« 年に一回の雪遊び | トップページ | 賢者は歴史から学ぶ »

2019年2月14日 (木)

なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか

所長です。

田坂広志氏著の「なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか」。

Tasakayushu

有名大学を卒業しているのに仕事で成果が出ない人、入社当初は出世頭だったのに途中から伸び悩む人など、成長が頭打ちになるケースは少なくありません。元々の能力が高いだけに残念でなりません。

著者は優秀な人ほど自らの成長を止めてしまう壁をつくってしまう、と言います。それは「学歴の壁」「経験の壁」「感情の壁」「我流の壁」「人格の壁」「エゴの壁」「他責の壁」の七つ。

この壁は他者がつくったものではなく、自らがつくったもの。これを乗り越えるためには自らつくった壁を自ら壊すしかありません。ではどうしたらこの壁を自ら壊し、乗り越えられるのか?

それは「素直に人の話に耳を傾ける」ことでしょう。「我以外、皆師」の心境が大切なのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 年に一回の雪遊び | トップページ | 賢者は歴史から学ぶ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年に一回の雪遊び | トップページ | 賢者は歴史から学ぶ »