« 素直さ | トップページ | 差し入れ »

2019年2月22日 (金)

人を生かす会計

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会2月例会にて報告させて頂きました。

今回の頂いたテーマは「人を生かす会計」。

Doyu201902a

「社員のやりがいを重視した経営」を目指している経営者は少なくありません。しかし、精神的な側面に重心を置き過ぎて、会社の血液であるキャッシュフローがついてこず、途中で頓挫してしまう会社も少なくありません。

一方で「利益至上主義」で社員間に競争原理を必要以上に持ち込んでしまい、社内の空気が悪くなり、業績も頭打ちになり崩壊してしまう会社も少なくありません。

やはり会社経営は「物心両面」の追求が必要です。社員には「やりがい」も「給料」もどちらも大切なのです。この二律背反とも思えるものを達成するために、経営者には「会計」の勘所が必要になります。

まずは経理業務が会社を支える大切な業務だ、という認識を経営者に持って頂き、そして決算書や月次試算表を経営にいかに生かすか、という意識を常に持たなければなりません。やはり大切なのは経営者の意識や姿勢ということなのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

« 素直さ | トップページ | 差し入れ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素直さ | トップページ | 差し入れ »