« 踊る町工場 | トップページ | 初めての雨 »

2019年11月22日 (金)

働きたい改革

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会11月例会に出席しました。今回の報告者はこまむぐ社長の小松和人氏、「こまむぐ流、働きたい改革」。

Doyu201911a

小松氏の経営するこまむぐは木製玩具の製造販売を行っています。同社は木製玩具デザイナーとして活躍していた小松氏が創業した会社ですが、創業当初の社員との関係性は「師匠と弟子」。働きやすさなんて考えていませんでした。しかし、仕事中の事故で大怪我をした時に自社の劣悪な労働環境に気が付きます。

以来、社員と向き合う経営にシフトします。労働環境を整備し、社員が安心安全に働ける職場をつくりました。かつて事故が起きても不思議ではなかった職場は夢を語り合う場所になりました。

経営者の意識が変わるだけで会社が変わる。そんなことを改めて教えてくれた報告でした。

世間では「働き方改革」が進められています。しかし、その実態は「残業しない」「休暇を取る」といった「帰り方改革」です。本当に必要なのは何なのか?しっかりと考えてみたいですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 踊る町工場 | トップページ | 初めての雨 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 踊る町工場 | トップページ | 初めての雨 »