« 働き方改革と幸福学 | トップページ | 出光佐三、人を動かす100の言葉 »

2018年9月25日 (火)

社員とともに歩み、会社の未来を考える

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会9月例会に出席しました。今回の報告は綜合パトロールの笹原繁司氏、「社員とともに歩み、会社の未来を考える」。

Doyu201809a

笹原氏は警備会社を経営していますが、創業当時、社員が度々起こすトラブルに頭を悩ませていました。朝から社員の遅刻や無断欠勤に対するクレーム対応に追われる日々。どうしたら社員が「社会人として当たり前のこと」が出来るようになるのか。

笹原氏は社員教育の一環で社内会議を行うようになります。しかし、社員から建設的な意見は出ず、回を追うごとに出席者は減り続けました。

そんなある日、社員から「社長がいると言いたいことが言えないから、会議に出ないでくれ」と言われてしまいます。言われるがままに会議に参加せず、社員だけで開催した会議をのぞいてみると、そこには活発に意見交換する社員たちの姿がありました。

実は「社員が育たない」のではなく、「社長自身が社員の成長を阻害していた」ことに気がつきます。社員の成長には、まず社長自身の成長が求められていたのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 働き方改革と幸福学 | トップページ | 出光佐三、人を動かす100の言葉 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 働き方改革と幸福学 | トップページ | 出光佐三、人を動かす100の言葉 »