« 読書する人だけがたどり着ける場所 | トップページ | 認めあい、高めあい、生かしあう関係づくり »

2019年6月14日 (金)

未来を拓く陽転思考

所長です。

先日、税理士会川越支部の定期総会が開催されました。今回の記念講演は小田全宏氏による「未来を拓く陽転思考」。

Kz201906a

「運がいい人」とはどういう人か?それは「自分は運がいい、と思っている人」。ポイントはどんな境遇にあるか、ではなく、どう捉えているか、にあります。

水が半分入っているコップを見て、「半分しか入っていない」と思うのと、「半分も入っている」と思うのでは同じ境遇にあっても感情が変わります。気分が良い時、悪い時では当然のことながらパフォーマンスに違いが出ます。

人間が持って生まれた資質の差はゼロではありませんが、決定的な差ではありません。それよりも「考え方」で大きな差が生まれます。ものごとを「太陽のように明るく見る」ことで人生は大きく変わるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動中!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 読書する人だけがたどり着ける場所 | トップページ | 認めあい、高めあい、生かしあう関係づくり »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読書する人だけがたどり着ける場所 | トップページ | 認めあい、高めあい、生かしあう関係づくり »