« 今年も折り返し | トップページ | 質の高い会議 »

2019年7月 2日 (火)

新版、社会人として大切なことは

所長です。

香取貴信氏著の「新版・社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」。

Katoridisneynew_20190630111201

本書は2002年に出版され、その後、文庫本化され、今回さらにリニューアル出版されました。つまり、約20年間に渡って繰り返し読み続けられている、ということになります。

私もオリジナル版、文庫版、そして今回の新版と3冊持っていることになります。当事務所ではインターンシップ生や新入社員の課題図書としても使っていますし、著者である香取氏にセミナーでご講演頂いたこともあります。

本書では高校生だった著者が、東京ディズニーランドでのアルバイトを通じて「働くことの意味」に気付いていくエピソードが語られています。皆様が学生時代にしていたアルバイト、卒業後に就職した時の会社など、働く目的は何だったでしょうか?もちろん中には崇高な目的意識を持っていた方もいるかもしれませんが、大抵の方は「お金のため」だったのではないでしょうか。

お金のための労働と、誰かを幸せにするための労働では、作業としては同じだったとしても喜びには相当の違いが生まれてしまうでしょう。本書にはそんな気付きが沢山あります。だからこそ、長年に渡り愛されているのでしょうね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 今年も折り返し | トップページ | 質の高い会議 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も折り返し | トップページ | 質の高い会議 »