« 江戸プロジェクト | トップページ | いい仕事、いいもの »

2019年2月 4日 (月)

歴史を忘れた民族は滅びる

所長です。

先日、東京示道塾に出席しました。

Shido201901a

この勉強会では経営について学んでいますが、売上を伸ばすためのテクニックではなく、組織のリーダーがどう生きるべきか、というテーマが中心となります。「やり方」ではなく「在り方」を求めている勉強会です。

「在り方」を学び、それが成果として現れるには時間が掛かります。しかし、建物でいえば基礎の部分であり、これが揺らいでしまうとどんなに良いデザインの建物でも崩壊します。

今回は日本の歴史についても学びました。「歴史を忘れた民族は滅びる」とも言われています。会社に置き換えれば、会社の歴史も同様です。自らのルーツを理解しているか否か、それだけで判断の軸が大きくブレてしまいます。

今一度、自分の国の歴史を、自分の地域の歴史を、自分の会社の歴史を、そして自分の家庭の歴史を知る事、理解する事の大切さを考えてみたいです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 江戸プロジェクト | トップページ | いい仕事、いいもの »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸プロジェクト | トップページ | いい仕事、いいもの »