« 経営者の運力 | トップページ | 神様がくれたピンクの靴 »

2019年5月17日 (金)

相続税の税務調査対策

所長です。

昨日は税理士会川越支部の支部例会でした。

今回の研修テーマは「相続税の税務調査対策」。

Kz201905a

一般的に「税務調査対策」というと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?もしかしたら、税務調査官の主張を巧みに論破するようなことをイメージされるでしょうか?それとも税務調査官に「見つからないように」証拠隠滅をはかることでしょうか?

実はそのどちらでもありません。後者に至っては立派な犯罪ですから論外ですね。前者については、そもそも税務調査が実施された段階で、納税者にとっては十分なストレスです。そのため、「税務調査が実施されない」ことが一番の税務調査対策になるのです。

ではどうしたら税務調査が実施されないのか?

それは「税務調査は不要」と思えるような「しっかりとした申告書」を作成することです。そのためには私たち税理士がプロとしての仕事をすることが求められているのだと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 経営者の運力 | トップページ | 神様がくれたピンクの靴 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営者の運力 | トップページ | 神様がくれたピンクの靴 »