりこそ経営者の最大の仕事である、と改めて感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月 6日 (木)

いつの間にか梅も咲いてます

所長です。

真冬とは思えない暖かな日が続いています。自宅の庭の梅の木も花が咲きだしています。

Ume202002a

普通に生活しているだけなら暖冬は過ごしやすくてウェルカムですが、雪不足で経営不振のスキー場や育ちすぎて売り物にならない野菜など、暖冬によるマイナス面もあり、やはり寒い時期には寒くならないといけないようですね。

そして、ついに恐れていた季節も到来したようです。花粉。暖冬で例年よりも早く飛び始めたようです。

例年に比べて暖かくても、寒くても、季節は巡ります。いくら暖冬でも真冬に半袖のTシャツ一枚では寒くて風邪をひきます。いくら冷夏でも真夏にダウンコートを着たら暑くてたまりません。私生活でも会社経営でも時節に沿った判断や行動が必要です。真冬にTシャツ一枚で過ごしていて風邪をひき、寒さに文句を言っても仕方ありません。真冬でもTシャツ一枚で過ごしたいのであれば、それでも風邪をひかない強靭な肉体(会社でいえば厚い自己資本ですね)が必要です。

暖冬ではありますが、まだまだ寒い時期は続きます。くれぐれもご自愛下さい。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月 5日 (水)

現代版論語と算盤

所長です。

昨日はTKC埼玉西支部賀詞交歓会でした。やっとこれで今年最後の賀詞交歓会です。

賀詞交歓会前の研修ではTKC茨城支部の赤岩茂先生から「現代版論語と算盤」というタイトルでご講演頂きました。

Tkc202002a

「論語と算盤」と言えば埼玉を代表する偉人である渋沢栄一の言葉ですが、会社経営にはこの相反するような両輪が必要、と明治大正の時代から説かれていました。

赤岩先生は「日本でいちばん大切にしたい会社」選考委員も務められ、理念経営の第一人者と言っても過言ではありません。そんな立場からこれからの会計事務所がどうあるべきか、語って頂きました。

「何を」「どうやって」やるのかも大切ですが、それよりも「何のために」やるのかが重要、と赤岩先生は説きます。世の中には同じことをやっているはずなのに得られる結果が大きく異なるケースがあります。大抵の人はこれを「運がいい、悪い」で済ませてしまいます。しかし、実際には「やっていること」は同じでも、「何のためにやっているか」が違っています。

会計事務所は単に「決算書、申告書を作成する」だけの存在ではなく、どれだけ「社会に貢献できるか」が問われる時代になります。改めて学びの多い講演でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月 4日 (火)

採用には会社の未来が掛かっている

所長です。

昨日、ビスタワークス様主催の「人財課題解決セミナー」に出席しました。今回は採用について学ばせて頂きました。

Shido202002a

会社の中にはいくつもの課題があると思います。その中で最も重要な課題は何でしょうか?

人によっては「営業」だったり、「資金繰り」だったりするかもしれません。もちろんそれも重要な課題であることに異論はありません。しかし、「最も重要」かと言えばどうでしょう?

最重要課題はやはり「人」ではないでしょうか?そして、その入り口である「採用」は会社が最も力を入れるべき取り組みではないでしょうか?

採用には会社の未来が掛かっています。経営資源である「ヒト、モノ、カネ」。そのうち「モノ、カネ」は「ヒト」が使います。つまり「会社の質」=「社員の質」。採用難の時代だからこそ、より一層の取り組みが必要なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2020年2月 3日 (月)

最軽量のマネジメント

所長です。

サイボウズ副社長の山田理氏著の「最軽量のマネジメント」。

Saikeiryo

グループウェアのサイボウズ、と言えば多くの方が知っている優良企業です。しかし、そんなサイボウズも大きな危機を乗り越えて現在があります。急成長を狙い、成果主義を掲げ、社員を煽っていた時期、外部からは売上規模を拡大していく同社を羨望の目で見ていたかもしれません。ところが内部では離職率28%、4年もすれば社員がそっくり入れ替わってしまうという状態でした。

それから成果主義を改め、社員が働きやすい環境を整えると離職率は4%に。その上、追うのをやめた売上は自然に増えていました。

サイボウズの事例は実に多くのことを教えてくれます。

まず目の前で起きている問題をしっかり定義すること。そして問題解決のために経営者自身が意識を変えること。この2点をいい加減にして、問題をさらに悪化させている会社が多くあります。問題は誰かが起こしているのではなく、自分自身が起こしている、という姿勢が必要なのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »