« 債務者保証が免除される時代 | トップページ | 税制改正セミナー(事業承継編) »

2018年8月 7日 (火)

やれ、と言ってはいけない

所長です。

小山昇氏の新著、「やれ、と言ってはいけない」。

Koyamayare_2

「うちの社員は自主性がない」「うちの部下は言わないと動かない」という声をよく聞きます。しかし、そのようなことを言う方に「では指示、命令はしてないのですか」と聞くと皆さん、しっかりと指示、命令しているんですよね。

そもそも指示、命令は相手の自主性を失わせる行動です。自主性を育てたいのなら、極力、指示、命令は控え、相手が自ら気付いて行動するきっかけをつくることです。つまり、経営者や上司の仕事は指示、命令ではなく、場づくりなのです。

本書では著者が率いる武蔵野の場づくりが具体的に紹介されています。読むだけでなく、TTP(徹底的に、パクる)しなければ損の一冊かと思います。

中小企業でも、巨額の設備投資をしなくても、知恵と工夫で出来ることは沢山あります。そして何より、経営者や上司といったリーダーの情熱に会社の規模は関係ないのです。

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
ともに熱く中小企業を支援する人財募集中!
我こそは、という方、ご連絡下さい!

詳しくはこちらから
https://job.rikunabi.com/2019/company/r117981079/
------------------------------------------------

« 債務者保証が免除される時代 | トップページ | 税制改正セミナー(事業承継編) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 債務者保証が免除される時代 | トップページ | 税制改正セミナー(事業承継編) »