« 日本人にかえれ | トップページ | 惚れるしくみがお店を変える »

2019年6月10日 (月)

思考力を育む授業

所長です。

先日から挑戦的な取り組みが始まりました。埼玉中小企業家同友会と埼玉県内公立高校とのコラボ授業です。

文科省の方針として、学生の思考力育成のためのカリキュラムが導入されますが、なにしろ学校側としては初めてのことで何をどうしたら良いのか分からないのが実情。そこで県内の経営者とコラボして、新しい授業形態を模索することになりました。

Doyu201906a

先日、その第一回目の授業が行われました。私も講師陣として参加しているのですが、埼玉県内にも事例のない取り組みですので、誰もが手探りの状態。企業が抱える課題を生徒と共有して、その解決策を考えてもらう形で授業が進むのですが、一体どこに着地するのかも分からない授業。正しい答えも公式を誰も知らない授業。だからこそ思考力が育まれます。

今までの学校の授業では正しい答えをいかに暗記するか、で成績が問われます。しかし、実社会では正しい答えのないことが沢山あります。時には間違いに思えることが後から正解になることもありますし、その逆も当然あります。

AIなどのデジタル技術の進歩がめざましい時代だからこそ、人間にしか持てない能力(人間力)を伸ばすことが大切です。果たして今回の新たな取り組み、どのような結果が出るのか、とても楽しみです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 日本人にかえれ | トップページ | 惚れるしくみがお店を変える »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人にかえれ | トップページ | 惚れるしくみがお店を変える »