« テーマパーク事業最新トレンド | トップページ | AIに負けない子どもを育てる »

2019年11月28日 (木)

中小企業は不要?

所長です。

「中小企業、本当に要らない?」

今週の日経ビジネスの特集テーマです。皆様はいかが感じられますか?

Nikkeibp201911

国内に400万社あるといわれる企業のうち98%が中小企業だと言われています。つまり、「企業=中小企業」と言っても過言ではないのです。

しかし、現実には納税金額はその大半を大企業が占めており、地域行政にとって大企業は「上得意様」なのです。だからと言って「中小企業は不要」という論調になってしまうのは早計です。

地域住民にとって地域の中小企業はなくてはならない存在です。もし中小企業がなかったら地域経済は回らないでしょう。ここで問題なのは「よくよく考えてみないとそういう発想にならない」ことです。一見すると「中小企業は不要」と思えてしまう現実があるのです。

中小企業自身が光り輝く努力をしているか?「誰かになんとかして欲しい」とすがるのではなく、自助努力によって「地域経済の主人公」として存在しなくてはならないのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« テーマパーク事業最新トレンド | トップページ | AIに負けない子どもを育てる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テーマパーク事業最新トレンド | トップページ | AIに負けない子どもを育てる »