« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

尊敬する人

所長です。

先日、美容室バグジーの久保華図八氏に学ぶ敬愛塾に出席しました。

Keiai201811a

久保氏は幾度かの経営危機を乗り越え、バグジーを素晴らしいお店にされました。その重要なポイントは「社員を大切にする」こと。しかし、大半の方が「社員を大切にする」と「社員を甘やかす」を取り違えてしまいます。

今回も様々なことを学ばせて頂きましたが、今回最も心に残ったポイントは「信念を持ち、それを貫く」こと。簡単に聞こえますが、なかなか出来ることではありません。

このために必要なこととして、「尊敬する人を持つ」ことを挙げられていました。幸い私には尊敬してやまない方が5名以上います。判断に迷った時、くじけそうになった時、その方々の存在が強い支えになります。

皆様には尊敬できる人、あの人みたいになりたいと思える人、どれだけいますか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月29日 (木)

ほぼ日の経営

所長です。

川島蓉子氏、糸井重里氏共著の「すいません、ほぼ日の経営」。

Hobonichi

本書を読むまで、「ほぼ日=糸井氏」であり、ほぼ日は企業としての態をなしていない、あくまで糸井氏の個人事務所である、と思い込んでいました。いい意味で裏切られた、と言ってもいいでしょう。

当初は「糸井氏の独特な感性」に触れられれば、という思いで本書を手に取りましたが、結果的には「感性も大事だけれども、経営者として外してはいけない部分がある」という点に触れることができました。

会社は規模の大小はあれども、組織です。組織がその可能性を発揮できるか否か、そこに経営者の手腕が問われるのです。

組織がその可能性を発揮するためには、
・明確なヴィジョンがあること
・共感できる理念があること
・社員が自主性、主体性を発揮できる場であること
が必要です。

「やり方」には千差万別ですが、「あり方」については共通なのだ、と改めて感じることができました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月28日 (水)

彩北地区会設立総会

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、彩北地区会設立総会に出席しました。加須、羽生地区に埼玉中小企業家同友会として16番目の地区会として発足しました。

Doyu201811a

記念講演は群馬中小企業家同友会、代表理事でもある山岸製作所社長の山岸良一氏、「未来に向かう会社づくりとは」。

Doyu201811b

山岸氏は同友会入会当初は資金繰りが経営の最重要課題でした。しかし、同友会で学ぶうちに人財育成こそが課題解決の根本、という意識になりました。新卒雇用と社員教育で人財育成を進めた結果、今では「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員特別賞を受賞するなど、優良企業へと成長したのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月27日 (火)

チョコレートコスモス

職員の渡辺です。

先日、恩田陸先生の『チョコレートコスモス』を読みました。

Watanabe201811a

コメディからミステリーまで多彩な作風の恩田先生ですが、先生の作風で個人的に一番好きなのは、天才達が躍動する群像劇です。

最近(といっても一年前ですが)直木賞を受賞した作品『蜜蜂と遠雷』は記憶に新しいと思います。

作品の方向性は一緒です。ただ、『蜜蜂と遠雷』はピアノコンクールが舞台でしたが、こちらのメインは演劇です。

主人公は二人。演劇を始めたばかりの少女飛鳥と、新進気鋭の女優響子。接点のない二人がそれぞれ周囲をその才能で魅了しながら、交わる事のない世界を交錯させていきます。

圧倒的な才能は、それだけで痛快な物語を作るのだな、と惚れ惚れする文章です。毛色は違いますが、水戸黄門や暴れん坊将軍のラストに感じるああいったものに似たモノが得られるのではないかと思います。

『蜜蜂と遠雷』が好きだった方は、こちらも恐らく面白く読めるんじゃないかと思います。そうでなくても、痛快な物語を求めている方にもおススメできる作品です。こういった現実離れした才能が不自然さを感じずに見られるのは、小説ならではの面白みですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月26日 (月)

小江戸川越ハーフマラソン2018

所長です。

昨日は小江戸川越ハーフマラソン、10kmの部に出場しておりました。完走すると川越汁が振る舞われます。

Kz201811a

今年で9回目となる本大会。今ではすっかり川越の秋のビッグイベントとして定着した感があります。

税理士会では広報活動の一環で第2回大会より出場してますので、これで8回目の出場となります。

本大会ではメイン競技となるハーフマラソン、10km、4kmと走者のレベルに合わせて出場することができます。又、陸連公式レースにもなっているため、ハーフマラソンへのエントリーは年々人気が高まっています。

又、招待選手として地元の東洋大学や大東文化大学、東京国際大学など箱根駅伝でもお馴染みの大学からの出場もあるため、国内トップランナーの走りを体感できる楽しみもあります。

今年も晴天に恵まれ、最高のマラソン日和となりました。ただ、毎年、日頃の運動不足を痛感する日でもあります。これからしばらくは筋肉痛との戦いですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月22日 (木)

オズの世界

所長です。

映画「オズランド」の原作、小森陽一氏著の「オズの世界」。

Oznosekai

本作は熊本県にある遊園地、「グリーランド」がモデルであり、実際にそこで起こったエピソードをモデルに書かれているそうです。(映画も実際にグリーンランドで撮影されたそうです)

まだ映画を観ていないので、あくまで小説としての本作の感想になりますが、読みながら自分自身の転職を思い出しました。

私は大学卒業後、大手監査法人系列のコンサルティングファームに就職し、勤務地は都内。そこでのクライアントは世間に名の通った一部上場企業。その後、現在の事務所に戻ってきた訳ですが、上場企業と中小企業の違いに驚きました。

今ではもちろん地域で頑張る中小企業に誇りを持っていますが、転職当時は「中小企業の出来ていない所」ばかりが目についてしまい、ショックを受けていました。

本書の主人公もディズニーランドでの勤務を夢見ながら、現実には地方のさびれた遊園地に勤務することになります。そこでどう主人公が変わっていくのか?これから就職を考えている学生にも読んで頂きたい一冊ですね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月21日 (水)

モニタリング情報サービス

所長です。

昨日はTKC関東信越会理事会でした。

Tkc201811b

税理士業界では12月から5月が繁忙期と言われています。年末調整、確定申告、法人3月決算と続く半年間です。

通常なら繁忙期を目前に「新たな取り組み」は避けるところでしょう。しかし、TKCではお構いなし。だって、忙しいのはこちらの都合であり、お客様の都合ではないのですから。

現在、TKCでは「モニタリング情報サービス」という新たなサービスを展開中です。これは中小企業の決算書を会計事務所からインターネットでダイレクトに金融機関へ送信する、というもの。今までは申告後に決算書のコピーを金融機関に手渡ししていたものが、インターネットで自動送信されるのです。

このサービスのメリットは単に「決算書のコピーをとる手間が省ける」だけでなく、「金融機関からの信頼性が増す」ところにあります。

実は金融機関は中小企業の決算書に対してある種の疑念を抱いています。「これは税務署に提出した決算書と同じものか?」「他の金融機関にも同じものを提出しているのか?」「そもそも粉飾していないか?」

このサービスを利用することで、上記のような疑念を解消することにつながります。金融機関によっては金利優遇などの特典を受けられることもありますから、ぜひご利用頂きたいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月20日 (火)

社長の仕事は人づくり

所長です。

ドクターリセラ社長の奥迫哲也氏著の「社長の仕事は人づくり」。

Hitodukuri

著者は漢方薬局を経て、エステ業界に進出。海洋深層水を使用した化粧品で人気を博し、その業績を拡大しています。

しかし、顧客からのクレームで「いい商品をつくればそれでいい」という考えでは会社経営に限界があることに気付きます。本当に大切なのは「商品づくり」よりも「人づくり」であった、と。

そこから著者の勉強の日々が続きます。社員教育に力を入れている会社があればベンチマークに行き、自社に取り入れます。少しずつ会社は成長し、今では顧客から感謝の手紙が届くようになりました。

ただ、社員が教育によって変わったから会社が成長したのでしょうか?もちろん教育の成果はあると思います。しかし本当に変わったのは経営者自身なのです。顧客からのクレームで「このままではいけない」と経営者が本気で考えたからこそ、会社が成長したのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月19日 (月)

租税教育の無いところに健全な財政は無い

所長です。

先日、関東信越税理士会埼玉県支部連合会主催の租税教育研修会「租税教育の無いところに健全は財政は無い」に出席しました。

Sosui201811a

現在、税理士会では小学校を中心に、税金の授業を行う、いわゆる「租税教室」を行っております。これは広く国民に納税意識を持って頂くための取り組みです。

しかし、ただ「税金はきちんと納めましょう」とだけ伝えても、納得頂けるものではありません。大切なのは「税金を納める」ということがどういう事なのか、そこを伝えることなのです。

日本では永らく「年貢」としての納税慣習があったため、本来の「納税」に対する意識が弱い、という実態があります。本来、「納税」とは国づくり、社会づくりに対する主権を得るために必要なものです。日本ではこの部分が弱いため、政治や選挙に対する関心度も低いのかもしれません。

改めて租税教室の意義に触れられた貴重な研修でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月16日 (金)

夢・決断・挑戦!つかみとれ未来を!

所長です。

昨日はTKCニューメンバーズフォーラム2018in広島「夢・決断・挑戦!つかみとれ未来を!」に参加しておりました。

この行事はTKCに入会して間もない税理士を対象に、これからの事務所経営を学んで頂く研修会となっています。今回は僭越ながら分科会講師として参加させて頂きました。

Nmf201811

本来、経験の浅い税理士向けなのですが、改めて色々な講演を聴いていると、やはり大切なことは経験の浅い深いに関係なく、どれだけ経験を積んでも忘れてはいけないことなのだと改めて感じました。

「初心、忘れるべからず」

まさにこの言葉がぴったり当てはまる研修会でした。

今回、私の講演もどれだけ受講者に響いたかは分かりませんが、少なくとも講演の準備をしている時に改めて気がついたことも多く、「講師が一番勉強になる」と良く言われることも実感できました。

改めてお世話になった関係各位に感謝申し上げます。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月15日 (木)

ソーシャルイノベーション

所長です。

竹本鉄雄氏編著の「ソーシャルイノベーション」。

Socialinovation

本書では社会福祉法人佛子園が取り組んでいる事業を紹介しています。佛子園は元々石川県にある障がい児施設でした。現理事長である雄谷良成氏が子供の頃、その施設の中で入所児童と寝食を共にしていたのが原体験となり、今では障がい者だけでなく、高齢者や健常者、子供たちが「ごちゃまぜ」に暮らす施設を複数手掛けています。

ある施設では、廃寺寸前となっていた寺に介護施設や入浴施設、飲食施設を併設させ、地域住民の交流の場として復活させています。飲食施設では障がい者雇用もしており、高齢者や障がい者、地域の健常者たちがごちゃまぜに関わり合い、地域の人気スポットとなっています。

通常の介護施設や障がい者施設は地域住民にとって必要な施設ではあるけれども、近寄りがたい場所でもありました。その結果、高齢者は高齢者だけ、障がい者は障がい者だけ、子供たちは子供たちだけ、という明確に区分された社会が成立してしまいました。

しかし、現実にはそれぞれが区分されているよりも、ごちゃまぜに関わり合った方がメンタルヘルスの面でもプラスであることが分かってきています。実際に佛子園では認知症や精神疾患に改善がみられる利用者もいるようです。

「ごちゃまぜ」、これからの地域づくりの重要なキーワードになるのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月14日 (水)

文化財

所長です。

日本示道塾土佐の旅、最後の締め括りはネッツトヨタ南国が運営する四国自動車博物館へ。

当初の予定ではカツオの藁焼きの後、空港へ向かい解散、だったのですが、フライトまで余裕があるということで空港から15分の場所に位置する同所に立ち寄ることになりました。

Shido201811l

こちらでは往年の名車がズラリと展示されており、車好きにはたまらないスポットです。しかも、エンジンがかかる状態という最高の保存状態での展示です。

しかし、後世に語り継ぎたい名車たちを残すには特に税金の関係で相当のお金が必要になります。それぞれの時代を牽引した名車たちはいわば文化財です。文化財ともいえるものに対して税負担を課すことは、果たして世のためになることなのでしょうか。色々と考えさせられました。

さらに、現代において私たちは文化財と呼べるようなものを生み出しているでしょうか。

Shido201811m

ちなみに展示車の中にはこんな名車も。これには別な意味で興奮しますね。とても中身の濃い一泊二日の旅でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月13日 (火)

藁焼き

所長です。

日本示道塾土佐の旅、沢山学んだ後は高知の美味を堪能しました。

ちょうど戻りカツオが美味しい季節。カツオの藁焼きを初体験しました。まずはカツオのブロックを串に刺し、藁に点火。

Shido201811h

藁は燃えやすいので、あっという間に火柱に。火柱に負けずにカツオを焼き続けます。藁はすぐに燃え尽きるので、カツオの表面だけをこんがり焼くにはもってこいなんですね。

Shido201811i

表面がこんがり焼けたブロックをカットして頂くと、

Shido201811j

カツオのタタキの出来上がり!

Shido201811k

臭みがまったくないので、ポン酢は使わず、塩とワサビだけで十分。今までで一番美味しいカツオでした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月12日 (月)

龍馬の目線

所長です。

日本示道塾土佐の旅、二日目。高知を代表する景勝地、桂浜に宿泊。そこで見る日の出は、前日に感じた坂本龍馬ら幕末の志士たちの想いを感じて、感慨深いものでした。

Shido201811e

桂浜といえば、ほとんどの方が坂本龍馬像を思い浮かべるでしょう。ちなみに、桂浜は単なる景勝地ではなく、長曾我部氏の居城跡でもあり、歴史的にも重要な場所でもあります。

Shido201811f

坂本龍馬の誕生月は特別に龍馬の目線まで上ることができます。果たして、現代の私たちは坂本龍馬と同じ目線で国家や地域、家族のことを想い、行動しているでしょうか。

Shido201811g

桂浜を散策した後、リニューアルオープンした坂本龍馬記念館へ。ここには坂本龍馬の直筆の書簡も展示されており、その人柄にも触れられます。本で読んだだけでは感じられないもの、やはりそれは現地に来なければ感じられませんね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 9日 (金)

明治維新150年

所長です。

先日、日本示道塾土佐の旅に参加しました。

今年は明治維新150年という節目であり、しかも今月は土佐の英雄坂本龍馬の誕生月でもあるというタイミングで高知を訪れ、坂本龍馬の足跡を辿りながら、坂本龍馬の志に触れる旅です。

Shido201811b

まずは坂本龍馬が脱藩する際に立ち寄った和霊神社へ。封建制度の時代に脱藩することがどれだけ重大事なのか、その決意を胸にここを訪れた坂本龍馬はどんな心境だったのか。ここで参加者各自の決意を神前に誓いました。

Shido201811c

続いて高知城下にある高知城歴史博物館へ。ここでは土佐藩の変遷から、坂本龍馬がどんな環境で育ったのかが分かります。

Shido201811d

坂本龍馬をはじめ、動乱の幕末を生きた志士たち。彼らは20代から30代という青年期に国の行く末を本気で考え、行動しました。果たして現代の私達はどうでしょうか?国の行く末どころか、自分のことだけで頭が一杯になっていないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 8日 (木)

本社は田舎に限る

所長です。

サイファーテック社長の吉田基晴氏著の「本社は田舎に限る」。

Honshainaka

著者は創業当初、都内でIT企業を経営していました。しかし、IT業界とはいえ、零細企業には人が集まらず、経営は好転しませんでした。

しかし、出身地である徳島に事務所移転をすると経営が劇的に変化しました。「お昼休みにサーフィンができる」といううたい文句に若者の応募が殺到。しかも、お昼休みにサーフィンがしたいというバイタリティのある若者が入社することで経営も好転しました。

しかし、本当に劇的に変化したのは会社の業績ではありませんでした。田舎暮らしをすることで地元の人たちと触れ合い、生活の充実度が向上したのです。もちろん、若者が移住してくれば、そこで結婚し、子供を産むことで人口増加にも一役買い、地域貢献にもなります。

最近では地方でもITインフラが整備され、オフィスでの作業は都内と同レベルで行うことができます。業種や業態によっては地方へのオフィス移転も経営戦略の一つになりますね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 7日 (水)

幸福感

所長です。

先日、ビスタワークス研究所の東京示道塾に出席しました。

Shido201811a

幸福度世界一といわれるブータン。他にも北欧諸国も幸福度が高いとされています。それに引き換え、日本は幸福度が低い国としてランキングされています。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

幸福感は人によって様々です。そもそも何をもって幸福というのか、その基準も曖昧です。よくよく考えてみれば、衣食住に足り、教育制度もあり、生命を脅かされずに日々を過ごせる国というのは実は世界では稀です。

日本は決して不幸な国なのではなく、幸福を感じる力が弱まった国なのかもしれません。そのため、経営者は自社の社員に対し、仕事を通じて幸福を感じられる場をつくらなければなりません。ただ毎日仕事をしているだけでは幸福を感じることができず、そういう社員ばかりになってしまったら組織としてのパワーを発揮することができません。

どうしたら社員が幸福になるのか、そこに経営者の最大の責任があるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 6日 (火)

最高の働きがいの創り方

所長です。

コンカー社長の三村真宗氏著の「最高の働きがいの創り方」。

Saikouhatarakigai

コンカー社は著者が社長に就任後、「働きがいのある会社」ランキングにおいて中規模部門で1位を獲得しました。

著者は新卒でありながらSAP日本法人の創業メンバーとして参加。バブル時代に大学の同期が有名企業に就職していく中で、著者は「安定」よりも「自己成長」できる場を求め、まだ海のものとも山のものともつかない当時のSAP社に入社。

創業したばかりのIT企業において、新人でありながら重い仕事をこなす中で思惑通り自己成長していきます。人手が足りない、仕組みもない、という中で結果的に束縛のない職場環境がうまれ、主体性が育まれたのでしょう。

その状態を意図的に創ったらどうなるか?それがコンカー社での実績となりました。ITがどれだけ進歩しようとも、仕事はやはり人間がやるもの。一人一人の能力が最大限に発揮される職場を創らなければ期待する結果は得られないのです。

ちなみに、私は前職の時に著者に現場でお会いしていたので、懐かしさという感情も合わせて本書を読ませて頂きました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 5日 (月)

経営者の想い

所長です。

先日、クライアントの祝賀パーティーにお招き頂きました。楽しい時間を過ごさせて頂いただけでなく、僭越ながら乾杯の発声もさせて頂きました。

Prince201811a

今回のパーティーではクライアントの企業としての発展を感じることができました。それは豪華な会場や豪華な料理といったものではありません。経営者の想いがにじみ出ているか否か、そこにあります。

経営者の想いとは一日で出来あがるものではありません。効率的につくれるものではありません。日々様々な経営課題と向き合いながら熟成されていくものです。つまり、経営に向き合った日々の積み重ねです。

これを感じることができる瞬間こそ、顧問税理士として嬉しい瞬間です。今回、その瞬間に立ち会うことができ、幸せなひと時を過ごすことができました。感謝です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 2日 (金)

親睦ゴルフコンペ

職員・宮司です。

昨日、第87回小林税理士事務所・親睦ゴルフコンペを「小川カントリークラブ」にて開催致しました。参加して下さったクライアントの皆様、提携企業の皆様ありがとうございました。

Miyaji201811a

「小川カントリークラブ」での開催は、事務所主催のゴルフコンペとしては初めてとなります。私の地元のゴルフ場なので、開催をとても楽しみにしていました。

しかし噂には聞いていましたが、、、難しい(>_<)

距離はそれほどありませんが、かなりのアップダウンがあり、グリーン周りにはアゴの高いバンカーが待ち構えています。そしてやはりグリーンが難しい。。。

私にとって簡単なゴルフ場があるわけではありませんが、練習不足を痛感しました(-_-;)

まぁ、私のスコアはともかく、、、最高の天気の中で皆様とプレーすることができ、楽しい1日を過ごさせていただきました。次回は来年4月に開催予定になりますので、ぜひ皆様の参加をお待ちしております!!

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年11月 1日 (木)

目標を達成する、ということ

所長です。

今日から11月ですね。今年もあと残り2ヶ月。カレンダーも残り1枚か2枚となりました。

この時期になると出席する会議の議題は「年内中に達成すべき目標」を達成するための方策が多くなります。

Doyu201810d

目標達成のためなら何をやってもいい、とは言いませんが、それでも何とかして目標を達成しようとする姿勢は必要ですよね。

そもそも、簡単に達成できるような目標は目標にすべきではありません。望むべき未来の姿を描けるものを目標とすべきです。

簡単に達成できない目標だからこそ、タイミングを見て、その進捗状況を確認し、足りない部分をどう補填するか、みんなで知恵を絞り、力を合わせて取り組まなければなりません。

さて、皆様の会社では目標達成に向けて、どのような取り組みをしていますか?

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »