« 高みに引き上げてくれる人に出会えてますか? | トップページ | 常に新しいものを »

2019年3月15日 (金)

純粋な気持ち

所長です。

先日、友人の経営するお店で食事。

このお店では魚を経営者自ら漁港に買い付けに行くので、市場に並ぶ前にお店で食べられます。新鮮さが命の鮮魚にとって、このスピードは味に圧倒的な差を生みます。

例えばうに。保存料であるみょうばんが入っていないので臭みがありません。うに本来の甘みを味わうことができます。

Edoya201903a_2

そして刺身。チェーン店の居酒屋の定番であるマグロ、サーモンはのっていません。その代わり、ふぐやあぶらぼうずといった高級魚が味わえます。

Edoya201903b_2

「そうか、市場に買い付けに行けばいいんだ」、そう思った方もいらっしゃるでしょうが、そんな簡単な話ではありません。お店が夜に営業していて、漁港に早朝に行く、ということがどういうことか。

「お客様を喜ばせたい」という純粋な気持ちがなければ出来ないことだと思います。皆様の会社ではいかがでしょうか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 高みに引き上げてくれる人に出会えてますか? | トップページ | 常に新しいものを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高みに引き上げてくれる人に出会えてますか? | トップページ | 常に新しいものを »