« お内裏様とおひな様 | トップページ | ほめられたいときほど、誰かをほめよう »

2019年3月 5日 (火)

翔んで埼玉

職員の渡辺です。

映画『翔んで埼玉』を見てきました。

レイトショーだったのですが、異例の満員。埼玉県民から爆発的な人気を集めているというのは本当のようでした。写真は劇場に飾ってあった作中組織「埼玉解放戦線」の御旗です。

Watanabe201903a

Gacktが埼玉のために戦う映画で、作中の随所に所謂「ご当地あるある」が散りばめられています。

埼玉県内の劇場で見たのですが、ところどころで爆笑が起こっていました。私もこの映画を見て、特に理由は分からないのですが元気になりました。

驚いたのが見に来られた方達。老若男女問わず、レイトショーに満員になるほどの人が集まるのは見たことがありません。

言葉にされる機会をそう多くは見ないけれど、実は県民にかなり愛されている県だなぁと改めて感じさせてくれた映画でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« お内裏様とおひな様 | トップページ | ほめられたいときほど、誰かをほめよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お内裏様とおひな様 | トップページ | ほめられたいときほど、誰かをほめよう »