« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

ケーキの切れない非行少年たち

所長です。

宮口幸治氏著の「ケーキの切れない非行少年たち」。

Cakekirenai

著者は精神科医として少年院に送られた少年たちと接し、そこで驚くべき事実を目の当たりにしました。少年院の中でも問題行動を起こす少年の中には、ホールケーキを3等分できない者が少なからずいました。つまり、知的障害です。

一見、障害を持っていないように見えても、実は知的障害を持っている方は意外といるそうです。そういう方は障害を持っている、と認識されていないため、学校でも通常の授業を受けることになります。しかし、障害を抱えた本人はまったく授業についていけず、たまったストレスから犯罪行動を起こしてしまうことがあるようです。

さらに、犯罪を犯した後も反省(内省)というロジカルな思考が困難なため、罪の意識を持つこと自体が難しく、再犯や少年院内での問題行動につながるようです。

この話は「知的障害を持っている人を特定して差別する」ということではなく、可能な限り「障害を認識し、それに合わせた対応をする」ことで「犯罪行動につながるリスクを低減させることができるのではないか」という提言です。犯罪を犯した者にどう対応するか、という問題対処ではなく、そもそもどうしたら犯罪自体を犯さないか、という問題解決なのです。非常に考えさせられる内容でした。

さて、いよいよ明日から消費税が10%になります。同時に軽減税率もスタートしますので、くれぐれもご注意下さいね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月27日 (金)

「菓匠Shimizu」様、訪問

職員の宮司です。

長野最後の訪問地は、お菓子店「菓匠shimizu」様に伺いました。

Miyaji201909a

地場の農家さんとの連携を大切にしたり、子供たちの夢を応援するプロジェクトを行ったり、、、とカフェも併設している、こだわりがいっぱい詰まったお店です。

Miyaji201909b

可愛い建物や居心地が良さそうな雰囲気だけでもテンションが上がっているのに、、、ショーケースに並べられた美味しそうなケーキ。。。私は迷いに迷って、店員さんが一番におススメしてくれた「肥後の栗の実」というケーキを頂きました。

Miyaji201909c

ケーキの味は良質な素材を使って、丁寧に作られている感じが伝わり、甘すぎずとても美味しかったです。最初は少しお値段がお高めかなぁ~~~^^;、と思いましたが、今しか食べられない季節限定ケーキは、それだけの価値があるのです。

今回、2日間という短い時間でしたが、講演を聴いたり、優良企業を訪問したり、また同じ会計事務所の仲間と久しぶりに再会したり、、、と中身が濃い様々な経験ができました(^^)v

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月26日 (木)

伊那食品工業見学

職員の今井です。

TKCながの秋期大学の翌日は、事務所メンバーだけで、念願の伊那食品工業㈱様の見学に行きました。

伊那食品と言えば、坂本光司先生の「日本でいちばん大切にしたい会社1」にも掲載されている寒天製造メーカーです。社員の方の案内のもと、敷地内にある施設を歩き、DVDを視聴し、会社経営や人財育成について学ばせていただきました。

伊那食品では、社員さんが自主的に早朝から出社して掃除をしておられます。掃除といっても、敷地内は芝生広場あり、アカマツなどの木立あり、草花の植え込みのある散策路がありと、半端ない広さです。持ち場も決まってはおらず、社員さんは、どこをどのように掃除したら良いか自分達で考え、掃除しておられるとのことでした。

Imai201909a

清掃業者に入って貰ったり、汚れているところを指示して重点的にやった方が、効率が良いかもしれません。しかしそこを敢えて社員さんにすべて任せることに意味があります。社員さんが自ら自然に触れ、考え、実際に掃除してみて、その体験から気付きが生まれます。気付き、考え、行動するということが、あらゆることに派生し、よい会社となっていくのです。それを「非効率の効率」と語られていました。

Imai201909b

社員さんが自ら考えて実践している例がこの社員用の駐車場の車の列です。伊那食品では、敷地内の植物を保護するために、駐車場は前向き駐車です。その車列を真横から見ると、車の後ろが綺麗に揃っています。社員さんが、自分の車を、場合によっては何度か車から降りてわざわざ調節して駐車しています。朝、車を綺麗に止めると、見た目にも美しいし、気持良く仕事を始められるからだそうです。気付きのレベルが全然違うなぁと驚きでした。

学ぶべきことが多すぎて消化しきれませんが、少しずつでも実践していきたいなと思いました。まずは掃除。俄然、掃除がしたくなってきました!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月25日 (水)

ながの秋期大学~特別公演・レセプション編~

職員の山川です。

基調講演の後には、「アッコにおまかせ!」や「出没!アド街ック天国」でもお馴染みの峰竜太さんによる特別公演がありました。芸能界に入るきっかけや、芸名の由来、芸能界の裏話、さらに若さの秘訣などの様々なお話を頂きました。

Yamakawa201909a_20190925071801

話の中には世代のギャップにより俳優さんや女優さん、ドラマやテレビ番組など分からないことが多くありましたが、峰竜太さんの話術に引き込まれ、聴き入ってしまい、さすがは芸能人の方だなと感じました。

このようなお話の中で、峰竜太さんが芸能界で成功した理由は「人柄」だそうです。そこで考えたのですが、人柄というものは自分自身でわかるものではありません。生まれた環境や、性格などによって変わるものです。何をもって人柄の良し悪しが決まるかというのは分かりませんが、人柄が良いと相手に感じさせることが大事だと思います。しかし、人柄が良くないと思われることもまた一つの個性でもあると自身は考えます。

そして余談ですが、峰竜太さんは「アッコにおまかせ!」では和田アキ子さん横に立つのではなくの一歩後ろに立っているそうです。今後視聴する際はそんな低姿勢な峰竜太さんに注目してみたいと思います。

特別公演の後には、レセプションに参加させていただきました。レセプションでは美味しいお料理やお酒を頂きながら、他支部の会計事務所の職員の方々との交流をすることができました。

Yamakawa201909c

そしてゲストとして、日本の首相である安倍晋三さんや、ドナルド・トランプさんなどの政治家の方々(実際は時事ネタを得意とするコントグループのザ・ニュースペーパーさん)にお越しいただきました。 そこで、消費税増税や日韓問題などのタイムリーな時事ネタを演説形式で冗談交じりに披露していただいました。

Yamakawa201909d

このコントを見て、政治をネタに人に不快感を与えずに、自国の首相を真似することで笑いを取ることができる日本は非常にいい国だと改めて実感することがでました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月24日 (火)

ながの秋期大学~基調講演編~

職員の宮沢です。

先日、長野県で開催された「TKC関東信越会ながの秋期大学」に参加しました。

約3時間のドライブを経て松本市に到着後、まずは腹ごしらえです。長野県と言えば信州そば!会場近くのお蕎麦屋さんで美味しいお蕎麦を頂きました。

Miyazawa201909a

昼食後に秋期大学の開幕です。

Miyazawa201909b

開校式、記念式典後に株式会社TKC代表取締役専務、飯塚真規氏の基調講演がありました。

私達会計事務所がやらなければいけないことは、関与先様の発展を支援すること。申告書を作成するだけでは私たちの存在意義がありません。日々変化する中小企業を取り巻く環境変化に対応するため、様々なシステムが開発されています。

しかし、システムが便利になってもそれを使いこなせなければいけません。大切なことは私たち自身が変化に対応できるように日々研鑽を積み、関与先様の発展のために最善を尽くすこと。そんなことを強く考えさせられる基調講演でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月20日 (金)

所長です。

稲盛和夫氏著の「心」。

Inamorikokoroo

京セラを興し、KDDIを確立させ、JALを再建させた著者。今や、まさに「経営の神様」です。そんな著者が常々言っている「成果=能力×熱意×考え方」。どんなに能力がある人が、熱意を持って取り組んでも、考え方が間違っていたら、期待された成果は出ません。なぜなら能力も熱意も「0~100」ですが、考え方には「-100~100」というマイナスの世界があるからです。

このため、成果を出すためにはまず考え方を正す必要があるのです。では成果を出すために必要な考え方とは一体何でしょう?それは「利他の心」。

自分一人の利益ではなく、まわりの人の利益を考えること。まわりの利益を考える人には、同じようにまわりの利益を考える人が集まってきます。すると、与え、与えられる関係性が構築されます。

しかし、自分の利益を優先する人には、同じように自分の利益を優先する人が集まります。するとお互いの足をひっぱり合う関係性が構築されます。果たしてどちらが幸せになれるでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月19日 (木)

相続法の改正

所長です。

先日、TKC埼玉西支部積水部会の研修会に出席しました。今回のテーマは「相続法の改正」。

Tkc201909b

実は来年、相続に関連する民法が改正されます。いくつか実務的な論点があるのですが、一般的には「配偶者の居住権」が法律的に認められた、という点が一番影響が大きいでしょう。

これは自宅を「不動産部分」と「居住権」に分割して相続できる、というものです。このため、不動産部分は子供が、居住権を配偶者がそれぞれ相続することが可能になりました。

ただ、一見良さそうな改正ですが、これに伴うデメリットもあるので、積極的にこの制度を利用するにはリスクが伴います。

さらに、本来なら家族間で納めるべき事案を立法化しなければならない、というのは家族間トラブルが増えている、という裏返しでもあります。これは悲しいことですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月18日 (水)

とろ~りチーズパン

所長です。

先日、所用にて池袋に行った際、東武百貨店で開催されている「秋の大北海道展」に立ち寄りました。

私のお目当ては満寿屋商店さん。先日のブログでご紹介しました「世界に一軒だけのパン屋」であり、カンブリア宮殿でも取り上げられました。

Masuya201909a

十勝産の食材にこだわったパンは地元民から愛され、帯広の店舗は毎日多くのお客様で賑わっています。

同店の人気商品は「とろ~りチーズパン」。実はこれ、NHK朝ドラの番組引き継ぎの時にも使用されているのです。

Masuya201909b

食べてみると、とても優しい美味しさでした。贈答用の逸品のような派手さはありませんが、「毎日、家族で食べる」のに最適。十勝産の食材にこだわって作られたパンは体にも優しく、チーズがたっぷりのったパンですが胃もたれもしませんでした。皆様も機会があればぜひ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月17日 (火)

スターウォーズ・アイデンティティズ

所長です。

先日、「スターウォーズ・アイデンティティズ」を観に行きました。このイベントではスターウォーズの撮影で使用された衣装などが展示されており、ファンにはたまらない内容です。

Sw201909a

この展示物だけでも楽しめますが、このイベントの一番の見どころは「自分だけのオリジナルキャラクター」を創ることができること。そしてそのキャラクターづくりの過程は、スターウォーズの登場人物の人格形成を辿りながら行います。

Sw201909b

親からの影響、師や友人との絆、生活環境など様々な要素が絡み合って人格が形成されていきます。父と子であるアナキンとルーク、共通点も沢山あれども辿る道は大きく異なりました。

展示も楽しみながら、様々なことを考えさせてくれたいいイベントでした。ただ残念だったのは欲しかったグッズが品切れで買えなかったことでしょうか。12月公開の新作が楽しみです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月13日 (金)

世界に一軒だけのパン屋

所長です。

野地秩嘉氏著の「世界に一軒だけのパン屋」。

Masuya

先日、カンブリア宮殿でも取り上げられた十勝のパン屋、満寿屋。創業70年で、年商10億円。しかし、このパン屋さんの注目ポイントは歴史の長さや売上規模だけではありません。

国産小麦100%使用。

パンに詳しい方を除けば、ほとんどピンと来ない数字でしょう。しかし、実はものすごい数字なのです。

パンを作る時に使用する小麦は実はほとんど海外産のもの。それは品種の違いや生産量の影響があります。国内で生産される小麦のほとんどがうどん用のもの。一口に小麦と言っても、その用途に合わせて品種が違うのです。

しかし、満寿屋では安心安全で、地産地消にもなる十勝産小麦で美味しいパンを作ることに挑戦します。その挑戦は親子3代、25年もの長きに渡りました。不撓不屈で続けた挑戦の結果、満寿屋は唯一無二の存在となったのです。

ちなみに、NHK朝ドラが「まんぷく」から「なつぞら」にバトンタッチした時の「お土産」にはこの満寿屋のパンが使われていたのですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月12日 (木)

国際税務

所長です。

先日、TKCの研修で国際税務について受講しました、「中小企業が初めて海外支店・現地法人を設立するときなどに理解しておくべき税務知識」。

Tkc201909a

中小企業にとって国際税務が関係してくることはレアケースかもしれません。そのため、国際税務に興味が薄い会計事務所もあるのが実態です。このため、今回の研修もいつもに比べて受講者は少なめ。

しかし、レアケースというのは「可能性0」ということではありません。しかもインターネットの普及によって海外との距離感が縮まっている今日において、果たしてレアケースとして片づけられるのでしょうか。

弊所では毎年数件は国際税務が絡む案件があります。おかげで臨場感もって今回の研修を受講することができました。弊所内でクリアできる問題、弊所だけではクリアできない問題、それぞれあります。

今後は弊所だけではクリアできない問題をいかに解決するか。海外の会計事務所や法律事務所とのパートナーシップなど、色々検討しなければなりませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月11日 (水)

太平洋戦争の新常識

所長です。

歴史街道編集部編、「太平洋戦争の新常識」。

Taiheiyowar

日本にとって最後の戦争となった太平洋戦争。第二次世界大戦という言い方もありますが、私たち日本人にとっては本来、大東亜戦争であります。戦後のGHQによるWGIP(WarGuiltInformationProgram)の効果からか、日本人が犯した過ちとして負の歴史として語られることが多い気がします。

しかし、しっかり資料を紐解いていくと、そうでない事実が浮かびあがってきます。本書の内容もその一つ。

もちろん、だからと言って、過ちがなかったと言うつもりも、戦争を美化するつもりもありません。ただ、事実を知ることによって、その当時の私たちの先人の想いが理解できたり、今現在での物の見方を変えることができたりもします。

本書だけでなく、靖国神社、広島、鹿児島知覧は日本人として一度は訪れ、自分の目で実物を確かめてみる必要があるのではないでしょうか。やはり、百聞は一見に如かず、ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月10日 (火)

マザーハウス、サンクスイベント

所長です。

先日、マザーハウスのサンクスイベントに出席しました。会場はマザーハウスのファンで満員となりました。場内では様々なイベントが行われましたが、やはり目玉は社長である山口絵理子氏の講演でしょう。

Mh201909a

マザーハウスのファンとは、そのほとんどが山口氏のファンでしょう。山口氏の生き方に共感し、その活動を応援しよう、と思っている方々です。私もその一人ですが、今回のイベントを通して改めて山口氏の生き方やマザーハウスの活動に共感を覚えました。

デジタル化が進む昨今、白か黒かハッキリさせようという風潮が強くなっていく気がします。しかし現実社会では白黒ハッキリできない事柄も多くあります。一方の立場では白でも、逆の立場になると黒になってしまうこともあります。自分の立場を押し通すことで、逆に生きづらくなってしまっている、それが今の世の中なのかもしれません。

だからこそ、そのどちらでもない、第三の道を模索することが求められます。しかし、それは簡単には見つかりません。その道程には山も谷もあります。楽には辿り着けない第三の道を探すプロセスで人は成長できるのかもしれません。それこそが山口氏の生き方ですし、マザーハウスが体現していることだと思います。

弊社ではインターンシップ生にマザーハウスの商品をプレゼントすることがあります。それは単にその商品を使ってもらいたい、というだけでなく、「これからの人生、いかに生きるか」というメッセージでもあるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月 9日 (月)

税理士に対する懲戒処分の現状

所長です。

先日、関東信越税理士会川越支部9月例会に出席しました。今回の研修テーマは「税理士等に対する懲戒処分の現状等について 」。

Kz201909a_20190907140901

恥ずかしい話ですが、毎年、懲戒処分を受ける税理士が後を絶ちません。顧客の脱税を引き受ける、いわゆる脱税幇助や自分自身の脱税といった税務手続きに関する不正もありますが、中には名義貸しという不正行為も多くあります。

実はあまり世間的には知られていませんが、税務申告書を作成できるのは自分自身か税理士。税務に関わる質問に回答できるのも税理士のみ。つまり、税務に携わることができるのは税理士だけであり、税理士の資格を保有していない者が申告書を作成したり、税務相談を受けると不正行為になってしまうのです。

会計事務所では職員に対して税理士が指導監督することでこの問題をクリアしているのですが、中には指揮管理下に属さない者が作成した申告書にノーチェックでサインしてしまう税理士がいるので問題となります。これを野放しにしてしまうと申告内容についても不正の温床となってしまう危険が高くなります。

税理士側も襟を正さなければなりませんが、納税者側でもきちんとした会計事務所を選ぶように気を付けて頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月 6日 (金)

学びなおす力

所長です。

石川康晴氏著の「学びなおす力」。

Manabinaosu

日本は世界的に見ても稀有な就学率を誇ります。義務教育だけで9年間も学校に通うことができます。日本にいると当たり前すぎてピンと来ないかもしれませんが、実はものすごいことです。世界には学校に行きたくても様々な理由で行けない子供たちが数多くいるのですから。

しかし、私たちはそんな恵まれた環境にあるにも関わらず、さらに義務教育の9年間+高校3年間+大学4年間、計16年間もの期間、学校に通う人が多いにも関わらず、多くの人が勉強が好きではありません。学校で習った知識を仕事で生かしている人は果たしてどれだけいるでしょう。もっと言えば、就職した後も学び続けている人はどれだけいるでしょう。

本書では社会人になった後の学びを勧めています。それは単に学校に通うことだけを指していません。美術館や博物館に通うことだって学びです。社会人としての学びは知識の習得だけでなく、感性を磨くことも含まれます。貧弱な知識と感性ではいい仕事はできません。

そのために私は「読書」と「様々な人に会うこと」も心掛けています。自分以外の人生観に触れることで自分自身の人生も豊かにするヒントが見つかると思うのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月 5日 (木)

夢カンタービレコンサート

所長です。

先日、アクティブブレイン主宰者の小田全宏氏の「夢カンタービレコンサート」に出席しました。会場である東京オペラシティ、こんな機会でもないとなかなか入ることはありませんね。

Activ201908a

小田氏はミュージシャンでも、音楽家でもありません。しかし、ドラマ「のだめカンタービレ」を観て、「オーケストラの指揮をしてみたい!」という夢を抱きました。普通は「やってみたい」と思っても実際に挑戦する人はほとんどいないでしょうが今では、今回の指揮をほとんど小田氏が行う程になりました。

しかし、今回の主役は小田氏ではありません。小田氏のセミナーを受講し、同じように「オーケストラの指揮をしてみたい」と願う79歳の男性。80歳を目前に、1年半の特訓の末、今回、人生で初めてのオーケストラ指揮となりました。

元々指揮者でも何でもない人が、オペラシティという大舞台で指揮者デビューする、というだけでものすごいことですが、実は1年半の特訓は決して楽なものではありませんでした。本人曰く、「夢カンタービレ」ではなく「地獄カンタービレ」だった、と邂逅していましたが、それを乗り越えての大舞台。演奏後は本人も、観客も、会場全てが感動の渦に飲み込まれました。

夢に挑戦するのに老いも若きもない。夢に挑戦することでその人の人生が輝く。そんなことを強く感じさせてくれた素晴らしいコンサートでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月 4日 (水)

幸福学×経営学2019

所長です。

先日、ホワイト企業大賞特別公開講座「幸福学×経営学2019」に出席しました。

Whitecompany201908a

ホワイト企業大賞では毎年、「人を大切にする会社」を表彰し、世の中に「人を大切にする会社」が増えるきっかけづくりをしています。

今回はホワイト企業大賞主宰者である天外伺朗氏、慶応大の前野隆司教授、西精工の西泰宏社長の豪華3本立ての講演となりました。天外氏も前野氏も元々はロボット工学の第一人者。別々の道を辿りながら両者が行き着いたのが「人を大切にする経営」。どんな職場で働いたら人は幸福を感じるのか。

一方、西氏は徳島の製造業。社員がイキイキと働ける工場を作るにはどうしたら良いか、現場で社員と共に試行錯誤しながら、ホワイト企業大賞や日本経営品質賞などを受賞するまでになりました。

つまり、今回は学問的なアプローチと現場実践的なアプローチの両方を一度に体感できる貴重な機会となりました。三者三様の切り口のお蔭で、様々なヒントがみつかりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月 3日 (火)

サードウェイ

所長です。

マザーハウス社長の山口絵理子氏の新著、「サードウェイ」。

Thirdway

アジア最貧国と言われたバングラデシュでバッグ生産を行い、無謀とも言われたビジネスモデルを溢れる熱意で成し遂げ、今や社会起業家の第一人者とも言われている著者。今ではバングラデシュだけでなく、ネパールやインドネシア、スリランカなど、アジアの後進国でのビジネスを次々と立ち上げています。

本書では、そんな著者の「思考回路」に触れることが出来ます。

ただ、著者のことをまったく知らない方がいきなり本書を読むと、現在の著者のバックグラウンドをなかなか理解できないかもしれません。やはり「裸でも生きる」シリーズ3巻を読まれてからの方がより良いかもしれません。

Hadakademo

目の前に二極化された二つの道が現れた時、皆様ならどちらを選択するでしょうか?そのどちらでもない第3の道、サードウェイを歩む著者にこれからも目が離せませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2019年9月 2日 (月)

インターンシップ打上げ

所長です。

昨日からカレンダーは9月。気が付いたら今年もあと4ヶ月ですって!

さて、弊所では先月、インターンシップ生を2校から2名、受け入れていました。最後はお食事会(未成年もいるのでノンアルコールです)で打上げです。

Intern201908d

最後にインターンシップ生には粗品をプレゼントさせて頂きました。単なる記念品ではなく、近い将来、社会に出るにあたっての心構えとしてのメッセージも込めてプレゼントしました。

毎年行っているインターンシップですが、受け入れ側も色々なことを考え、気付かされます。学生と共に学ぶ貴重な機会です。

仕事って何でしょう?単なる作業でしょうか?
お客様からお金を頂くって、どういうことでしょうか?
一緒に仕事をする仲間って何でしょう?単なる役割分担でしょうか?

普段、あまり考えたこともなかったこと。そこに考えを巡らし、自分はどんな仕事をしたいのか、改めて考えてみる。就職先の選び方には単なる待遇面だけでなく、色々な検討ポイントがあります。それを企業側も提供できているのか。今年も貴重な機会となりました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »