« 学び続ける、ということ | トップページ | 次に晴れればそれでいい »

2018年9月 7日 (金)

幸せな人生を送る子どもの育て方

所長です。

慶応大学教授の前野隆司氏著の「幸せな人生を送る子どもの育て方」。

Maenokodomosodate_3

著者は元々ロボットの専門家。しかし、次第に「幸せとは何か?」という興味がふくらみ、今では幸福学の第一人者とも言える存在に。そんな著者が育児についての本を書かれました。

ところで、子どもにとって「幸せな人生」とは一体何でしょうか?経済的に豊かで、衣食住に満ちた生活でしょうか?たしかにお金はないより、あった方がいいでしょう。しかし、そこが決定的な所ではありません。

もし経済的価値が幸せの決定要因であれば、日本は戦後、奇跡的な経済発展をとげているのですから、日本人の幸福度は相当高くなっているハズです。しかし、現実にはそうはなっていません。

著者の研究によれば、幸せには4つの因子があり、それぞれ「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「ありのままに」。これらの4因子が当てはまるように物事を考え、取り組むと幸せを感じられるようになるのです。

ちなみに、子どもの幸福感が高まると受験でも好成績を収めるという結果も出ているようです。幸福感が高まっている状態はその人のパフォーマンスを発揮しやすい状態でもあるようです。これは育児だけでなく、会社の中で応用すると社員教育になりますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 学び続ける、ということ | トップページ | 次に晴れればそれでいい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学び続ける、ということ | トップページ | 次に晴れればそれでいい »