« 柔軟で働きやすい職場づくり | トップページ | ジュラシックワールド 炎の王国 »

2018年8月 1日 (水)

ネイティブならそうは言わない

職員の渡辺です。

実は趣味で英語の勉強をしているのですが、その関係で読んだ本の中に面白いものが一冊ありました。「ネイティブならそうは言わない 日本人が習わない英語」です。

Watanabe201808a

ネイティブが使う英語についてのクイズを100問集めた本です。100問解いて、さぁスコアはいくつだ、という、シンプルでカジュアルな新書なのですが、このクイズが中々に難しい。

というのも、本書の解説で言及されていますが「通じるけど、ネイティブ流ではない」という言い回しは、思った以上に多いんですね。外国の方が片言の日本語を喋るのを私達が聞いている感覚を、向こうもしっかりと感じていることがこの本で分かります。有名なもので言えば「Do you have a problem?」でしょうか。

日本人がこれを喋っているのを外国の方はどう聞いているのかはこの本を読んでいて気になりました。私達も、海外の方の不慣れな日本語を聞くときには寛容になる場合が多いですが、向こうの方もそう思ってくれると嬉しいなぁと思います。言語としての英語の流儀を感じられる面白い本でした。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 柔軟で働きやすい職場づくり | トップページ | ジュラシックワールド 炎の王国 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔軟で働きやすい職場づくり | トップページ | ジュラシックワールド 炎の王国 »