« 龍馬の目線 | トップページ | 文化財 »

2018年11月13日 (火)

藁焼き

所長です。

日本示道塾土佐の旅、沢山学んだ後は高知の美味を堪能しました。

ちょうど戻りカツオが美味しい季節。カツオの藁焼きを初体験しました。まずはカツオのブロックを串に刺し、藁に点火。

Shido201811h

藁は燃えやすいので、あっという間に火柱に。火柱に負けずにカツオを焼き続けます。藁はすぐに燃え尽きるので、カツオの表面だけをこんがり焼くにはもってこいなんですね。

Shido201811i

表面がこんがり焼けたブロックをカットして頂くと、

Shido201811j

カツオのタタキの出来上がり!

Shido201811k

臭みがまったくないので、ポン酢は使わず、塩とワサビだけで十分。今までで一番美味しいカツオでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 龍馬の目線 | トップページ | 文化財 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍馬の目線 | トップページ | 文化財 »