« 彩北地区会設立総会 | トップページ | 尊敬する人 »

2018年11月29日 (木)

ほぼ日の経営

所長です。

川島蓉子氏、糸井重里氏共著の「すいません、ほぼ日の経営」。

Hobonichi

本書を読むまで、「ほぼ日=糸井氏」であり、ほぼ日は企業としての態をなしていない、あくまで糸井氏の個人事務所である、と思い込んでいました。いい意味で裏切られた、と言ってもいいでしょう。

当初は「糸井氏の独特な感性」に触れられれば、という思いで本書を手に取りましたが、結果的には「感性も大事だけれども、経営者として外してはいけない部分がある」という点に触れることができました。

会社は規模の大小はあれども、組織です。組織がその可能性を発揮できるか否か、そこに経営者の手腕が問われるのです。

組織がその可能性を発揮するためには、
・明確なヴィジョンがあること
・共感できる理念があること
・社員が自主性、主体性を発揮できる場であること
が必要です。

「やり方」には千差万別ですが、「あり方」については共通なのだ、と改めて感じることができました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 彩北地区会設立総会 | トップページ | 尊敬する人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彩北地区会設立総会 | トップページ | 尊敬する人 »