« 完全変態 | トップページ | 運動不足な日々 »

2018年8月15日 (水)

小説の書き方講座

職員の今井です。

先日、川越市主催の「小説の書き方講座」に行ってきました。講師は、川越市在住の小説家、盛田隆二氏です。川越高校在学中に初めて書いた小説「糠星」が賞を取り、以来数多くの著書があります。私は以前、盛田氏の「湾岸ラプソディ」(後に『夜の果てまで』に改題)を読み、すごく感動した記憶があるので、どんな方なのか楽しみにして行きました。

Imai201808a

何せ私が公言している「死ぬまでにやりたいこと」は「芥川賞作家になる」ですから(!)、プロの作家さんの執筆のノウハウなどを聞き、今後の創作活動の参考にしようかなと考えたわけです。(・・・コホン)

講義は、盛田氏が作家になったエピソードから始まり、「エッセイと小説の違い」「一人称、二人称、三人称について」などを盛田氏の作品抜粋と絡ませながら解説をして頂きました。

普段は本を読むばかりの自分ですが、書き手の立場に立ってみると、作品のテーマとか誰の視点なのかとか見せ方などに考えが及び、まったく別の世界が広がりました。

特に創作のプロセスや登場人物の作りこみ方についてはとても勉強になり、自分が何かしらの作品を書く時も絶対やってみよう!と思いました。

これからの私の創作活動の大きな道しるべとなった講座でした。将来私が作家として世に名を馳せた暁には(!?)、影響を受けた作家の一人に盛田隆二氏が挙がることは間違いなしです!頑張ります!(笑)

 

▼小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://kobayashi-recruit.jp/

▼所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
▲フォロー、よろしくお願いします!

▼小林税理士事務所のFacebookページはこちらから
http://www.facebook.com/kobazei.office
▲いいね!をお待ちしてます。

------------------------------------------------
未来ではなく、今すでにある技術!
最新技術から体感し、学ぶセミナー!
優良企業視察セミナー2018、今年はチームラボ!

詳しくはこちらから
https://www.kobazei.com/
------------------------------------------------

« 完全変態 | トップページ | 運動不足な日々 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完全変態 | トップページ | 運動不足な日々 »