« 売上を、減らそう | トップページ | 天気の子 »

2019年7月29日 (月)

消費税の軽減税率制度

所長です。

先日、関東信越税理士会川越支部の特別研修会に出席しました。今回のテーマは「消費税の軽減税率制度」。

Kz201907c

今年の10月から消費税の税率が8%から10%に上がり、そのうち食料品等については8%据え置きになる、ということはほとんどの方がご存知のことかと思います。そして、この内容はそれほど難しいものではないと思われています。

しかし、現場レベルではかなり難しい内容なのです。

そもそも「食料品」とは何でしょう?「え、そりゃ食べ物に決まってるでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、スーパーで売っている冷凍ハンバーガー(自宅で加熱して食べるもの)は食料品ですが、ハンバーガーショップで売っているハンバーガー(調理済みでそのまま食べられるもの)はどうでしょう?

この場合、テイクアウトしたら食料品ですが、店内で食べたらそれは「外食」であり食料品ではなくなってしまいます。つまり、消費税の税率が変わってしまいます。

これらのことはレジシステムを新しくすれば対応可能でしょう。しかし、実際に店頭で店側と客側でトラブルにならないかどうか、は別物です。「対税務署の対応」と「対顧客の対応」は全くの別物なのです。このため、今回の改正では「対税務署の対応」だけでなく、「対顧客の対応」のための社員教育など、多くの対策が必要となるのです。

さらに4年後にはインボイス導入という大きな問題も待ち構えているのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 売上を、減らそう | トップページ | 天気の子 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売上を、減らそう | トップページ | 天気の子 »