« 漠然とした成長などない | トップページ | 管理なしで組織を育てる »

2019年5月24日 (金)

仲間を増やし続ける意義

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、むさし野地区総会に出席しました。今回の記念講演は香川同友会の吉田直樹氏、「仲間を増やし続ける意義とは?」

Doyu201905c

現在、少子高齢化の影響からか、人数減少が続く組織が増えています。学校では生徒数が減り、企業では新戦力の獲得に苦しんでいます。経済団体でも同様に会員が減少しています。

そんな中で吉田氏の所属する支部では入会者が後を絶たず、驚異的な会員増を実現しています。

吉田氏はどうやって会員を増やしているのか?まず入会を検討している方に「自分が入会して良かったこと」を語ります。実体験の話だけに相手に響くようです。そして入会後はしっかりとオリエンテーションを行い、自分が今後この組織の中でどう進むべきか、を明らかにしてあげるのです。

実はこれ、企業の採用活動と新人教育と同じですね。つまり、採用と教育がうまくいかない企業はこういった取り組みを怠っていると言えるのです。

では、なぜ「増やす」のか?様々な理由があると思いますが、なんと言っても「成長」です。企業でいえば、10年経っても後輩のできない社員はいつまでも「最下級生気分」が抜けません。これを脱するためには後輩をつくってあげなければなりません。人を育てることで自分も育つのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 漠然とした成長などない | トップページ | 管理なしで組織を育てる »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漠然とした成長などない | トップページ | 管理なしで組織を育てる »