« 7/20は中小企業の日 | トップページ | ソアリン、オープン! »

2019年7月22日 (月)

今、なぜ働き方改革が必要なのか?

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会7月例会に出席しました。

今回の報告者は社会保険労務士の印牧政彦氏、「今、なぜ働き方改革が必要なのか?」。

Doyu201907f

現在、施行されている「働き方改革法案」。企業経営にも大きな影響を及ぼす、と懸念されています。

しかし、この働き方改革を「額面通り」に対応すると一体どうなるでしょう?会社は良くなるのでしょうか?社員は幸せになるのでしょうか?

もしも「休みを増やすこと」が重要なのであれば、究極的には「365日、毎日休み」になります。これでは会社は存続できません。会社が存続できなければ給料をもらうことができません。給料がもらえなければ生活できません。つまり、休日だけを追い求めると結果的に生活が困窮してしまいます。

かと言って、過酷な環境で働かせ続けることも良くありません。大切なのは「社員が幸せを感じられること」でしょう。そのために会社は何に取り組まなければならないのか。そこに本当の「働き方改革」があるのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 7/20は中小企業の日 | トップページ | ソアリン、オープン! »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/20は中小企業の日 | トップページ | ソアリン、オープン! »