« 昇仙峡ドライブ | トップページ | 日本を元気にするセミナー »

2019年11月 8日 (金)

自然経営

所長です。

武井浩三氏、天外伺朗氏共著の「自然経営」。

Jinenkeiei

かつては強力なリーダーシップの下、完全なるヒエラルキーをつくり、大きな成果を挙げていた企業が多数ありました。しかし、そのような企業の繁栄は長くは続きませんでした。このようなタイプの企業は大量生産型の経済には強いのですが、少子化によるマーケットの縮小やインターネットの普及により情報量が爆発的に増えた現代のような経済は苦手なのです。

なぜなら現代のような経済下ではマーケットのニーズが均一化してなく、流動的なニーズに対応する必要があります。そのためには組織の一人一人が自ら考え、行動することが求められます。もはや経営者の指示命令を待っている時間はないのです。

そこで現代の企業経営ではヒエラルキー型ではなく、フラット型組織づくりが注目されています。その筆頭とも言えるのがダイヤモンドメディアを創業した武井氏。そのダイヤモンドメディアの組織づくりに迫った一冊です。

明確な答えが欲しい方にはモヤモヤが残る内容かもしれませんが、実はこのモヤモヤこそがフラット型組織づくりに必要なものなのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 昇仙峡ドライブ | トップページ | 日本を元気にするセミナー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇仙峡ドライブ | トップページ | 日本を元気にするセミナー »