« 国際税務 | トップページ | スターウォーズ・アイデンティティズ »

2019年9月13日 (金)

世界に一軒だけのパン屋

所長です。

野地秩嘉氏著の「世界に一軒だけのパン屋」。

Masuya

先日、カンブリア宮殿でも取り上げられた十勝のパン屋、満寿屋。創業70年で、年商10億円。しかし、このパン屋さんの注目ポイントは歴史の長さや売上規模だけではありません。

国産小麦100%使用。

パンに詳しい方を除けば、ほとんどピンと来ない数字でしょう。しかし、実はものすごい数字なのです。

パンを作る時に使用する小麦は実はほとんど海外産のもの。それは品種の違いや生産量の影響があります。国内で生産される小麦のほとんどがうどん用のもの。一口に小麦と言っても、その用途に合わせて品種が違うのです。

しかし、満寿屋では安心安全で、地産地消にもなる十勝産小麦で美味しいパンを作ることに挑戦します。その挑戦は親子3代、25年もの長きに渡りました。不撓不屈で続けた挑戦の結果、満寿屋は唯一無二の存在となったのです。

ちなみに、NHK朝ドラが「まんぷく」から「なつぞら」にバトンタッチした時の「お土産」にはこの満寿屋のパンが使われていたのですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 国際税務 | トップページ | スターウォーズ・アイデンティティズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際税務 | トップページ | スターウォーズ・アイデンティティズ »