« 未来を拓く陽転思考 | トップページ | 平和記念資料館 »

2019年6月17日 (月)

認めあい、高めあい、生かしあう関係づくり

所長です。

先日、女性経営者全国交流会inひろしまに参加してきました。

今回、分科会と記念講演で尾道での取り組みを聴かせて頂きました。

Doyu201906b

尾道は北前船の寄港地として栄えてきました。しかし、帆船は蒸気船となり、陸路も馬車が自動車になり、さらにしまなみ海道の開通に伴い単なる通過点となりました。人口は減少し、空き家が目立つようになりました。

このまま何もしなければ廃れていくのは明らかでした。しかし、中小企業は自ら立ち上がりました。自分たちの出来ることを、自分たちで出来る範囲で。一人では出来ないことでも、10人いれば出来る。一社では出来ないことでも、10社あれば出来る。

需要の減った帆布の使い道を企画する人、つくる人、そしてそれを売る人。又、自分の店でその商品を利用して、観光客にPRする人。自分一人では出来ないことでも、皆で手と手を取り合えば出来ることが広がります。

どの地域にでも出来ることがあるはずです。「あの人だから出来る」「あの場所だから出来る」とないものねだりをしても始まりません。きっと何かしら出来ることがあるはずです。改めて気付かせて頂きました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 未来を拓く陽転思考 | トップページ | 平和記念資料館 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未来を拓く陽転思考 | トップページ | 平和記念資料館 »