« 最高の働きがいの創り方 | トップページ | 本社は田舎に限る »

2018年11月 7日 (水)

幸福感

所長です。

先日、ビスタワークス研究所の東京示道塾に出席しました。

Shido201811a

幸福度世界一といわれるブータン。他にも北欧諸国も幸福度が高いとされています。それに引き換え、日本は幸福度が低い国としてランキングされています。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

幸福感は人によって様々です。そもそも何をもって幸福というのか、その基準も曖昧です。よくよく考えてみれば、衣食住に足り、教育制度もあり、生命を脅かされずに日々を過ごせる国というのは実は世界では稀です。

日本は決して不幸な国なのではなく、幸福を感じる力が弱まった国なのかもしれません。そのため、経営者は自社の社員に対し、仕事を通じて幸福を感じられる場をつくらなければなりません。ただ毎日仕事をしているだけでは幸福を感じることができず、そういう社員ばかりになってしまったら組織としてのパワーを発揮することができません。

どうしたら社員が幸福になるのか、そこに経営者の最大の責任があるのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
経営環境は常に変化している!
環境変化に対応する経営とは?
経営支援セミナー2018、開催!!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 最高の働きがいの創り方 | トップページ | 本社は田舎に限る »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高の働きがいの創り方 | トップページ | 本社は田舎に限る »