« ボヘミアンラプソディ | トップページ | まんぷくヌードル »

2019年3月29日 (金)

承久の乱

所長です。

本郷和人氏著の「承久の乱」。

Jyokyuran_1

 承久の乱、日本史の授業で習った記憶があると思います。しかし、実際にどのような事件だったのか理解している人はごくわずかでしょう。私も本書を読むまで知りませんでした。

大抵の方は「鎌倉幕府に後鳥羽上皇が島流しにされた事件」というくらいしか知りませんし、日本史の教科書にもその程度の記述しかありません。

しかし、その時代背景を読み解くと、この事件がいかに大きな歴史の転換期になっているかが分かります。実はこのような意味合いを持つ事件というのは他にもあるかもしれません。

歴史の勉強というのは教科書に載っているような年号や登場人物の名前だけ覚えるのではなく、その背景を知り、その事件の持つ歴史的意義を理解することが大切なのでしょうね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

 


------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« ボヘミアンラプソディ | トップページ | まんぷくヌードル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボヘミアンラプソディ | トップページ | まんぷくヌードル »