« 新規性の裏にある計画性 | トップページ | 社員の激白から始まった企業内総幸福向上計画 »

2019年3月25日 (月)

経営者としての生き方

所長です。

先日、東京示道塾に出席しました。


Shido201903a

この勉強会ではネッツトヨタ南国の経営を学ぶものですが、経営テクニックやノウハウではなく、経営者としての「生き方」を学びます。

一般的に、「経営の勉強」というと「いかに売上を増やすか」とか「いかに儲けるか」といった内容が主流かと思います。しかし、長い目で会社の成長を考えた時、本当に大切なのは「社員が成長すること」です。

社員が成長しなければいつまでも経営者の指示命令がなければ業務が進みません。これでは経営者のキャパを超えた成長は望めませんし、経営者の健康寿命が会社の寿命となってしまいます。経営者のキャパを超えて、なおかつ、経営者の死後も弛まずに成長する会社にするためには社員の成長が必須なのです。

ではどうしたら社員が成長するのか?そこには「経営者自身の人としての成長」が大きく関わります。つまり、「生き方」を学ばなければならないのです。



▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!
▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
2020年度の採用活動スタート!
詳しくはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 新規性の裏にある計画性 | トップページ | 社員の激白から始まった企業内総幸福向上計画 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新規性の裏にある計画性 | トップページ | 社員の激白から始まった企業内総幸福向上計画 »