« ともに助け、ともに生きる | トップページ | 漠然とした成長などない »

2019年5月22日 (水)

AIが人類を支配する日

所長です。

前野隆司氏著の「AIが人類を支配する日」。

Aijinrui

AIの進化が著しくなってきました。経済誌では「AIでなくなる職業」なる記事を目にすることも多くなりました。もはや計算能力や検索能力は生身の人間ではコンピュータに対抗できません。そのため、囲碁や将棋といったゲームでもプロ棋士がコンピュータに勝てなくなりました。

この現状を目の当たりにして、映画の世界で繰り広げられた「ロボットに支配される世界」(代表作は「ターミネーター」でしょうか)を想像する人も少なくありません。

ではこのまま本書のタイトル通り、私たちはAIに支配されてしまうのでしょうか?もちろんAIによって仕事が減ってしまう職種もあるかもしれません。しかし、人間が「人間らしさ」を保つことができれば、AIと共栄し、明るい未来が待っているのではないでしょうか。

重要なのはAI云々ではなく、私たちがいかに「人間らしさ」を保てるか、という点にあります。では「人間らしさ」とは一体何でしょう?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« ともに助け、ともに生きる | トップページ | 漠然とした成長などない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ともに助け、ともに生きる | トップページ | 漠然とした成長などない »