« 表現者であるということ | トップページ | 白川郷 »

2019年5月 8日 (水)

四国遍路

職員の今井です。

GWを利用して、平成から令和の変わり目をまたぎ、主人と四国遍路へ行ってきました。この半年で、主人も私も身内を相次いで亡くしたので、慰霊や供養の意味もありました。

Imai201905a

しかしたった4、5日で四国八十八か所を回るのは到底無理です。霊場巡りを趣味としている従兄にナビしてもらい、今回は愛媛県だけに絞り、車で巡礼しました。一国参りというらしいです。身支度は白衣と輪袈裟のみで略式ですが、納札(おさめふだ)や納経帳、数珠、経本などを持ち、一応作法通りのお参りをしてきました。

Imai201905b

読経し、次々と霊場を巡ることに没頭していると、自分自身と向き合い、死者の魂と向き合い、素直な心持ちで祈ることが出来ました。

同時に弘法大師や仏教、信仰というものにも興味が沸いてきました。自分はまだそれらについて余り深く知らない事に気付いたのです。これを機会に、少しずつでも仏教書を紐解き、仏について考えてみたいなぁと思いました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 表現者であるということ | トップページ | 白川郷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 表現者であるということ | トップページ | 白川郷 »