« 今持っている武器を磨け | トップページ | 働きたい改革 »

2019年11月21日 (木)

踊る町工場

所長です。

能作克治氏著の「踊る町工場」。

Odorumachikouba

著者の経営する株式会社能作は富山の鋳物メーカーです。著者は結婚を機に義父の経営する同社に入社。後継者として夢と期待を抱いての入社でしたが、現実には社員が夢を持てない職場でした。

そこで著者は改革を行います。それまで誰も見学に来なかった工場には、今では年間12万人もの見学者が訪れるようになりました。見学者が来ると工場で働いている職人の姿勢にも変化が現れました。

人は「変われ」と言われて変われるものではありません。環境によって変わるのです。社員に変化を求めるのであれば、経営者はその環境を整えなければならないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 今持っている武器を磨け | トップページ | 働きたい改革 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今持っている武器を磨け | トップページ | 働きたい改革 »