« 社員とともに歩み、会社の未来を考える | トップページ | 組織の自主運営こそ経営者の学び »

2018年9月26日 (水)

出光佐三、人を動かす100の言葉

所長です。

プレジデント編集部による「出光佐三、人を動かす100の言葉」。

Idemitsu100

出光興産の創業者でもあり、小説や映画にもなった「海賊と呼ばれた男」で著名な出光氏。その経営理念や人生観に惹かれる人は多いでしょう。

本書はそんな出光氏の言葉がエピソードと共にまとめられています。ただ、出光氏の数々のエピソードを知らない状態で本書だけを読むと、正直あまりピンと来ないかもしれません。かなりストーリーは割愛されており、連続ドラマの総集編といった印象です。

もともと出光氏に興味のあった方が読むには良いかもしれませんが、これから出光氏のことを知りたいという方は他の書籍から読まれた方がいいかもしれません。(小説として読みたい場合には「海賊と呼ばれた男」が良いかもしれません。)

いずれにせよ、戦時中から一貫して「社員を解雇しない」という姿勢は現代の経営者にも求められるものであり、大いに学ぶべきものでしょう。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 社員とともに歩み、会社の未来を考える | トップページ | 組織の自主運営こそ経営者の学び »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社員とともに歩み、会社の未来を考える | トップページ | 組織の自主運営こそ経営者の学び »