« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

千里の道も一歩から

所長です。

先日、TKCから月次巡回監査率90%超達成のプレートを頂きました。ここ最近はこのプレートを頂くのが毎年恒例になっています。

Tkc201809b

しかし、最初からこのプレートを頂ける状態だった訳ではありません。10年前はなんと21%という今からは信じられない位の状態でした。

21%だった状態を90%超の状態にするのはそう簡単ではありません。まずは50を目指し、そして60、70、というように階段を一つずつ昇らなければなりません。

世の中には業績の良い会社と悪い会社があります。業績の悪い会社でも、業績の良い会社をベンチマークして、そこを目指す経営者とそうでない経営者がいます。後者には「あの会社だから出来るんだよ」とか「あの経営者だから出来るんだよ」という声を聞くことが多い気がします。

最初から業績の良い会社はありませんし、最初からスーパーマンみたいに優秀な経営者もいません。どんな会社でも、どんな経営者でも、やはり「千里の道も一歩から」というように愚直に歩み続けてきたからこその結果なのではないでしょうか。

「一歩」を踏み出すのに遅いことはありません。今からでも十分なのですよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月27日 (木)

組織の自主運営こそ経営者の学び

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会の役員研修に出席しました。今回の報告は愛知の高瀬金型、高瀬喜照氏、「同友会とと企業経営は不離一体で取り組む~組織の自主運営こそ経営者の学び」。

Doyu201809b

高瀬氏は20代前半で独立し、兄弟で小さな町工場を始めます。10数年、経営者というよりは職人として働いていましたが、ある日、知人から誘われて中小企業家同友会に入会します。そこで今まで自分がしてきたことは「経営」ではなかったと衝撃を受け、素直に学び始めます。

例会には毎回出席。他の会員から信頼された高瀬氏は次第に役職を引き受けるようになります。役職を受ける過程の中で「組織づくり」を経験することになります。50人の組織を動かす経験をした高瀬氏は会社でも新卒雇用に取り組み、同友会入会時は5人しかいなかった社員は今や100人になりました。

同友会で学んだことをそのまま会社で実践する。その繰り返しをしてきただけ、と高瀬氏は謙虚に言いますが、実は学んだことを素直に実践することは意外に難しいものです。業種が違うから、優秀な社員がいないから、今は景気が悪いから、と出来ない理由のオンパレードになる人がほとんどなのです。

又、実践したけど成果が出ない、と諦めてしまう人もいます。しかし、何事も出来るようになるまでには時間がかかります。ましてや組織としての成果であれば尚更です。待ちきれずに経営者が口を出してしまうと組織の自主性は失われます。

学んだことを実践する素直さ、成果が出るまで我慢する覚悟。それが経営者に求められているものなのだ、と改めて感じました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月26日 (水)

出光佐三、人を動かす100の言葉

所長です。

プレジデント編集部による「出光佐三、人を動かす100の言葉」。

Idemitsu100

出光興産の創業者でもあり、小説や映画にもなった「海賊と呼ばれた男」で著名な出光氏。その経営理念や人生観に惹かれる人は多いでしょう。

本書はそんな出光氏の言葉がエピソードと共にまとめられています。ただ、出光氏の数々のエピソードを知らない状態で本書だけを読むと、正直あまりピンと来ないかもしれません。かなりストーリーは割愛されており、連続ドラマの総集編といった印象です。

もともと出光氏に興味のあった方が読むには良いかもしれませんが、これから出光氏のことを知りたいという方は他の書籍から読まれた方がいいかもしれません。(小説として読みたい場合には「海賊と呼ばれた男」が良いかもしれません。)

いずれにせよ、戦時中から一貫して「社員を解雇しない」という姿勢は現代の経営者にも求められるものであり、大いに学ぶべきものでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月25日 (火)

社員とともに歩み、会社の未来を考える

所長です。

先日、埼玉中小企業家同友会、西部地区会9月例会に出席しました。今回の報告は綜合パトロールの笹原繁司氏、「社員とともに歩み、会社の未来を考える」。

Doyu201809a

笹原氏は警備会社を経営していますが、創業当時、社員が度々起こすトラブルに頭を悩ませていました。朝から社員の遅刻や無断欠勤に対するクレーム対応に追われる日々。どうしたら社員が「社会人として当たり前のこと」が出来るようになるのか。

笹原氏は社員教育の一環で社内会議を行うようになります。しかし、社員から建設的な意見は出ず、回を追うごとに出席者は減り続けました。

そんなある日、社員から「社長がいると言いたいことが言えないから、会議に出ないでくれ」と言われてしまいます。言われるがままに会議に参加せず、社員だけで開催した会議をのぞいてみると、そこには活発に意見交換する社員たちの姿がありました。

実は「社員が育たない」のではなく、「社長自身が社員の成長を阻害していた」ことに気がつきます。社員の成長には、まず社長自身の成長が求められていたのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月21日 (金)

働き方改革と幸福学

所長です。

先日開催された人を大切にする経営学会の全国大会、2つの基調講演の後、特別講演として今回の全国大会の実行委員長でもある慶応大学の前野隆司教授による「働き方改革と幸福学」。

Taisetsu201809d

昨今、政府から出された働き方改革が物議を醸しています。もちろん、休みが多く、残業がないのはいいことだと思います。しかし、様々な努力の結果、残業が減り、休日が増えるのならいざ知らず、残業を減らし休日を増やすことが目的になってしまったら本末転倒ではないでしょうか。

前野教授は物質的な幸福感は長続きせず、精神的な幸福感が長続きする、という研究結果を示しています。待遇は物質的な幸福感であり、根本的に労働環境を改善するものではありません。

ではどうしたら精神的な幸福感を得られるのか?前野教授は4因子を得ることで幸福を感じられると説きます。その4因子は「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「ありのままに」。今回、基調講演の2社にはこの4因子がピッタリ当てはまります。

そして幸福感のある状態はパフォーマンスを発揮しやすい状態でもありますから、結果的に生産性が高まります。つまり、時間管理をするのではなく、職場の中で幸福の4因子が感じられる取り組みをすることで、本当の働き方改革が出来るのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月20日 (木)

働く人が主役の会社を目指して

所長です。

先日開催された人を大切にする経営学会の全国大会、基調講演の二つ目はHSA社長の田中勉氏の「働く人が主役の会社を目指して」。

Taisetsu201809c

HSAでは介護事業を中心に事業展開しています。介護の現場はいわゆる3K。常に人手不足の業界です。

そんな業界においてHSAは「第6回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」にて厚生労働大臣賞を受賞しています。

田中氏は「社会の縮図が会社」と言い、あえて社内に多様性をつくっています。経営者はえてして自分にとって都合のよい人を採用し、同じようなタイプの社員を揃えたがります。一見うまくいきそうな組み合わせですが、実は同種の人間だけだとかみ合わせがよくありません。城の石垣が大きな石や小さな石が混ざり合っているのと同じように、色々なタイプの社員がいることでうまくかみ合うのだそうです。

相手を否定するのではなく、まず肯定するところから始まるのがHSAの経営。簡単そうで、実はほとんどの会社が出来ていないことなのかもしれません。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月19日 (水)

労働時間が短いから業績が上がる

所長です。

先日行われた、人を大切にする経営学会の全国大会。2つの基調講演があり、その1つ目は「日本一休みの多い会社」として有名な未来工業の山田雅裕社長の「労働時間が短いから業績が上がる」。

Taisetsu201809b

未来工業というと「休みが多い」「残業がない」というイメージが先行しています。しかし、山田氏からは「最近では祝日が増えてしまったので、以前ほど休みは多くない」とか「受注が多い時は休日出勤もある」という幻想を壊すかのような発言が。

しかし、未来工業が世間一般の会社と違うのはそこから。上司からの指示命令がないのです。社員ひとりひとりが自ら考え、行動するのです。休日出勤も必要だ、と自ら考え行動するのです。休日出勤も残業もしたくなければ、就業時間内に終わるように工夫して働きます。

だからやらされ感がありません。やらされ感がないからストレスがたまりません。ストレスがたまらないから仕事が大変でも楽しいのです。

企業の良し悪しとは、単に労働時間が多い短い、休みが多い少ない、ということではなく、そこで働く社員の幸福度にあるのではないでしょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月18日 (火)

アジアからも「人を大切にする経営」

所長です。

先日、人を大切にする経営学会の全国大会に出席しました。本学会は「日本でいちばん大切にしたい会社」でおなじみの坂本光司教授が主催し、人を大切にする経営を行っている企業について学び、実践企業を表彰する活動を行っています。

Taisetsu201809a

大会冒頭に行われた総会で、坂本教授から開会の挨拶。その中で、「最近、アジアからの視察が増えている」という話がありました。多額の利益を出している大企業の経営ではなく、人を大切にする経営を行っている中小企業のベンチマークに来ているのだそうです。

日本全国で講演をしている坂本教授ですが、参加している中小企業経営者の中には「真剣に聴いてもらえていない」と感じることも多いそうです。しかし一方で、最近増えているアジアからの視察には真剣味を感じるそうです。

私が優良企業のモデルケースとしているネッツトヨタ南国にも韓国からの視察が増えている、と聞きました。うかうかしていると、人件費の安さだけでなく、品質でもアジア諸国に勝てなくなる時代が来るかもしれません。そんな危機感を覚えた坂本教授からのお話でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月14日 (金)

日本一働きやすい会計事務所

所長です。

芦田敏之氏著の「日本一働きやすい会計事務所」。

Hatarakiyasuijimusho

社員満足度が高まっている事例として町工場や飲食店が紹介されることはありますが、会計事務所の事例が出ることは稀ではないでしょうか。私も同業者として興味深く読ませて頂きました。

会計事務所も独特な業界だと思います。顧客は企業経営者や資産家であり、専門知識だけでなくコミュニケーション能力も求められます。そして有資格者の社員が独立して、同業者のライバルになることもあります。

しかし、業界独特の特徴はあったとしても、ベースとなる部分は一緒。経営者の想い(理念)であり、社員の活躍の場づくりであり、持続可能性を担保する経済的裏付け(付加価値)です。決して給与水準が高い、福利厚生が充実している、といった待遇面だけでは良い職場環境はつくれません。

やはりすべての一歩目は「経営者の覚悟」。経営者が腹をくくって初めて動き出すものなのだと思います。そこには業界、業種、規模の違いは関係ないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月13日 (木)

ぐんま秋期大学

職員の渡辺です。

先日、群馬県で行われた「TKC関東信越会ぐんま秋期大学」へ行ってきました。

Watanabe201809a

群馬県は草津が舞台ということで、まずは約2時間半のドライブ。道中で昼食を取る時には軽井沢にいたのですが、外の空気は車の中よりも涼しかったです。先へ進み、草津へ着いた時の気温計を見たら驚くことに18度。先月、先々月の酷暑を経た身には天国のような環境でした。

会場へ着くと早速、暖かい歓待に嬉しくなりました。下の写真は観光大使のゆもみちゃんです。写真を撮ったらハイタッチをしてくれました。

Watanabe201809b

秋季大学ではTKC全国会会長の坂本孝司氏の基調講演から始まりました。タイトルは「中小企業金融における税理士の役割について」

会計事務所で働くものとして、大事なことは何かを学ばせていただく貴重な機会でした。自分たちが存在することでお客様が発展しなければ、存在意義が全くないと痛感しました。税金の書類を代わりに作ってハイおしまい、ではなく、その先の形を掴めるように歩を進めて行きたい。そう感じさせる講演でした。

基調講演の後には、ぐんま交響楽団によるコンサートがありました。クラシックの有名どころから群馬にちなんだ楽曲までと、様々な演奏を聴かせていただきました。

聴いた中で特に印象深かったのは、アイネクライネナハトムジークとG線上のアリアです。音楽に造詣が深くない私でも音の中に凄みを覚えましたし、演奏が上手いだけでは与えられない、言語化が難しい感動がありました。演奏中のメンバーが笑いながら楽器を弾いていたのも印象深かったです。楽しむことは最高の生き方だなぁと再確認させていただきました。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月12日 (水)

デジタルアートミュージアム

職員・宮司です。

お台場の「チームラボ デジタルアートミュージアム」に行って来ました。

Miyaji201809a

コンピューターとプロジェクターから繰り広げられるアートは、タイミングによってアートが変化したり、自分がアートの一部になる事ができるなど、今まで体験したことがない世界が広がっています。

Miyaji201809b

「何だろう?」「どうなってるの?」と、好奇心が刺激されまくりです!!!

Miyaji201809c

施設はとても広く、暗い場所を結構歩きますが、気になっている方はぜひ10月10日に行われる小林事務所主催「優良企業視察セミナー」に参加してください。一緒に新しい体験をしませんか?皆様の参加をお待ちしておりますo(^o^)o

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月11日 (火)

アラジン観劇

職員の宮沢です。

先日、事務所職員で劇団四季の「アラジン」観劇しました。

Miyazawa201809a

子供の頃に映画で観たとは思うのですが、内容はさっぱり覚えていません。しかも、生でミュージカルを観るのは初めてだったので、期待して開演を待っていました。

始まるとすぐに役者さんたちの演技に圧倒されました。DVDで他のミュージカル作品を観たことはありますが、生で観るとより迫力を感じます。

また、舞台のセットも素晴らしかったです。話がどんどん進み、目まぐるしくセットが入れ替わるのですが、どれも細部まで作りこまれていて、アラジンの世界に引き込まれていきます。

映画やコンサートなどでも、実際にステージに立つ人達が注目されがちですが、衣装やセットを作る人、舞台演出など、裏方の人たちの凄さも感じました。1つの作品に込める様々な人の思いが舞台上で表現されていて感動しました。

初の生ミュージカルでしたが、期待以上のものを観ることができました!次回はぜひ最前列で観たいと思います。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月10日 (月)

次に晴れればそれでいい

所長です。

先日、草津で開催されたTKC関東信越会ぐんま秋期大学に出席しました。

今回、私は分科会で草津出身の荻原次晴氏の講演、「次に晴れればそれでいい」を受講しました。

Tkc201809a

荻原氏は長野五輪に出場し、ノルディック複合で双子の兄、健司氏と共に入賞し、話題になりました。第三者から見れば兄弟で五輪に出場し、好成績を収めた成功者です。しかし、荻原氏にとっては苦痛以外の何物でもありませんでした。

というのも、双子の兄、健司氏はアルベールビル、リレハンメルの二大会連続で金メダルを獲得していました。そして荻原氏はどこへ行っても、金メダリストの健司氏に間違えられる日々を過ごすことになります。

まったく畑違いの生活を送っていたのならいざ知らず、荻原氏も同じ種目のスキー選手。双子の兄である金メダリストに嫉妬心を抱かずにはいられませんでした。

しかし、初めて出場した長野五輪で世界トップレベルの選手だけが味わう異常なまでのプレッシャーを体験。生涯初めてと言うべき「本気」のパフォーマンスで見事入賞します。この時、今までの嫉妬心が感謝に変わりました。

「本気」になると見える景色が変わる。見える景色が変わると人生そのものが変わります。そのことを改めて感じた講演でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月 7日 (金)

幸せな人生を送る子どもの育て方

所長です。

慶応大学教授の前野隆司氏著の「幸せな人生を送る子どもの育て方」。

Maenokodomosodate_3

著者は元々ロボットの専門家。しかし、次第に「幸せとは何か?」という興味がふくらみ、今では幸福学の第一人者とも言える存在に。そんな著者が育児についての本を書かれました。

ところで、子どもにとって「幸せな人生」とは一体何でしょうか?経済的に豊かで、衣食住に満ちた生活でしょうか?たしかにお金はないより、あった方がいいでしょう。しかし、そこが決定的な所ではありません。

もし経済的価値が幸せの決定要因であれば、日本は戦後、奇跡的な経済発展をとげているのですから、日本人の幸福度は相当高くなっているハズです。しかし、現実にはそうはなっていません。

著者の研究によれば、幸せには4つの因子があり、それぞれ「やってみよう」「ありがとう」「なんとかなる」「ありのままに」。これらの4因子が当てはまるように物事を考え、取り組むと幸せを感じられるようになるのです。

ちなみに、子どもの幸福感が高まると受験でも好成績を収めるという結果も出ているようです。幸福感が高まっている状態はその人のパフォーマンスを発揮しやすい状態でもあるようです。これは育児だけでなく、会社の中で応用すると社員教育になりますよ。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月 6日 (木)

学び続ける、ということ

所長です。

昨日のブログの回答です。(誰も期待していませんでしたか?)

昨日は当事務所の近所に移転オープンした「まぜそば」を頂きました。以前流行った油そばに近い感じでしょうか。色々トッピングできて、美味しく頂きました。

Men201809b

さて、昨日は埼玉中小企業家同友会の正副代表理事会議に出席しておりました。様々な議題について話し合いをしましたが、その中の一つに「いかに多くの会員に研修に参加してもらうか」という話題がありました。

実は他団体でも同じ話題で悩んでいます。これからの時世に必要な研修を行って、全ての会員にその必要な力を身につけて欲しいと思っても、ふたを開けてみると出席者はいつものメンバー。研修に出てこなくても、十分実力を備えていると思われる顔ぶれが毎回出席している、という状況です。

ここで一つだけ分かるのは「実力がある人こそ慢心せずに、学び続けている」という事実です。学び続けて実力を備えるのか、時流に流され自然淘汰されるのか、それは自分で決められることなのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月 5日 (水)

ラーメン、つけめん、ボク〇〇

所長です。

以前、「ラーメン、つけめん、ボク、イケメン」というギャグが流行りましたが、日本人は麺類が好きなんだなぁ、と感じることが多くないですか?

そういう私は昨夜、つけめんを頂きました。

Men201809a

どこの国にも麺類はありますが、ラーメンやうどん、そば、パスタとバラエティ豊かな麺類が気軽に食べられる国として日本はダントツの存在ではないでしょうか。そして、ラーメンでもしょうゆ、みそ、とんこつ等々、バリエーションも豊富です。しかも、美味しい。

アメリカでも色々な麺類を食べることはできますが、そのクオリティは日本のそれに遠く及ばないでしょう。(あくまで私の個人的見解ですが)

さて、今日はどの麺類を楽しみましょうか。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月 4日 (火)

日本一学生が集まる中小企業の秘密

所長です。

レガシードの近藤悦康氏著の「日本一学生が集まる中小企業の秘密」。

Gakuseiatsumaru

世間では「中小企業には若くて優秀な人材は集まらない」と思われがちです。中小企業の採用活動といえば、退職者が出た時にハローワークや新聞の折り込みチラシに求人を出すだけ、というスタイルが多いのではないでしょうか。

これでは今時、若くて優秀な人材はとれません。中小企業だからとれないのではなく、採用活動そのものに問題があるのです。

著者の会社では社員が20名しかいないのに、学生からの応募が1万件も集まります。まさに、中小企業だからとれないのではなく、やり方に問題があるからとれない証明でしょう。

本書には著者の会社が取り組んでいる採用活動が余す所なく紹介されています。これを自社に取り入れるか否かは皆様次第です。しかし、取り入れても効果が出始めるまでには時間がかかるでしょう。もしかしたら効果が出るまで待ちきれないかもしれません。ということは、効果を出すためには早く始めて、継続して取り組まなければならない、と言い換えることができますね。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

2018年9月 3日 (月)

日本のワインで奇跡を起こす

所長です。

今日から子供たちは新学期ですね。大人にとっては、今年も残り3分の1、という時期です。とりあえず気分一新で頑張っていきましょう。

さて、中央葡萄酒の三澤茂計氏、彩奈氏共著の「日本のワインで奇跡を起こす」。

Nihonwine

日本でもワイン人気が高まり、多くの店で気軽にフランスやイタリアの美味しいワインを楽しめるようになりました。その一方で日本産のワインには「安かろう、悪かろう」のイメージがあります。

そんな中で「世界で通用するワイン」づくりに本気で取り組んでいる地域があります。それは山梨県勝沼。日本有数のぶどうの産地でもある勝沼で、国産ぶどうである「甲州」で美味しいワインをつくるため、日夜努力を重ねています。著者のワイナリーもその一つ。

誤解されていることも多いのですが、甲州ワインとは山梨県でつくられたワインではなく、甲州というぶどうでつくられたワインのこと。元々甲州は薬用として栽培されており、ワインづくりには向かない品種と言われていました。

しかし、栽培方法や醸造方法の試行錯誤の積み重ねで、世界で認められる甲州ワインがつくられるようになりました。情熱が不可能を可能にする、そんな想いを強く持てる一冊です。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »