« 日本の未来を創造する主役 | トップページ | 幸せな職場の経営学 »

2019年7月10日 (水)

同友会は経営者の宝島

所長です。

先日開催された中小企業家同友会全国協議会の定時総会、記念講演は東京同友会の株式会社吉村、橋本久美子社長による「同友会は経営者の宝島」。

Doyu201907c

同社は「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」も受賞し、経済産業省の「はばたく中小企業300社」にも選ばれています。今の状態だけ見れば「立派な会社」です。しかし、橋本氏が事業承継した時、会社の状態は今とは全く違いました。

リーマンショック後、右肩下がりで下がり続ける売上。専業主婦だった橋本氏は先代である父親からバトンを受け、「女性の視点」で業績回復を図るも、完全な独り相撲で歯車は狂う一方でした。

しかし、社員への権限移譲により状況は一変。社長からの指示命令には従わなかった社員たちも、理念に沿って自ら考え、自ら行動することで主体性が発揮されるようになりました。そして今では数々の賞を受賞するまでになりました。

橋本氏はこの成果を「同友会のお蔭」と言います。同友会で学んだことを素直に実践した結果が今の姿なのだそうです。

「学び」には段階があります。「聞いたことがある」「知っている」「分かっている」「出来ている」「よく出来ている」という5段階です。実はほとんどの人が「聞いたことがある」や「知っている」という段階で「学んだつもり」になっています。しかし、現実には「よく出来ている」という段階まで学び続けなければなりません。

この「よく出来ている」という段階に辿りつくためには「実践」が必要です。橋本氏の講演から改めて実践の大切さを感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 日本の未来を創造する主役 | トップページ | 幸せな職場の経営学 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の未来を創造する主役 | トップページ | 幸せな職場の経営学 »